【頭が痛い】いつもの頭痛とちょっと違うと感じたら、頭痛でわかる病気とは?

片頭痛やストレスで頭が痛くなったりすることはありますよね。でもあまり気にしなくてよい頭痛もあれば、その「頭の痛い」ほっておくと大変なことになるかもしれません!頭痛でわかる病気をまとめました。

  • rotta 更新日:2014/02/15

view239

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「頭が痛いぃ・・・」どんな時頭痛がおこりやすいの? 

  •  

    たびたび起こる頭痛。。。その原因は何?

  • ◇飲食物(アルコール摂取時や二日酔い、冷たい食べ物を食べた時)
    ◇天候(急な気温の変化や梅雨など)
    ◇環境(人混みや狭く換気の悪い個室にいた時)
    ◇緊張(仕事の疲れや対人関係によるストレスなど)
    ◇月経(生理痛に伴うもの) ◇睡眠(睡眠不足や寝すぎた時) ◇病気
    出典 :症状から調べる|頭痛
  • 【片頭痛】原因がはっきりしない頭痛

  • 原因のはっきりしない場合は、慢性頭痛といわれ、片頭痛もその1つです。慢性頭痛には片頭痛のほか、緊張型頭痛、群発頭痛があります。 片頭痛に悩んでいる人は、15歳以上の日本人では8.4%、約840万人と推測されています。また、片頭痛は女性に起こりやすく、男性の4倍多いといわれています。
    出典 :慢性頭痛の1つ、片頭痛とは?
  • 片頭痛は頭痛発作を繰り返す病気で、発作は4~72時間持続する。片側性(頭の片側に起こる)、拍動性(ズキズキする)の頭痛で、中等~重度の強さであり、日常的な動作により頭痛が悪化することが特徴的であり、それに伴う症状として、悪心や光過敏・音過敏を伴う
    出典 :慢性頭痛の1つ、片頭痛とは?
  •  

    片頭痛では生命の危機はないそうです。・・・が、やはり辛いですよね。

  • 片頭痛で自己対処できることは。。。

  •  

    まずは、規則正しい生活習慣を心がけましょう!コーヒーもいいんですね。コーヒーの良い香りでリラックス効果もあるかも?!

  • 危険な頭痛とは?

  • クモ膜下出血による頭痛

  • 頭全体、時に前頭部、後頭部などに頭痛が起こります。同時に吐き気、嘔吐、頸の後ろ(うなじ)が凝(こ)る、などのいわゆる髄膜(ずいまく)刺激症状が起きます。 頭痛の第1の特徴は、突然起こり、それが続くことです。突然とは、○時○分○秒にとか、部屋を出て3歩歩いたら頭痛が起きた、というほど突然に起こります。
    出典 :くも膜下出血 - goo ヘルスケア
     

    感じたことのないくらい、とても痛みの強い頭痛みたいです。

  • 髄膜炎による頭痛

  • 持続する頭痛を主な症状とし、発熱、項部(こうぶ)(うなじ)硬直などの髄膜刺激症状、髄液(ずいえき)細胞増加などが認められます。脳炎は、脳実質の炎症を主体とし、発熱、意識障害、けいれん、髄膜刺激症状などがみられます。これらは、両者を合わせた髄膜脳炎としてみられることがあります。
    出典 :髄膜炎・脳炎とは - goo ヘルスケア
  • 脳腫瘍による頭痛

  • 脳腫瘍の一般的な症状は、早朝に強い頭痛があることです。くも膜下(まくか)出血などと異なり、突然強い頭痛に襲われることは多くありません。
    出典 :脳腫瘍<脳・神経・筋の病気> - goo ヘルスケア
     

    吐き気・嘔吐・物が見えにくい。などの症状も伴うことがあるそうです。

  •  

    あまり頻回に続くなら我慢しないで、一度受診しましょう!