妊娠中のドライブ~!自分で運転を考えているあなた

妊娠中のドライブ、運転を考えている人もいますよね。
プレママ必見!妊娠中の運転についてまとめてみました。

view321

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中は運転を控えてと言われる理由はどうして?

  • 運転中は緊張によって血圧と心拍数がやや上昇し、子宮収縮が強くなる傾向があります。しかし、それらはあくまで生理的な変化の範囲。運転やドライブで気分転換になるのなら、無理のない程度で楽しむのもよいでしょう。
    ただし、もともと血圧が高い人、流産・早産のリスクを抱えている場合は、医師の指示に従ってください。
    出典 :プレママの不安を解消!妊娠中の運転&ドライブ | 編集部特選記事 | GAZOO.com
     

    自己責任で大丈夫と思わず行動は慎重にね。

  • しかも妊娠初期は流産、後期は破水や陣痛もはじまる可能性があります。

  • やむを得ない用事で運転する際、道中はどんなことに気をつけるべき?

  • 吐き気や突然の体調のくずれなどにも十分対応できるよう、時間的には余裕をもっておきましょう。

    長時間同じ姿勢でいると、胎盤のうっ血を引き起こす危険があるので、なるべく遠出は避けて、長時間になりそうなら、途中車から降りて休憩をしてください。
    出典 :妊婦の運転-妊婦番長 妊娠したら注意すること
  • 予定日前後に運転する時は、同乗者がいた方が良いですね。

  • クルマに乗る際、必ず持参した方がいいモノや、あると便利なアイテムは?

  • 事故などの緊急時、妊婦であることや血液型を知らせる母子手帳は必携です。あとは、気持ち悪くなった時のためのビニール袋やタオル、休憩用のクッションやブランケットを常備しておくと役立つでしょう。
    出典 :プレママの不安を解消!妊娠中の運転&ドライブ | 編集部特選記事 | GAZOO.com
     

    母子手帳は絶対必要な必須アイテムです。

  • 絶対忘れてはいけないもの

     



    母子手帳 健康保険証

  • シートベルトをするとおなかが苦しくて…。やっぱり着用した方がいいの?

  • 正しい着用方法を守ることで、交通事故の被害から母体と胎児を守ることができます。

    日本産科婦人科学会等でも、妊娠中の方のシートベルトの着用について推奨しています。
    出典 :神奈川県警察/妊娠中の女性へのシートベルト着用の推奨について
  • プレママ用マタニティ用シートベルトもありますよ。

  • 車体に貼るマタニティマークは、恥ずかしい気がします。つけるメリットはあるの?

  • 妊娠中、特に妊娠初期は、赤ちゃんの成長はもちろん、お母さんの健康を維持するためのとても大切な時期です。しかし外見からは、妊婦であるか判断しにくかったり、「つらい症状」がある場合もあります。もしも、このマークをつけているお母さんを見かけたら、電車・バス等で優先席を譲る、近くでの喫煙は控えるなど思いやりのある気遣いをお願いします。

     なお、妊婦さんへは、母子健康手帳交付時に、このマークのチェーンホルダー(バッグ等につけることができます)と自動車用ステッカーを配付していますので、ぜひ活用してください。
    出典 :大野城市 |妊産婦さんへの思いやり「マタニティマーク」
     

    活用した方が良いみたい。

  • プレマーク

     

    なんだか優しくなっちゃうマークです。
    プレママもイライラせず、優しい気持ちでお願いします。