【プレママ向け】ビタミンAの摂りすぎは赤ちゃんに影響あり

赤ちゃんの体をつくるためにはたくさんの栄養素が必要です。ところがあまり摂取しすぎてはいけない栄養素があるって知っていますか?妊娠時に摂取を注意してほしい「ビタミンA」についてまとめます。

  • MUMMY 更新日:2013/10/17

view1833

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • ビタミンAって?

  • 発育を促進したり、肌の健康を維持したり、暗いところでも目が慣れて見えるようになる機能(視覚の暗順応)に関わったり、さらにのどや鼻などの粘膜に働いて細菌から体を守ったりなど、たくさんの重要な役割を持っています。
    出典 :ビタミンA(レチノール当量) | グリコ 栄養成分百科
     

    肌をピカピカにしたり、視覚機能を正常に保たせるための大切な栄養素です。

  • ビタミンAには、動物性食品に含まれる「レチノール」と、野菜など植物性食品に含まれている「ベータカロチン」の2つがあります。
    出典 :第3回 妊娠中、摂りすぎてはいけない栄養素はありますか?|ママの健康|大塚製薬
     

    動物性と植物性、2つの種類があることがポイント。

  • ビタミンAが不足するとどうなるの?

  • ビタミンAが不足すると、免疫低下、暗いところで目が見えにくくなる夜盲症などを起こします。深刻なビタミンA不足は先進国では少ないですが、開発途上国ではまだ多く、世界的にはビタミンA不足が子供が失明する一番の原因です。
    出典 :ビタミンAの効果・不足・過剰摂取 [栄養管理] All About
     

    不足すると大変な栄養素です。

  • なんで特に妊娠中はビタミンAを過剰摂取してはいけないの?

  • ビタミンAは妊娠中も必要なビタミンですが、妊娠3ヶ月までの過剰摂取により赤ちゃんの耳の形態異常が増えることがわかっています。
    出典 :妊娠初期の栄養について | 臼井産婦人科 最新トピックス
     

    赤ちゃんの体をつくる妊娠初期の過剰摂取が危険と言われています。

  • 気をつけたいものとしてはビタミンA。脂溶性ビタミンと言って、油に溶ける性質を持っているので、排出されにくく大量に摂ると余った分が体内に蓄えられてしまうんです。妊娠初期に摂りすぎると、生まれてくる赤ちゃんに奇形が起きるリスクが高いとも言われます。
    出典 :第3回 妊娠中、摂りすぎてはいけない栄養素はありますか?|ママの健康|大塚製薬
     

    動物性のビタミンAが危険とのこと。食品で言うとレバーやうなぎです。

  • 過剰摂取しない為にはどうすればいいの?

  • ビタミンAはベータカロチンを多く含む色の濃い野菜から積極的に摂取するのがよいでしょう。ベータカロチンは必要な分だけ体内でビタミンAに変換されます。よってビタミンAが過剰になることはありません。
    出典 :ビタミンAの効果・不足・過剰摂取 [栄養管理] All About
     

    植物性食品から摂れば問題ないとのこと!

  • 大量に摂って問題になるのは「レチノール」のほうで、毎日長期にわたって摂り続けるのはよくありません。
    出典 :第3回 妊娠中、摂りすぎてはいけない栄養素はありますか?|ママの健康|大塚製薬
     

    ビタミンAが含まれるレバーやうなぎなどの動物性食品は避けた方が良いみたいです。

  • 豚レバーは100g当たり13,000μg、鶏レバーは100g当たり14,000μg、牛レバーは100g当たり1,100μgのビタミンAを含みます。100グラムの重さの目安は、一口サイズの角切り肉が5個分くらいです。よって、特に意識せずに食べると、すぐに過剰摂取になるので注意する必要があります。
    出典 :妊婦さん!レバーは避けましょう [栄養管理] All About
     

    レバー好きのプレママは要注意!

  • 妊娠中に積極的に摂取できるビタミンAを含んだ食品は?

  • 緑黄色野菜【モロヘイヤ/にんじん/かぼちゃ/ほうれん草など】

     

    緑黄色野菜は代表格ですね。妊婦が必要な他の栄養素(鉄分や葉酸など)も多く含まれているので、妊娠中は積極的に摂取しましょう!

  • 海苔

     

    ご飯のおともに。塩分のとりすぎにご注意を…。

  • しその葉

     

    βカロチンの量は植物の中ではトップクラス!意外ですね。家庭菜園でも育てやすい植物なので(虫がつきにくいです)おうちで育てるのもオススメ。

  • 抹茶

     

    これも意外!ただしカフェインが結構含まれています。カフェインも過剰摂取しなければ問題ないと言われていますが、摂取量にはご注意を。

  • じゃあ妊娠中はレバーやうなぎは絶対食べちゃダメなの?

  • 国立健康・栄養研究所のウェブサイトには、「妊婦がビタミンAを7,800μg/日以上摂取すると、胎児に奇形を起こす可能性が高くなると報告されています。ビタミンAを多く含む食品(レバーなど)を1回程度食べたような条件では、この過剰摂取による影響をそれほど心配する必要はありません。」と掲載されています。
    出典 :妊婦さん!レバーは避けましょう [栄養管理] All About
     

    要するに摂りすぎが良くないということ。レバーは鉄分も多く含まれているので、レバーが好きなプレママは特に鉄分が多く必要になる妊娠中期~後期にかけて、摂取量を注意しながら食べてみてはいかがでしょうか?