ふけへの対策、ひとまとめ。

ふけの対策についてまとめました。案外と多くの人が抱えている慢性的な頭皮の障害です。痒くて頭皮が剥がれ落ちます。ふけは感染しませんし深刻な症状に陥る事も少ないのですが、エチケット面で困るものですね。

view584

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ふけのメカニズム

  • ふけは古い頭皮がはがれたものです。皮脂の新陳代謝から古いものを新しいものへと入れ替わる際に発生します。なのでこれ自体は自然の営みでもあり、まったく無くす事はむしろ人の健康に反する行為になってしまいます。

  • しかし毎日大量の頭皮が剥がれ落ちるのは正常な状態とは言えません。新陳代謝とは人体の全領域で行われるものです。局所的にそこばかり活発だというのだれば、やはり異常をきたしています。仮にですが、毎日顔の皮膚が剥がれ落ちてたら?それは異常な状態です。ふけ症もメカニズムに支障を来たしているのだと言えます。

  •  

    頭皮の細胞には、皮脂を分泌するための皮脂腺というパイプがあり、このパイプから流出される皮脂を栄養源としている菌がいます。頭の上に恒久的に菌が住みついているわけです。人間の身体には無数の菌が住みついています。だから頭部にある種の菌が存在することは全くの正常な状態です。ただし皮脂が大量に分泌されることにより、この菌が通常よりもはるかに多く繁殖することが異常です。皮脂の分泌量が多くなる。やがて頭皮の皮脂腺に付着する菌が大量に繁殖する。これがつまりふけ症のそもそもの原因だと考えられています。

  • ふけを引き起している菌とは?

  • 頭皮に発生する菌のことを癜風菌(でんぷうきん)と呼んでいます。これはカビの一種だと考えられています。癜風菌がいることで頭にカビが生えている状態なわけです。これ自体は正常なことです。しかし、この癜風菌が大量繁殖すると、必要以上に皮脂の分解が早まります。

  • 癜風菌によって皮脂を脂肪酸に分解する働きを促します。分解された脂肪酸は新陳代謝を異常に早める働きをし、角質がポロポロと剥がれ落ちることになります。剥離された頭上の角質が「ふけ」と呼ばれるわけです。

  • ふけ症は、新陳代謝が普通の数倍早くなっている状態だと考えられるわけです。

  • ふけを抑える為に・・・

  • フケのメカニズム - YouTube

  • 先ずは一般的に皮脂分泌が多いのは男性です。ふけ症は男性に多い症状だと考えられています。皮脂の発生はもともとの体質が原因であったり、性別の要因であったり、いわゆる先天的要素が強いのです。

  • 後天的要因として考えられるのは、睡眠不足や食事時間の乱れなど生活習慣に関することです。生活習慣の乱れは、人間の身体に異常をきたす最大の要因、これは頭皮にも至ることが確認されています。

  • また「ストレス」こそ大きな要因の一つです。体調に悪影響を及ぼしふけの過剰分泌の要因となります。またホルモンバランスの乱れによる事も考えられます。特に女性の方で男性ホルモンが増加し、このような症状が生まれやすくなります。さらには、ビタミンBの不足も挙げられます。

  • 生活習慣病 - YouTube

     

    意外と分かっていないと思います。

  • 後天性な皮脂の過剰分泌は、ほとんど生活習慣の乱れが要因です。体調悪化の多くは生活習慣の狂いから発症するように、ふけの場合も同様な原因として考えられるるのです。

  • ふけの改善方法

  • ふけを完治させるまでには、かなりの時間がかかるということ、これを肝に銘じておいてほしいと思います。長年の生活習慣で身についた事は、そう易々と変えられません。態度やメンタルもそうですが体内の循環や代謝、あらゆる健康活動全般にも言えます。
    ただし最初の時点である程度の抑制が出来るとしたら・・・それは、シャンプー方法です。

  • ふけ対策のシャンプー

  • 育毛業界等で近年注目されているのがスカルプケアです。スカルプとは頭皮のこと、頭皮を労わる方法という意味です。

  • 頭皮を清潔に保つように適度のシャンプーをしましょう。やり過ぎはかえって悪化します。シャンプー後は殺菌剤を含んだトニックで頭皮をマッサージ、乾性頭皮の方はビタミンA含有のクリームかオイルを少量塗布するといった手入れもすると良いでしょう。同時に、睡眠、バランスのとれた食事、ストレス解消といった生活環境にも心を配れば予防に繋がります。