安心な出産の為に。臨月にするべき事、注意することまとめ。

お腹が大きくなってくる妊娠後期は特に身体の具合も変化してくるもの。特に臨月はこれからの出産本番に向けて何かと心配が大きくなってくる時期ですよね。もうすぐ会える赤ちゃんのため、産後の自分の身体のために臨月でしておくべきことや注意することをまとめました。是非実践して、母子ともに健康な出産を迎えましょう!

view69124

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 臨月の注意は?

  • 外出時の注意

     

    いつ陣痛が来てもおかしくないこの時期。
    いろんな不安がありますよね!先輩ママはどんなことに気をつけて生活をしていたのでしょうか。

  • ◆里帰り
    └出産後は何かと手伝ってもらいたいから、実家へ…と考えているママ!!臨月になってしまってからの里帰りは、逆に危険です。移動中も心配ですし、なにより、一度もかかったことのない病院で出産を迎えることに…となってしまうかも。少なくとも34週目前後までには、里帰りを済ませて出産に臨みましょう。

    ◆外出するときは確実に母子手帳・健康保険証・病院の診察券を持ちましょう
    └何かあった時も、すぐに病院に向かえるので安心ですね。ケータイ持ってるから大丈夫だろう…と思っていても、急な事態に気が動転してしまいケータイが触れないこともあるかもしれません。お財布や母子手帳に、パートナーや両親の連絡先を記入した紙を用意しておくと安心かもしれません。


    ◆外出先で破水してしまった!!に備えて
    └夜用のナプキン、尿漏れパッドなどを持っていれば、なんとかしのげる可能性も。重いものではないので持ち歩いていると便利でしょう。破水してしまった後に徒歩移動すると、破水が進んでしまいます。ナプキンや尿漏れパッドに加えてバスタオル類があれば、タクシー移動する際に、車内を汚す心配を減らすことができますね。

  • 塩分の取り過ぎ

  • 今まで元気だったから…と油断は禁物です!臨月になってから、妊娠中毒症になる人も多いのです!
    あと1カ月だし、妊婦生活も慣れてきたし…と気を抜かず、赤ちゃんとのご対面までのラストスパートも自分の身体を大切に過ごしましょう。
    お腹も大きくなってきて、ご飯を作るのもおっくうに。外食メニューやインスタント食品に頼っていると、知らず知らずのうちに高塩分のものを摂取してしまう可能性が高まります。

  • セックス

     

    パートナーと最後の2人生活大切にしたい♡…ところですが、臨月のセックスは避けましょう!

    なぜなら精液の中に含まれる「プロスタグランディン」というホルモンには子宮を収縮させる働きがあるのです。臨月に子宮が収縮してしまうと、早産の危険が高まります!
    また、免疫機能が低下してきているタイミングでもあるので、細菌に感染して破水を招く危険性が!

    赤ちゃん、お母さんにとっても大事な時期なのでパートナーとのスキンシップはお腹や身体をさするなどの触れあいにとどめておきましょう。

  • 臨月にしておくと良いことは?

  • 適度な運動と心の準備を!

     

    出産臨戦態勢チェック!

    ☑適度な運動を心がけ、出産前に体力が落ちないように
    └1日30分程度のウォーキングであれば無理のない範囲で良い気分転換にもなります
    ☑体重管理
    └赤ちゃんの体重はひと月に100グラム~150グラム程度しか増えることはありません。臨月になり、赤ちゃんが下がってくると、胃の圧迫感が無くなりご飯をいつもより沢山食べてしまった!なんてことに注意してください。
    ☑出産に向けた準備の再確認
    └出産に向けて準備は完璧?動けなくなってから、あれやこれやと準備不足が出てこないようにしておきたいですね。身の回りの準備とともに、心の準備もできてきます。

  • 先輩ママが臨月までにやっておきたい・やっておきたかったことランキング♡

  • 1位 夫婦2人で「お泊まり旅行」 110票
    2位 豪華ディナーで「グルメデート」 34票
    3位 「編み物や裁縫」にチャレンジ! 26票
    4位 仕事を忘れて「のんびり」 24票
    5位 「読書や調べもの」に没頭 22票
    6位 元気なベビーのために「運動」 16票
    7位 「映画・コンサート」を楽しむ 〃
    8位 「友達」と思う存分遊ぶ     14票
    9位 「資格取得・習い事」に励む 〃
    10位 夫婦で「パパ・ママになる準備」 13票
    出典 :妊娠中“やってよかった”ランキング [チビタス特集] All About
     

    確かに、夫婦二人っきりのラブラブタイムはしばらくとれません。
    でもくれぐれも体調には気をつけて! 

    旅行は必ず妊娠後期に入る前に。
    飛行機の場合は断られることもあるので航空会社に確認を。※妊娠週数によります。
    (それに飛行機は母胎にも負荷がかかります)
    電車・車のときは、近くに病院があるかを確認して母子手帳を持参で。

    旅行にはいけなかった、ママは近場でウォーキングを兼ねたディナーはいかが?

  • これを読んでくれたママがみんな母子ともに健康な出産を迎えられますように
    健闘を祈ります!!