何が原因?妊娠初期の肌荒れ対策

妊娠初期はよく肌荒れをすると言います。どのような事が原因なのでしょうか。また、妊娠初期の肌荒れ対策についてもまとめてみました。

  • kei 更新日:2014/02/26

view151

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠初期の肌荒れ

  • 妊娠初期の肌荒れとはどのようなものでしょうか。

  • 特に妊娠初期である1ヶ月から3ヵ月位まではホルモンの変化が著しくなりますので、肌荒れも特に起こりやすくなっていると言われていますので、普段は肌荒れとは無縁のひともあなどることは出来ません。
    出典 :妊娠と肌荒れの原因@肌荒れの原因@9つの原因と部位別対策
  • 始めて妊娠した方が、戸惑うのは、自身の体調の変化です。日々変わる体調の具合で心も不安定になりがちです。お肌も吹き出物が、多くできたり、シミやそばかすも目立つことが多くみうけられます。
    出典 :妊娠中の肌荒れに!(^-^*)/人気のノンオイル化粧品が売れています!?
  •  

    肌トラブル
    妊娠をしてどういった肌の変化がありますか?
    顔だけではなく、デコルテ付近が荒れてきたというお話も聞きます。

  • 肌荒れしやすい人は?

  • 生理時に肌荒れが出易い人は妊娠時にも肌荒れが出易い傾向にあるとされていますので、当てはまるひとは特に気を付けたいところです。
    出典 :妊娠と肌荒れの原因@肌荒れの原因@9つの原因と部位別対策
  • 妊娠初期の肌荒れの原因はなんでしょうか。

  • 妊娠初期には、肌荒れに悩む人も多くいます。これは妊娠期に増加するホルモン、プロゲステロンの仕業と考えられています。妊娠前には生理の直前になると肌荒れやニキビがひどくなるサイクルを繰り返している女性は多いですが、妊娠初期にはそれと似た形で、増加したプロゲステロンが、肌不調の原因となります。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ 赤すぐ|妊娠初期の肌荒れについての説明や妊婦さんの体験談
  •  

    ホルモンバランスの乱れから肌荒れが起こります。

  • 妊娠初期の肌荒れ対策

  • 妊娠初期は薬等に頼りたくない時期でもあります。それでは、妊娠初期の肌荒れ対策はどうしたらいいのでしょうか。

  • 妊娠初期の肌荒れ対策として・・・

  • ・バランスのいい食事を心がけ、暴飲暴食を避けましょう。
    ・水分をたっぷり補給しましょう。
    ・部屋を乾燥させないように加湿し、湿度は50~60%を保ちましょう。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ
  • ・刺激の少ない洗顔料で顔を洗い、保湿効果の高い化粧水を使いましょう。
    ・睡眠をたっぷり取りましょう。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ
  • ・湿疹や肌荒れなどで皮膚科にかかる場合は、受診前に必ず妊娠していることを告げてください。(皮膚の治療薬の中には胎児に影響があるものがあります)
    ・つわりで化粧品のにおいが嫌だと感じたら、無香料の化粧品や自分が使いやすいと思えるおだやかな化粧品を使いましょう。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ
  • 新陳代謝を促進する効果があるビタミンEや、肌の代謝を促進してくれるビタミンBなどは、その中でも特におすすめの栄養素。これらの栄養素をたっぷりと豊富に含んでいる食品を積極的に食べるとよいでしょう。
    出典 :妊娠初期の肌荒れ解消【FJ-Beauty肌荒れ対策館】
  •  

    緑黄色野菜の中でもピーマン、キャベツ、ブロッコリー、かぼちゃ、コーンなどはおすすめだそうです。