【簡単に下半身ダイエット】話題の股割りダイエット

お相撲さんがよくやっているのを見かける股割り。
実はダイエット効果が高いって知ってました?
ストレッチなので安全で、しかも下半身によく効く、女性には嬉しいダイエットなんです!

  • candy 更新日:2013/12/19

view10957

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • 股割りとは

  • 股割りとは、股関節の柔軟性を高めるために行われる、ストレッチの一種です。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 相撲の練習にも取り入れられてますね。

  • なぜ股割りにダイエット効果があるの?

  • 股割りをすることには、体内の循環がよくなるという特徴があります。体内の循環がよくなるということは、体内の新陳代謝のスピードが速まるということです。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 股割りは腹筋と背筋をバランスよく鍛え、大腿部の脂肪を燃やし、
    なおかつバランス能力まで高めてくれます。
    出典 :股割りダイエットのやり方|綺麗にやせるハッピーダイエット
  • 股割りを行うと、股関節の周りの筋肉が柔らかくなり、身体のバランスを整えて姿勢が良くなります。
    姿勢が良くなるとすると、今まで使わずに眠っていた筋肉が目覚め動きだします。
    筋肉運動が盛んになると基礎代謝が上がり、体重や体脂肪の変化につながります。
    リンパの流れも活性化しますので、女性に多い冷え性やむくみ解消にも効果があります。
    出典 :股割りダイエットのやり方~股割りダイエットの方法をチェック~
  • 股割りによっておなかのダイエットや、美脚効果が望めるという特徴があります。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 手軽でダイエット効果が高いんです!

  • 股割りダイエットの効果

  • 1・柔軟性アップ

    股割りをすると、股関節を中心として飛躍的に柔軟性がアップします。スポーツの世界では、ケガをしないための第一条件に柔軟性を高めることがあげられているように、股割りによってケガの可能性をグンと低くできるのです。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 2・バランスアップ

    股割りによって股関節を柔軟にすると、体の姿勢やバランスが良くなります。股(腰)は体のちょうど中心に位置していますよね。股割りによって重心が定まるため、結果として体全体のバランスがよくなるのです。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 3・腰やヒザの負担の減少

    股割りによって全身のバランスが良くなると、腰やヒザに余計な負担がかからなくなるため、これらの部分のケガを未然に防ぐことができます。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 4・体内活力アップ

    股割りをすると血行がよくなるため、それに伴い内臓の機能もアップします。また、股割りにより下半身の血行がよくなるため、冷え性などにも特に効果があります。このように、股割りによって体内活力がアップすると、免疫機能も強くなるため、カゼなどにも強い体をつくることができます。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • バランスアップにも期待!

  • 股割りの方法

  • 1・姿勢

    股割りの最も正しいやり方の第一段階は、床にペタっと座る姿勢をとることです。この方法が、靭帯の安全などを考えた時に、最も体に優しい股割りの仕方です。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 2・開脚

    股割りのやり方の第二段階として、痛くなるギリギリのところまで、足を開脚しましょう。くれぐれも、ギリギリのラインで止めるのが安全な股割りの仕方です。ちなみに相撲の世界の股割りでは、この時点で180度開脚します。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 3・背筋を伸ばす

    開脚をしたら次に、背筋をピンと張りましょう。この時は、腹を前に出すくらいまで前方に体の意識を持っていくのが、正しい股割りの仕方です。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 4・手を添える

    背筋を張ったら、足首の裏側に手の親指を、足首の表側にその他の指が来るようにします。このような方法をとらなければ、股割りの柔軟体操としての効果が薄れてしまうので注意しましょう。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 5・足をグラグラさせる

    足首に手を添えたらその流れで、足をグラグラさせましょう。この時に足の指を内側や外側にグラグラするのが、正しい股割りの仕方です。この股割りの動作で、股関節が次第に柔らかくなります。また、股関節に特に変化がない場合には、「柔らかくなってきているんだ」というイメージを持つことが大切です。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 6・前屈

    股関節の柔軟体操が終わったら、いよいよ前屈です。前屈の際には、息を吐きながらするようにしましょう。股割りで前屈する場合には、頭よりも先に腹が地面につくイメージを持ちましょう。また、どうしても体が地面につかない場合には、できるところまでで、いったん止めましょう。前屈の際の注意点としては、決して無理をしないことです。靭帯や股関節を痛める元になります。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 7・起立

    最後に、立って股割りをしましょう。前後左右に股割りをすると、より柔軟体操としての効果が高まります。この股割りの一連の動作は、慣れていないと中々できるものではありません。何日もかけて、少しずつできるようにしましょう。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • これを10回ほど繰り返す。
    10回出来ないなら出来るところまででOK。
    出典 :股割りダイエットのやり方|綺麗にやせるハッピーダイエット
  • 正しい股割りを心掛けましょう!

  • 注意事項

  • 股割りは無理にやりすぎると靭帯を傷つけることがあります。
    出典 :特集-「股割りについて」
  • 慣れるまでは、腰に負担がかからないように浅めに行ってください。
    出典 :股割りダイエットのやり方~股割りダイエットの方法をチェック~
  • 大事なのは続けていくことです。
    出典 :股割りダイエットのやり方~股割りダイエットの方法をチェック~
  • 継続は力なり。

     

    股割りは無理にやり過ぎると身体を痛める危険性があります。
    自分のペースで少しずつ、継続的に行うことで効果が出ます。
    1~2分なので、家事の合間やテレビを見ながら、続けてみませんか?