そろそろ安定期?妊娠中期にドライブしたり旅行に行くならご用心!

妊娠16週を越えるとつらいつわりも終わりを向かえ生活に余裕が出てきます。妊婦生活にも慣れてマタニィティライフを楽しむことを考える方もいるのではないでしょうか?そんな妊娠中期にドライブや旅行を計画される方も今一度自分の体の状態に目を向けてみましょう。

view362

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 安定期と呼ばれる妊娠中期はいつまでのこと?

  •  

    お腹が大きくなり始め、妊娠の体の変化に慣れてくる時期です。

  • 妊娠中期とは、妊娠5ヶ月(16w0d)から7ヶ月(27w6d)のこと。それまであったつわりもおさまり、子宮の中では胎盤が完成し、流産の心配もぐんと減ります。
    出典 :妊娠中期 赤すぐ|妊娠中期についての説明や妊婦さんの体験談
     

    お腹が大きくなるにつれて赤ちゃんが動くのを確認することも出来るようになります。お腹が大きくなるにつれて腰痛などに悩まされることもあります。

  • 妊娠中期の特徴は?


  • ★皮下脂肪が付き、太りやすくなります
    出典 :妊娠中期の特徴
     

    赤ちゃんもお腹の中で大きくなり、体重管理が難しくなります。出産にむけて運動を始める方もいます。

  • おなかも徐々に大きくなり、腰への負担もかかってきます。
    腹部への圧迫の少ない、ゆとりのある衣類を切るようにしましょう。
    出典 :妊娠中期について
     

    この時期は子宮が大きくなり姿勢が不安定になるため転倒にも気を付けたいところです。

  • 妊娠中期のドライブは負担が少ない?

  • できれば、助手席ではなく後部座席に座り、ゆっくりと足を伸ばしていたほうが疲れません。背中にはクッションなどをあてて、楽にしていましょう。
    出典 :レディスクリニック石黒 (妊娠Q&A2)
     

    安定期といっても、お腹も大きくなり腰への負担は増えますので、楽な姿勢をキープできるようにしましょう。

  •  

    安定期に入ると流産の可能性も低くなります。しかし、あくまでも低くなるということであり可能性が0というわけではありません。流産の可能性は周期が進むにつれて母胎側の要因が強くなりますので、注意が必要です。妊娠初期の慎重な状態から安定期についつい動きすぎてしまい負担を増やさないよう注意が必要です。

  • 安定期に注目されているマタ旅とは??

  • マタ旅には、もちろんメリットもあります。妊娠中はストレス発散、気分転換も大切ですし、旅は日常から離れてリフレッシュできるチャンスでもあります。
    出典 :本当に行くべき? 意外と大きいマタ旅のリスク! | ママスタ☆セレクト
     

    しかし、チャンスではありますが、その分負うリスクにも目を向けていないと後悔してしまいます。本当に今の行くべきなのか、今の状態に適しているのかということを良く考えましょう。

  • 医療機関が出した旅先での妊婦トラブルについての報告によれば、旅先で産科に搬送された129人のうち、早産が6例で、流産も幾人か見られたといいます。
    出典 :本当に行くべき? 意外と大きいマタ旅のリスク! | ママスタ☆セレクト
     

    環境が違えば、普段どおりに行かないことも多くなります。遠くへの旅行だけでなく、車でテーマパークなどに行くというものであったとしても、注意が必要です。また、安定期だからと少し遠出をしてみたりということで、車が渋滞にははまり身動きがとれず、何かあった時には対処が遅れてしまうということは頭においておきたいものです。

  • 2割の妊婦さんには安定期はありません。注意しましょう。
    出典 :Otsuka Ladies Clinic
     

    安定期と呼ばれる時期には、流産の確率は減少し、散歩や妊婦水泳などが推奨されていますが、全員ではないということと、安定期は必ず大丈夫というわけではないのがポイントです。

  •  

    安定期になったからといって妊娠中期に解放的になりすぎるのは考え物です。旅行に行くことやドライブなど、リスクは常につき物であるということを理解したうえで、計画を立てましょう。