うちの赤ちゃんにお肌のトラブル発生!乳児湿疹の原因とケア。

見るからに痒そうで可哀想な乳児湿疹の原因と、その予防法をまとめてみました。

view643

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 乳児湿疹てどんなもの?

  • 赤ちゃんの顔や体にできる湿疹はすべて乳児湿疹と呼びます。
    カサカサするものも、ベタベタするものも、ジュクジュクするものもぜ~んぶ乳児湿疹。
    乳児湿疹というのは、文字どおり「赤ちゃんにできる湿疹」のことなのです。 
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
     

    赤ちゃんにできる湿疹を総称したものが「乳児湿疹」なんですね。

  • 中でも多いのが脂漏性湿疹です。
    特徴としては、体にはできず、首より上にできます。
    頭の中が黄色いかさぶたのようなもので覆われたり、眉毛の中、おでこ、
    ほっぺなどにフケのようなかさかさしたものができたり、
    赤い湿疹として現れる場合もあります。かゆみはあまりありません。
    出典 :乳児の「脂漏性湿疹」の原因とケア方法 | スキンケア大学
  • 脂漏性湿疹の原因とは?

  • 生まれて間もない時期は、新陳代謝が盛んなのに加え、お母さんの女性ホルモンの影響が残っています。
    そのため、生後3か月くらいまでは特に、皮脂の分泌が盛んです。
    これは成長の過程で起こる当たり前の現象なので過剰に敏感になる必要はありませんが、
    この頃の乳児の肌は汗や皮脂が溜まって汚れやすい状態です。
    出典 :乳児の「脂漏性湿疹」の原因とケア方法 | スキンケア大学
  • さらに皮脂の出口である毛穴が未発達なため詰まりやすく、
    大量に分泌される汗と皮脂の影響で脂漏性湿疹を起こします。
    また、分泌された皮脂が肌表面の常在菌を異常繁殖させたり、
    空気中の酸素と結びつくことでさらに強い刺激となることも原因と考えられます
    出典 :乳児の「脂漏性湿疹」の原因とケア方法 | スキンケア大学
     

    生後2~3ヶ月頃までは、生理的に皮脂の分泌が盛んになる時期なんだそうです。
    皮脂が過剰に分泌されて起こるトラブルという点では
    思春期のニキビと同じような原理なんですね。

  • 脂漏性湿疹の予防とケア

  • 1) 頭はシャンプーできちんと洗う
    頭の中に湿疹ができている場合はベビー用のシャンプーやせっけんをよく泡立て、
    その泡で洗ってあげましょう。
    力を入れてゴシゴシはNG。クルクル円を描くように、やさしくやさしく洗って。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
     

    赤ちゃんの肌は薄くてデリケートなので、ごしごし洗いは禁物です!

  • 2) まゆ毛はガーゼでていねいに
    まゆ毛に湿疹ができている場合は、ガーゼにせっけんの泡をつけて、
    かさぶたをこするような感じで洗います。
    その後ぬらしたガーゼで、せっけん分をきちんと流してあげましょう。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
  • 3) 頭皮の湿疹にはくしを通して
    ガーゼを通したくしで、頭皮にあるかさぶたをはがすようなつもりで、髪をとかします。
    こうすると頭皮についたかさぶたも、力を入れなくてもスッときれいに取れるはずです。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
  • 4) がんこなかさぶたはワセリンで
    べったりとはりついたかさぶたは無理やりはがそうとしないで!
    白色ワセリンやオリーブ油をつけて、まずふやかします。
    そのあとおふろでせっけんを使って洗えば、少しずつ落ちていきます。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
     

    ワセリンは大人の肌のケアにも安心して使えるので、常備しておくと良いかもしれませんね!

  • 新生児の赤ちゃんにニキビができた!?

  • 皮脂分泌の多い、生後間もなくから3カ月ごろまで多く見られるニキビ。
    赤いブツブツや化膿したもの、中に白いシンのあるものもあります。
    できやすい場所はほっぺやおでこのあたり。
    かゆみや痛みなどはなく、肌を清潔に洗っていればそのうち自然に治っていくので、心配ありません。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
  • 新生児ニキビのケア

  • 1) せっけんで洗うだけでOK
    新生児ニキビは皮脂の分泌が多いために起こるトラブル。
    余分な皮脂をせっけんできちんと洗い流して、いつも肌を清潔に保つようにしましょう。
    洗ったあと、ローションやクリームで保湿する必要はありません。
    出典 :赤ちゃんによくあるお肌のトラブル図鑑【乳児湿疹/新生児ニキビ/脂漏性湿疹】 - gooベビー
  • 「あせも」も乳児湿疹の一種

