ちゃんと「痩せる運動」ってどんな運動?

単純に「痩せる運動」すれば良いなんて思ってませんか?
実は、やっぱりちょっとしたコツは必要なんです。
じゃ、本当に「痩せる運動」ってどんなものなのでしょうか?

ちょっと、まとめてみました♪

view785

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 痩せる運動は「3つのタイプ」

  •  




     

     体についた体脂肪と糖質を燃焼する
     
     「有酸素運動」

  • 有酸素運動とは、呼吸をして体内に酸素を取り込みながら行う運動のことです。ダイエットに適したものとしては、ウォーキングや速歩き、サイクリングや水泳などがあげられます。なぜ有酸素運動がダイエットに有効かというと、体内に取り込まれた酸素が、体脂肪と糖質を分解するからです。
    出典 :やせるメカニズム[やせる運動は3タイプ] - gooダイエット
     

    涼しくなったこの季節、散歩がてらにどうでしょう?

  • ■ ウォーキングなら手軽で効果的!

    日々生活する中で、1歩も歩かない日というのはありますか?恐らく、滅多にあるものではないと思います。歩くという行動は私達の日常に非常に深く根付いた運動の1つと言えるでしょう。それを「ダイエット仕様」に変えてしまえば、続けやすいですよね。ウォーキングの消費カロリーを見てみましょう。

    ・時速6キロで1時間歩いた場合…240kcal

    どうでしょう?ヨガやピラティスに通うよりも、ずっと手軽により多くのカロリーを消費する事ができるのです。もちろん、休みの日はヨガ、お仕事帰りはウォーキングのように併用すればよりダイエット効果は高まります。
    出典 :誰でもできる!一番簡単に痩せる運動方法 - Peachy - ライブドアニュース
     

    1時間散歩する!試してみては?

  • 脂肪を燃やす究極の有酸素運動【腕振り】 - YouTube

     

    腕振るだけ!?簡単!!

  •  




     

     体内の糖質をエネルギーとして燃焼する

     「無酸素運動」

  • 無酸素運動とは、おもに瞬発力を利用して行う運動、たとえば重量挙げや短距離走など、瞬間的にグッと息を止めて行う運動のことです。この運動は、酸素を吸わないかわりに筋肉が体内の糖質をエネルギー源として消費します。このため、無酸素運動のもう1つの重要なポイントは、筋力をアップすることで、普段からこの糖質が消費されやすい体に変わるということです。これを基礎代謝が高まるといいます。
    出典 :やせるメカニズム[やせる運動は3タイプ] - gooダイエット
     

    筋肉をつけて基礎代謝をアップ!

  •  



     運動をする前の準備に・・・

     「ストレッチ」

  • 寒いときは筋肉が硬直しているので、かならずストレッチをすべきです。しかし、いきなりストレッチすると、かえって筋肉や腱を傷めてしまうこともあります。その場合は、その場で軽く足踏みして、ある程度体を温めてからストレッチに取りかかれば、痛めることもなく効果的なウォーミングアップができます。ジョギングの場合は、体重の3~5倍もの衝撃が足首、アキレス腱、膝、腰といった箇所にかかってくるので、必ずストレッチすることが大切です。ストレッチによってケガの危険を減らすことができます。

    出典 :ストレッチを取り入れよう
     

    いきなりのストレッチにも注意が必要だそうです。

  • クランチ 女性にもできるダイエットのための簡単運動 腹筋 - YouTube

     

    ゆっくりと・・・ってやっぱりちょっとキツそう?(苦笑)

  •  

    有酸素運動をしたあとに、”クールダウン”としてのストレッチをすると、さらに効果的です。有酸素運動をしたあとというのは体が温まり、筋肉の温度も上がっています。このときにストレッチすれば、筋肉の柔軟性を高めやすいのです。有酸素運動をしたあとも、30分から1時間は体脂肪の燃焼が続いているので、あなたがこのときにストレッチをすると、さらに脂肪の燃焼を促進できるのです。

    引用)http://www.yuusanso.com/stretti.html

  • 運動後のストレッチも大切なんですね。