【アナフィラキシーショック】昆虫アレルギーの症状・治療法

アナフィラキシーショックと言われる昆虫アレルギー。その症状と治療法をまとめました。

view580

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 昆虫アレルギーとはどんな病気か?

  • 念の為に言っておきますが、「虫が苦手で近寄ったり触れない病気」ではありません。笑

  • ハチやカなど、人を刺す昆虫に刺されておこる皮膚の症状やアナフィラキシーショック、ゴキブリやユスリカなど、虫のからだの破片や排泄物(はいせつぶつ)を吸い込んでおこる気管支(きかんし)ぜんそく(「ぜんそく(気管支ぜんそく)」)やアレルギー性鼻炎(せいびえん)(「鼻過敏症(アレルギー性鼻炎/血管運動性鼻炎)」)が、昆虫アレルギーの代表的なものです。
    出典 :昆虫アレルギー とは - コトバンク
  • 代表的な昆虫アレルギーは、ハチ

  • 人を刺すハチではスズメバチ科のスズメバチ亜科とアシナガバチ亜科、そしてミツバチ科の3種が重要です。これらのハチ毒成分の組成は、各種のアミン、ペプチド、酵素を含む高分子蛋白質からなっていることが共通しています。スズメバチとアシナガバチでは、かなりの抗原共通性があることが知られています。
    出典 :昆虫アレルギー - goo ヘルスケア
  • スズメバチ

  • アシナガバチ

  • ミツバチ

  • ハチに刺された場合の症状と治療法

  • ハチに刺されただけでも相当なショック状態になりそうですが、昆虫アレルギーのため症状が悪化してしまう人もいます。

  • Q3 ハチアレルギーの症状にはどのようなものがありますか?
    A3 
    軽いものは刺された部位の痛み、腫れ、熱感などです。重くなると、気分が悪くなる、蕁麻疹が体中に拡がる、逆に動悸がする、のどの不快感やチリチリ感、さらにひどくなると呼吸困難、意識が薄れるなどとなります。
    出典 :昆虫アレルギー ハチアレルギーQ&A
  • Q7 自分でできるハチアレルギーの応急治療にはどのようなものがあるのですか?
    A7 
    Q3の軽いものは内服薬(抗ヒスタミン薬、ステロイド薬) Q3の重いのもにはエピペンを使用します(自己注射)
    出典 :昆虫アレルギー ハチアレルギーQ&A
  • 蚊も昆虫アレルギーだって知ってた!?

  • その次によく見られたのが蚊に刺された部位が赤くはれ、翌日からその腫れがさらにひどくなるものです。これは子供に限らず成人でもよく見られる皮膚反応です。
    出典 :昆虫アレルギー
  • 刺された箇所を掻いてしまうとこういうこと、たま~にありませんか?

  • おまけに蚊の場合・・・

  • 残念ながらこれをすれば絶対にこの蚊アレルギー症状が出ないという方法はありません。むしろ刺されてからすぐに抗ヒスタミン軟膏をぬり、その後、さらにひどくなってからはステロイド外用薬を使用することです。また抗アレルギー薬の内服をしたり、必要に応じてステロイド薬の内服をしたりします。
    出典 :昆虫アレルギー