冷たいもので歯がしみる!知覚過敏の対処法を知っていますか?

冷たい飲み物やアイスなどを食べた時に歯がしみてしまう知覚過敏。その対処法をご紹介します。

view281

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 知覚過敏って?

  • 歯の表面部分のエナメル質が何らかの原因で傷つき、削れてしまう事によって象牙質が露出し、象牙質にさまざまな刺激が加わって、象牙細管⇒歯髄神経⇒脳に刺激が伝わり、「ズキン!」といった歯がしみる症状へと繋がります。
    出典 :知覚過敏の原因
     

    歯が薄くなってしまっている、などが原因となって、デリケートな歯の内部に刺激が行ってしまう訳です。

  • 知覚過敏の原因

  • 間違った歯磨き
    出典 :知覚過敏の原因
     

    歯みがき、何となくゴシゴシ力いっぱい行ってはいませんか? 実は、硬い歯ブラシを使って思いきりはみがきをするのは歯に良くないのです。体を洗う時に亀の子たわしを使う人がいないように。

  • 長期間、大量に歯磨き粉を付けて歯磨きを行うことによって、場合によってはエナメル質を傷つけてしまう事もあるのです。
    出典 :知覚過敏の原因
     

    歯磨き粉というのは、要するに研磨剤と泡を出すための成分で出来ています。種類によっては、それが知覚過敏の原因になっていることも。

  • 知覚過敏、自分には関係無いなんて思ってない?

  • 英国系製薬企業のグラクソ・スミスクライン(GSK)は「はじめて知覚過敏の症状を感じたのは何歳のときですか?」と聞いたところ、「24歳以下」と答えた人が59%と過半数を大きく上回り、平均は「22歳」となった。
    出典 :「知覚過敏女性」に聞いた、その症状と対策……発症年齢は平均22歳 | RBB TODAY
     

    こういう結果が出ています。何となくお年を召した方のものだと思いがちな知覚過敏、実は結構身近なものなのです。

  • 一方で「知覚過敏の症状を防ぐために、何か対策をしていますか?」と聞いたところ、70%が「していない」と回答。
    出典 :「知覚過敏女性」に聞いた、その症状と対策……発症年齢は平均22歳 | RBB TODAY
     

    とってもつらい症状ながら、ごく一時的なもの、と思ってきちんと対処を行わない、もしくは知覚過敏のことを良く知らないのできちんと対処出来ない人が多いのです。

  • 知覚過敏に対処しよう

  • 知覚過敏用歯磨き粉
    出典 :知覚過敏の治療・治す方法
     

    シュミテクトなど、専用の歯磨き粉は、かなりの効果があります。

  • 薬の塗布・コーティング材
    出典 :知覚過敏の治療・治す方法
     

    歯医者に行ってやってもらうことが多いのが、薬の塗布です。

  • 歯周疾患の治療
    出典 :知覚過敏の治療・治す方法
     

    歯の病気などによって知覚過敏が起こっている場合、まずはその病気を治療しなければなりません。たかが知覚過敏と侮らず、きちんと対策と治療を行ないましょう。