身近なものに要注意!妊娠中の電磁波予防法

様々な点で体への影響が心配される電磁波ですが、当然妊娠中にも注意が必要です。日常生活で受ける可能性も高く、思わぬところから影響を受ける場合もあるため、妊娠への影響を良く知って可能な限り予防しましょう。

view275

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 電磁波ってどんなもの?

  •  

    電磁波は様々なところに潜んでいます

  • 電磁波は、一秒間に発生する波の数である周波数で、いくつかの種類があり、周波数の高いものでは電子レンジなどのマイクロ波、低いものでは高圧送電線の周りなどに発生している低周波が一般的によく知られています。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
     

    パソコンやテレビに電子レンジなど、あらゆるものが電磁波を出しています。身近にありすぎて、完全に防ぐということは難しいでしょう。

  • ただ、未だに研究途中であり、確定した評価までは至っておりません。それでも無視できない一貫性が報告されており、一般的には人体に有害であると認められているのが現状です。
    出典 :電磁波による人体への影響|電磁波予防|電磁波と上手く付き合おう
     

    電磁波が明確に人体に有害な影響を与えるということまでは、正確にはわかっていませんが、一定の影響はあるということは広く知られています。必ずしも良い影響とはいえないため、できれば少しでもその影響を減らしたいですね。

  • 体に何が起きてしまうの?

  •  

    子どもへの影響が心配です

  • がん、小児がん、小児白血病
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
     

    あくまで影響が出るのではないかという可能性のため、必ずしも影響が出るということについてはまだまだ解明されていません。しかし、高圧送電線付近に住んでいて、電磁波の影響を受けやすい子供は、小児白血病の発症率が高いとのデータがあるのも事実であるようです。

  • 赤ちゃんの頭蓋骨は大人よりも薄いので、脳が電磁波の影響を受けやすいとも言われています。
    またお腹の中にいる胎児が電磁波を浴びると、流産や先天性異常などの障害が起きる可能性もあると言われています。


    出典 :電磁波が赤ちゃんに与える影響
     

    発がん性に注目されているだけでなく、そのほかにもさまざまな影響がありそうです。特に電磁波の影響が大きい場合、流産の確率が通常の2倍近くになるというような統計もあるようですので、気をつけたいものです。

  • 白内障

  • 電子レンジからのマイクロ波の影響による白内障の危険は、既に認知されており、電化製品各社が電子レンジからのマイクロ波の漏れが少なくなるよう対策済みです。
    出典 :【電磁波の影響】- 妊娠to安産.com
     

    電磁波による白内障の場合は、通常の老化による症状とは違いがあるそうです。アメリカでの訴訟により一時期有名になりました。

  • 電磁波の防ぎ方

  • できれば、妊娠をきっかけに、実際に電磁波を測ってみることをおすすめします。
    出典 :電磁波なび:電磁波コラム:知っておきたい!妊娠中の電磁波影響は?
     

    高圧線の近くや変電所の近くなど身の回りの環境のチェックや家庭内にどのような電磁波を発するものがあるのかをまずは知ることから始めましょう。

  • 電磁波は、距離とともに急激に減るという性質があります。TVやパソコンはなるべく体から遠いところへ置く、子供部 屋には強い電磁波を出す電化製品をおかないなど配慮を。
    出典 :電磁波とは「基礎知識」:babycom エコロジー
     

    日常生活の中で完全に防ぐことが難しいといわれるほど電化製品等あらゆるものから電磁波は発生します。少しでも防ぐにはまずは電磁波に触れないことが大切です。

  • 電磁波を長時間浴びないことも有効な対策。
    携帯電話やパソコンの使用はなるべく短く、家電も待機電力を使うものは電源をこまめに切ることを習慣づけて。
    出典 :電磁波とは「基礎知識」:babycom エコロジー
     

    特に携帯電話は使用中強い電磁波を発します。妊娠中にお腹の近くで使うことで胎児に影響が出てしまう可能性があります。できるだけ、自身の使用を控えることはもちろん周りの人にも理解を促したいですね。

  •  

    電磁波についてはわかってないことが多くあるのが実情です。しかし、影響が未知数である以上、出来る限り妊娠中はリスクを極力遠ざけることをオススメします。そして、もし、電磁波を発する機器を使うとしても胎児から可能なかぎり距離をとることなどの意識を持ちましょう。