ええ!?そんなことが冷え性悪化の原因だったの?早く教えてよ~

寒い・・・今年は冷え性が悪化したみたい・・・
雪はあちこちで降ってるし・・・

え!?
私の“そんなこと”が悪化の原因だったの!?
し・・・知らなかった。

view624

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 女性の半数以上が冷え性!?

     

    冷え性は女性に多い症状です。個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が冷えをつらいと感じています。女性は男性に比べると、熱を作り出す筋肉が少ない、皮膚の表面温度が低い、貧血や低血圧の人が多いことなどがその理由と考えられます。また、月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすいといったことも、女性に冷え性が多い理由でしょう。

    引用)http://www.terumo-taion.jp/health/hiesyo/01.html

  • そんなに多くの女性が冷え性に!

  • そういえば・・・

     




     「冷え性」と「低体温」の違いって?

  • 「冷え症」は末端、「低体温」は中枢

  • 女性に多い「冷え症」。これは実際の暑さ寒さに関わらず、異常に冷えを感じてしまう状態のことと言えます。冬でも夏でも厚い靴下が欠かせない、手がかじかんで、ひどい場合はしもやけになってしまう、などといったものが典型的です。でも、これは実際は体の体温を測ってみると正常なことがほとんど。なぜなら、体温は、「深部体温」といって、体の中心の温度を測っているからです。冷え症の人が感じる辛さは手足などの末端の冷え。これは、色々な原因で、手足の血管が収縮したりすることで、血流が悪くなることを一因としておこります。ところが、最近良く耳にする「低体温」というのは、体の中枢の深部体温の温度が低くなることを指しています。医学的な「低体温」の定義は、本来37度くらいである体の中の深部体温(内臓の温度)が、35度以下になってしまうこと。

    出典 :「冷え症」と「低体温」は何が違うの? [女性の健康] All About
     

    冷え性で“寒い!”と思っても、実際測ってみると正常なのが「冷え性」

  •  




     冷え性がひどくなっちゃう“悪習感”

  • 普段の「服装」が原因に!?

  • 冷え症になる原因は血行が悪くなる事なので、普段から身体をしめつけるような、窮屈な服装を好んでいると、冷え性になりやすいとされています。また、身体を冷やしやすい露出の多い服装は、身体を冷やす事になるので、冷え性になりやすくなってしまいます。
    出典 :冷え性の原因 冷え性対策と体質改善計画
     

    格好も大切ですが、体に悪影響を及ぼすようなものは避けましょう!

  • 寝起きに冷たい水を飲む

  •  

    冬でなくても寝起きは体温が低い状態。それを防ぐには朝の始まりにきちんとエネルギーを蓄えること。冬場は欠かさずに朝食をとるようにしましょう。特にお味噌汁やスープなどで体の芯を温めると良いでしょう。生姜や葱など冷えに効く食材を入れると益々効果的。

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/23/29220/

  • 水は体に良っていいますけどね~・・・冬は少し控えた方が良いかもしれません。

  • 仕事中にちょくちょくコーヒーを飲む

  •  

    インドの伝統予防医学であるアーユルヴェーダの目線から見ても冷え防止に効果的な飲み物である白湯。カフェインは体を冷やす作用があると言われているからこそ、仕事の合間についついコーヒーを飲んでしまいがちな人はコーヒーブレイクならぬ白湯ブレイクをしてみると、冷え性を緩和出来るかも?

    引用)http://lbr-japan.com/2013/11/23/29220/

  • 暖房の効かせすぎ

  • 冬場は冬場で暖房を利用するため、自律神経が鈍くなってしまうのです。 昔の人は夏は暑く冬は寒いのが当たり前だったので、とても健康な人が多いですよね。 実際冷え性で苦しんでいる女性は20~30代の若い世代が多く、意外と50代以上の人は冬でも平気で薄着で過ごしていると思いませんか?
    出典 :冷房だけでなく暖房も冷え性の原因に:冷え性改善
     

    確かに。ある程度“自然”を肌で感じておく必要はあるんですね。