女性なら誰もが気になる豊胸手術!!種類&メリット・デメリットまとめ☆☆豊満バストに憧れる人必見!!

大きな揺れるバストに憧れてる人必見!!
豊胸手術の種類&デメリットやメリットについての情報をまとめてみました!!

view451

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 豊胸手術ってどうなの???

  • 現在は手術によって容易にバストアップすることが可能になりました。
    しかし、一度の手術でサイズアップしたバストを永久に保つことはまだ難しいことです。
    出典 :バストアップ効果の持続|バストアップ・豊胸手術の方法
     

    一生継続する事は難しいのが豊胸手術です!!

  • 豊胸手術にはどんな種類があるの???

  • バッグプロテーゼ挿入

     

    ・シリコンジェルや生理食塩水などのバッグを主に脇の下から、乳腺下もしくは大胸筋下に入れる方法。
    ・破れても流動しにくいシリコンバッグが開発されてきた。

  • メリット
    ・思った通りの形、大きさが作れる。
    ・乳がんなどによって必要となる、乳房再建などでも使われる
    ・思った通りの大きさ、形が可能。
    ・100ccを1カップの目安とすると、理論的には5カップ以上のアップも可能
    大きさは半永久的
    50~100万円程度
    (使用するバッグの種類、大きさ、術式により異なる)
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    理想の大きさ通りに手術できるので人気があります!!
    費用は割りと高額になります!!

  • デメリット
    ・麻酔使用のリスク。
    ・主に脇の下に傷口が出来るため、後日抜糸が必要となる。
    ・術後、1周間はかなりの痛み。
    ・その後、バッグの変形や硬化を防ぐマッサージにも痛みが伴う。
    ・長期間使用するため、バッグの内容物が硬化したりバッグの外に滲みだすことがある。
    ・レントゲンに写る
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    病院などで検査を受けた場合に他人にばれることもあります!!

  • 脂肪注入

     

    ・脂肪の多い部位(おしりや太ももなど)から脂肪を吸引し、不純物を取り除いた後、胸に注入する方法。
    ・生着率(施術後、形が保たれている期間、割合)を上げるため、吸引後濃縮した脂肪を使う方法や、セリューション豊胸術(脂肪組織由来幹細胞移植)と呼ばれる、濃縮された脂肪にさらに自分の幹細胞を抽出したものを追加して使う方法がある。

  • メリット
    ・自分自身の脂肪を利用するため、アレルギーや拒否反応がほとんどない。
    ・痩せたい部分から脂肪を吸引することが出来るため、豊胸+痩身が可能。
    ・注入後、当日に帰宅することが出来る。
    ・大きさはヒアルロン酸注入よりも大きくでき、バッグプロテーゼよりも小さい範囲で施術可能
    50万円程度
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    豊胸&痩身も一緒に出来ちゃうので嬉しいかも!!

  • ・注入した脂肪が石灰化し、しこりになる可能性がある。
    ・自己細胞のため、生着率が悪い(体内へ吸収されやすい)。
    ・術後の定着率が高くないため、大きなサイズは難しい。
    ・注入後数年で体内へ吸収される。
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    一生持続するのが難しいので再び手術をしなくてはいけません!!

  • ヒアルロン酸注入

     

    ・人間の組織液と相性がよいと言われるヒアルロン酸を、注射器によってバストへ注入する方法
    ・顔のプチ整形に使用されるヒアルロン酸よりも、数倍程度大きな粒子のものを使用することにより、体内への吸収を遅らせることが出来る

  • メリット
    ・注射器での注入のみのため、30~40分ほどで施術が完了する。
    ・麻酔は使用しても局所麻酔。
    ・術後当日に帰宅することが出来る。
    ・少しだけ豊胸したい(1カップ程度)、の時に効果的に使われる。
    ・1cm単位での豊胸や、左右の胸のバランスを合わせるためなど。
    10~40万円程度(注入量などによって異なる)
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    プチ豊胸を考えてる人にはおすすめです!!
    費用のお安く済むことが多いです!!

  • デメリット
    ・注入方法が悪い場合、異物反応が出た場合、ヒアルロン酸が塊になってしこりになる。
    ・体内に存在するものに似せて作っているため、、生着率が悪い(体内へ吸収されやすい)。
    ・最短で2~3ヶ月で体内へ吸収されてしまう場合がある。
    ・注入後1~2年程で、体内に吸収されてしまう。
    出典 :豊胸手術の種類と費用について
     

    手術を受けてもすぐに体に吸収されてしまう場合もあるので長い間継続したい人にはあまりおすすめではありません!!

  • 豊胸手術には失敗例もあるの???

  • ・インプラントや注入物が浮き出たようになって胸に段ができた。

    (上すぎたり入れる位置がズレて見た目にわかるようになってしまった)

    ・傷口が紫色になって何年経っても傷跡が消えない

    ・傷口が大きすぎて目立つ

    (通常は3~4cmくらいだが8cmくらいある)

    ・胸が硬くなる。しこりを感じる。手触りが悪い。

    ・大きすぎて自然な胸ではなくなった。

    ・ヒアルロン酸や脂肪注入で1カ月程度でほとんどしぼんだ。
    出典 :豊胸手術の失敗談について
     

    豊胸手術には様々なリスクがあるということを理解する必要があります!!

  • 家族やパートナーへの相談も忘れずに!!

     

    既婚者の方で授乳終わってもう子供を産まない方や
    理解がある旦那さんであるとかでなければ、
    豊胸手術は心身のリスクが高い方法ではないでしょうか。
    ぜひ家族やパートナーなど大切な人には相談してから決めてくださいね。