糖尿病の危険は“肥満”

肥満度が高ければ高いほど、当然危険度が上がります。
生活習慣病を防ぐためにも是非心がけを!

  • S 更新日:2013/12/16

view233

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • よく糖尿病は、食べ過ぎ・飲み過ぎ・運動不足など、色々な原因が挙げられていますよね。
    それらのファクターが積もりに積もると、とんでもない結果に繋がり、肥満度が高い危険な状態になります。

  •  

    食っちゃ寝は、最悪な行動です。

  • 太っているとなりやすい?

  • 肥満度が高い人は、なりやすいと言われています。
    平成14年に実施された調査でも、体重が重い人ほど、なりやすい傾向だということがわかっています。

  • 肥満度を調べるには

  • 肥満度とは、BMI(ボディー・マス・インデックス)を基準に使われています。
    体重・身長との関係から計算する事ができます。

  • 肥満を防ぐには

  • 食事と運動のバランスが重要視されます。
    肥満を防ぐことで、糖尿病だけでなく様々な病気を防ぐ事ができます。

  •  

    生活習慣病を防いで、健康でいましょう!

  • 有名人による経験コメント

  • キャスターの小倉智昭さん。
    彼は糖尿病になりましたが、以下のように語ったそうです。

  • 「糖尿病と闘うという気持ちはありません。
    友達だと思って付き合っています。
    私も、受賞者の方々に負けないようインスリン治療を続けたいと思います。」
    出典 :糖尿病と有名人
  • 彼のように、糖尿病と前向きに向き合って生きていくのは、とても勇気のある事です。
    エジソンのように、糖尿病になりながらも84歳まで生きた人もいますから、気にしすぎない事もケアの一種です。