アジア発!【胎盤食べてアンチエイジング】中国の驚き美容法!

食は広東にありと言われる中国の広東で
斬新な胎盤が売られているそうです
まとめてみました

view390

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 胎盤=プラセンタ

  • プラセンタは英語で「胎盤」という意味。ほ乳類にある胎盤は、赤ちゃんを育てるために豊富な栄養を蓄えています。これを美容や医療に応用しようと考えたのが現在のプラセンタブームのきっかけです。
    出典 :アンチエイジング美容で大人気のプラセンタの実力は? [アンチエイジング] All About
  •  

    日本で医療や美容に用いられているプラセンタは、ヒトの胎盤が原料のものが多く、胎盤そのものではなく、胎盤に含まれている、細胞の成長を促進する「成長因子(グロースファクター)」や、その他の栄養素を抽出したものが、プラセンタエキスと呼ばれています。

    プラセンタエキスは注射薬だけでなく、内服薬、サプリメント、塗布クリーム、化粧水などにも活用されています。ただし、注射薬以外は、豚のプラセンタを使う場合が多いようです。ヒトとヒト以外のほ乳類のプラセンタの効果について比較した研究は少なく、その効果の違いについては明らかになっていないのが現状です。

  • 中国の驚き胎盤の秘密

  • 「食は広東にあり」といわれる中国の広東。「脚のあるものは机以外食う」とまでいわれるほど多様な料理で知られている。そんな広東一帯には「胎盤を食べてアンチエイジング」という美容法が伝わっており、公立病院で「新鮮な胎盤」が公然と売られているという。
    出典 :「胎盤食べてアンチエイジング」中国に伝わる驚きの美容法。 | Techinsight
     

    ちょっとびっくりですよね・・・

  • 昔は日本で出産後胎盤を食べていた地方があるらしい。

    産後の栄養補給と母体の回復、母乳の出をよくするために。

    現代では栄養源が豊富にあるからほかのもので補ってもいい気がする。

    ちなみにもらえるのは助産院とからしい。
    出典 :子供を産んだあと胎盤を食べる?! :: 《脈絡のないのほほん日記》|yaplog!(ヤプログ!)byGMO
     

    日本でもあったのですね

  •  

    「新鮮な胎盤が買える」とうわさされるのは広州赤十字会病院。客のフリをして訪れた現地の記者が清掃員に声をかけたところ、すぐに産科へ連れて行かれた。

    http://japan.techinsight.jp/2011/05/090030_taiban_biyou.html(一部引用)

  • 値段は一つ20元(250円程度)

  • 胎盤はひとつ20元(約250円)。記者が代金を払うと、まもなく黒いビニール袋に入れられた胎盤が手渡された。袋には産婦の名前も書かれていたという。看護師に尋ねてみると「赤肉、クコ、紅ナツメ、桂圓と一緒に1時間ほど煮る」のだそうだ。
    出典 :「胎盤食べてアンチエイジング」中国に伝わる驚きの美容法。 | Techinsight
  • 確かに広東ではヒトの胎盤が健康食材として用いられているようである。アンチエイジング、美顔効果があるといわれ、広州の民衆によれば、看護師が一度にいくつも買っている姿も見かけたという
    出典 :「胎盤食べてアンチエイジング」中国に伝わる驚きの美容法。 | Techinsight
     

    日本では考えられないような・・・・

  • 本人だけが食べるのであれば、感染のリスクは無視できると思います。他人が食べるとして、十分に加熱すれば、やはり感染のリスクは無視できると思います。文化的な背景があるならともかく、現代日本でそこまでして胎盤を食べる意味がそれほどあるようには私には思えませんが。また、十分に加熱すれば、ホルモンなどは失活するでしょう。
    出典 :胎盤を食べることについて頂いたご意見 - 助産院は安全?
     

    リスクが無いわけではなさそうですが
    メリットもなさそうですね

  • 秘密になっていた!

  • 公の秘密とされていた胎盤の販売。発覚後は病院や衛生機関が調査を進めていくとしている。万が一胎盤に感染症がないとも限らない。それほどのリスクを冒してまで食べるほどの効果があったのだろうか。
    出典 :「胎盤食べてアンチエイジング」中国に伝わる驚きの美容法。 | Techinsight
     

    やる事がえげつないような気がします・・・

  • 美肌、若返りなどの効果を発揮

  • プラセンタの効果・効能
    肌荒れ、乾燥肌、ニキビ、しわ、たるみ、アトピー性皮膚炎、自律神経失調症、不眠症、うつ病、アレルギー性鼻炎、めまい、歯槽膿漏、口内炎、歯周病、生理不順、性欲減退、肩こり、腰痛、ひざ痛、筋肉痛、関節痛、頭痛、喘息、胃炎、食欲不振、抗がん剤との併用、放射線療法との併用、滋養強壮、慢性疲労、勢力増進など。
    出典 :2/3 アンチエイジング美容で大人気のプラセンタの実力は? [アンチエイジング] All About
     

    こちらは日本のプラセンタの効果です

  •  

    果たして日本のような効果はあったのか
    不思議な所ともいえますね
    アンチエイジングブームとはいえ
    胎盤・・・・

  • 筋肉注射か皮下注射が効果的

  • 注射の場合、筋肉注射が一般的です。静脈注射や点滴は、筋肉注射や皮下注射に比べて、比較的早く体外に排出されてしまうため、効果が十分発揮できないのではないかという意見が多いのが現実です。

    注射の回数は医師と相談して決めますが、月に1回程度でも、肌のうるおい、睡眠の改善、肌老化の改善、生理不順や生理痛の改善、肩こり・腰痛の改善、風を引かなくなったなど、さまざまな健康とアンチエイジング効果を発揮しているようです
    出典 :3/3 アンチエイジング美容で大人気のプラセンタの実力は? [アンチエイジング] All About
     

    直接食べるより、こちらをお勧めいたします・・・!