いつまでも若々しい脳でいたい!脳に良い食べ物ってなに??

どうせ食べるなら、脳に良い食べ物を摂取していきたいですよね!
どんな食べ物が脳に良い影響を与えるのか、調べてみました。

  • rotta 更新日:2014/02/05

view267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 脳のエネルギー源になるものって何?

  • 脳の重さは全体重の2.2パーセントしかありませんが、そのエネルギー消費量は20パーセント以上になります。脳はとっても働き者で、大食らいなのです。脳はブドウ糖のみをエネルギー源としていますが、ブドウ糖は脳にわずかしか、貯蓄できません。
    出典 :脳を活性化させる食べ物
  • 何もしていなくても消費し続けるので、1日3回の食事でしっかり補給してあげることが、脳の働きを維持するために必要となってきます。脳にいい朝食メニューとしてはブドウ糖・果糖・蜂蜜・でんぷんなどの糖類を食べることです。
    出典 :脳を活性化させる食べ物
  •  

    朝はギリギリまで寝ていたいから、朝ごはんを抜く。。。という習慣は見直したほうがいいですね。15分早く起きれば、ご飯を食べられて頭も体もスッキリ目覚めますよ!

  • 栄養バランスの良い食事をこころがけよう!

  • 栄養バランスのとれた食事が集中力を高める
    従来の脳科学の常識では、脳細胞はブドウ糖だけをエネルギー源にしていると考えられていた。しかしデンプン(=ブドウ糖)が主成分のおにぎりを食べても、脳は働かない!?
    出典 :@DIME アットダイム|ジャンル|ライフスタイル|脳を活性化させるために理想的な朝食とは
  •  

    洋風パン食、「栄養調整食品」、おにぎり、そして「無摂取」で比較。おにぎりを食べた脳の働きは、何と「無摂取」とほぼ同じ。「栄養調整食品」が集中力を高めることが実証された

    【引用】
    http://dime.jp/genre/97955/4/

  • ただおなかを膨らませるだけの摂取でなく、これから1日元気に活動できるためにも、バランスの良い食事を取り入れたいですね。

  • 脳に良いとされている食材

  •  

    ベリー類には抗酸化物質が多く含まれており、特にブルーベリーは記憶力の改善に優れているそうです。更に脳のバランス調整機能も改善する効果もあるとのこと。

    【引用】
    http://gigazine.net/news/20090708_boost_brain_foods/

  • 視覚も刺激されるきれいな色で、見ているだけで元気が出てくる~!!朝から食べると目もしっかり覚めますよね!!

  •  

    緑黄色野菜に多く含まれるベータカロチンとビタミンCには記憶力と推理力を改善する効果があり、さらに動脈機能を正常化し脳内血流を改善する働きもあるそうです。また野菜や果物に含まれる天然の糖分(果糖など)は脳が最高の状態で働くために必要

    【引用】
    http://gigazine.net/news/20090708_boost_brain_foods/

  • あのスイーツ!!も脳に良いんです!!

  •  

    それは・・・チョコレート!!!

  • チョコレートに含まれるテオブロミンという成分は大脳皮質を刺激して、やる気を出させる効果が期待できます。またチョコレートの持つ特有の香り成分は脳の中枢神経に作用し、集中力を高める効果があるのです。さらにチョコレートに含まれる、ビタミン類やミネラルは脳内で抗酸化作用を発揮してボケの防止にも役立っていると言うのです。
    出典 :脳を活性化させる食べ物
  • もちろん食べ過ぎは要注意ですよん!

  • そしてやっぱり。。。お魚!!

  •  

    必須脂肪酸は脳の成長・発達に必要な栄養素を含んでおり、脳を最大限に活性化させるために必要でもあるそうです。また記憶力と学習力を向上させる効果もあるとのこと。

    【引用】
    http://gigazine.net/news/20090708_boost_brain_foods/

  • 日本食は、青魚をうまく食事にとりこんでるメニューが多いですよね!