赤ちゃんが欲しいけど・・・早期閉経でも体外受精で授かれた!

赤ちゃんがどうしても欲しい。体外受精を考えた。
でも生理が来なくなってしまった・・・
そんな不安を抱える女性を救う朗報があります!!
あなたも赤ちゃんに逢えるのです。

view769

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 早期閉経とは

  • 40歳前後で1年以上生理がなく、卵巣機能が完全に停止している場合は早期閉経と考えられます。
    出典 :早期閉経
  • 無月経?それとも早期閉経?

  • 「無月経」とは生理がないことをいいますが、卵巣機能は休眠しているだけでまだこれから回復する事がある状態です。
    脳の下垂体から分泌されるホルモンの刺激を受けて卵巣の女性ホルモンは分泌されます。
    無月経の場合は、下垂体を外から刺激する事により、卵巣を再び機能させて生理を起こすことができます。



    これに対して「早期閉経」は卵巣機能が停止してしまっているので下垂体を刺激しても
    生理が起こる事はありません。


    出典 :早期閉経
     

    自分で勝手な判断をしてはいけません。

  •  

    悩んでいるより病院へ

  • 早期閉経でもあきらめない!

  • 妊娠が難しい「早発閉経」の患者から卵巣を摘出し、その中の卵子のもとになる細胞を卵子に成熟させる方法で、日本人患者1人が世界で初めて出産したと、聖マリアンナ医大など日米のチームが30日付の米科学アカデミー紀要で発表した。
    出典 :出産:早発閉経で初 卵子のもと成熟させ体外受精- 毎日jp(毎日新聞)
     

    出産できた方がいるのです!!

  •  

    医学は進歩していますね

  • その方法とは

  • 培養後、卵子の成熟に適した卵管付近に移植し、数週間〜約1年後に5人から成熟した卵子を採取できた。体外受精の一つ、顕微授精で受精卵を作り、子宮へ戻した3人中2人が妊娠、うち1人が男児を出産した。出産した女性は29歳で卵巣を摘出、出産時は31歳だった。赤ちゃんや胎盤に異常は見つかっていない。
    出典 :出産:早発閉経で初 卵子のもと成熟させ体外受精- 毎日jp(毎日新聞)
     

    病気などで卵巣を失った方でも赤ちゃんが産めるのです

  • 体外受精

  • 体外受精とは体内で行われる卵子と精子の受精を体の外で行い順調に受精・分割した卵(胚)を子宮内に移植する方法です。

    2003年には、体外受精によって生まれた子供は1万7400人に達し、約65人に1人の赤ちゃんが体外受精によって生まれています。
    出典 :体外受精の基礎知識・・・体外受精のABC
  •  

    65人に1人は体外受精なんですね。

  • 安心は禁物

  • 無月経を放置しておくと、休眠状態にある卵巣機能が停止して早期閉経へと至ってしまいます。特に30代で出産して生理がない場合にはそのままにしておくと閉経する場合があります。原則、3ヶ月生理がない場合は1度婦人科で診察をうけましょう。
    出典 :早期閉経
     

    自分は大丈夫という過信は禁物なのです。

  •  

    早く逢えますように