  • あせもの原因

  • 赤ちゃんは汗っかきで、体温も大人より高めです。
    その上、汗腺が未発達なため、汗が溜まりやすく、
    肌が重なっているところは特に蒸れやすい状態です。
    蒸れた環境では肌表面の表皮ブドウ球菌が増殖しやすく、
    それにともないあせもが現れます。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
  • あせもの予防とケア

  • 毎日の入浴でキレイにすることと、汗をかいていたらこまめに着替えさせましょう。
    服は大人より1枚少ないくらいが目安ですから、着せすぎには注意してください。
    赤ちゃんが寝ている時は布団をかけすぎていないか、
    寝起きには汗をぐっしょりかいていないか、
    こまめにチェックして清潔を保つようにしましょう。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
     

    風邪を引かせてはいけないと、必要以上に厚着をさせていませんか?
    個人差や体調によって衣服調節は必要ですが、基本は「大人より1枚少なめ」が目安となります。

  • アトピー性皮膚炎

  • 乳児湿疹の大部分は1歳までに軽快しますので、成人のアトピーとは異なるものです。
    湿疹がひどくても、本当のアトピーになるかどうかは1~2歳まで経過を見ないと分かりません。
    出典 :乳児湿疹 乳児アトピー アレルギー 原因
  • アトピー性皮膚炎の特徴

  • 症状としては、顔面や頭部、耳たぶなどに赤い湿疹ができ、強いかゆみをともないます。
    乳児脂漏性湿疹と症状が似ていますが、何度も繰り返すことが多いです。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
     

    痒みが出て、それを繰り返すのは辛いですね…

  • アトピー性皮膚炎の原因

  • アトピー因子と呼ばれる遺伝子的にかゆみを起こしやすい体質に加え、
    アレルゲンに触れることで引き起こされる皮膚炎と考えられますが、
    原因・メカニズムは十分には解明されていません。
    アレルゲンとしては、ダニ、ハウスダスト、動物の毛、
    ストレス、食物アレルギーなど人によってさまざまです。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
  • アトピー性皮膚炎のケア

  • アレルゲンが何かがはっきりしない限りは、なるべく症状を悪化させないよう、
    刺激を少なく清潔を保つケアをしていきましょう。
    洗濯洗剤や柔軟剤をよくすすぐ、衣類のタグを外すなど、小さなことの積み重ねが大切です。
    慢性的に症状が出るので、焦らずのんびり構え、どんな時、どんな条件で症状が現れるのか
    根気よく見守っていく必要があります。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
  • 食物アレルギーによる湿疹

  • アレルゲンとなる食物を口にすることで現れる湿疹です。
    症状としては、口の周りや口の中、あるいは全身に赤い発疹ができる場合もあれば、
    呼吸困難になったり下痢や嘔吐などの症状が現れることもあります。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
     

    症状は軽いものから、命に関わるものまで様々です。

  • 食物アレルギーによる湿疹の原因

  • 特定の食物に対するアレルギー体質は胎児の頃から形成され、
    多くは生後間もない時期から5歳までに発症します。
    代表的なアレルゲンとしては、卵、牛乳、小麦、大豆が挙げられます。
    他にもアレルゲンとなる食品は無数にありますが、少なくともこの4食品に関しては
    妊娠期のお母さんの過剰摂取は控えた方がよいでしょう。
    離乳食のスタート時も、強いアレルギー反応が起こる危険性がありますから避けた方が無難です。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
     

    お腹の赤ちゃんの体質形成の為、妊娠期のお母さんはアレルゲンになりそうな食品の食べすぎ注意です!

  • 生後半年から1年頃になるとアレルギー検査を受けることもできますから、
    アレルギーの品目やその程度を明らかにした上で、
    専門家の指導を仰ぐという手もあります。
    アレルゲンとなる食物が判明したら、
    軽度のアレルギーであれば1歳を過ぎるまでは避けた方が無難です。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
  • 消化器官が発達する1歳を過ぎる頃には
    多くの場合アレルギー症状は治まってきますから、
    その頃から少しずつ、食べさせてみるとよいでしょう。
    ただし、思わぬアレルギー反応を引き起こす可能性がありますから、
    必ず医師に相談してからにしてください。
    出典 :乳児に現れる湿疹の種類 | スキンケア大学
  • 「乳児湿疹」と一口に言っても原因も症状も様々なんですね。
    赤ちゃんのお肌のトラブルの症状に合わせて、きちんとケアしてあげて下さいね。