運動って超めんどう!運動しないで代謝を上げる

痩せるには、食事制限と運動の両方が必要なのはわかっちゃいるけど、運動ってめーんどーくさーい!
運動しなくっても代謝を上げるなんて夢のような話方法、ないかしら!?
それがあるんです!!

view711

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • まずは現実に目を向けて!Let's代謝低下チェック

  • 【代謝低下チェック10項目】
    □1ヶ月で3kg以上減らすダイエットを、2度以上したことがある
    □○○だけダイエットなど、単品の食品でダイエットをしたことがある
    □食べ物の好き嫌いが多い
    □主食(ご飯やパン)をできるだけ食べないようにしている
    □お菓子やケーキを食べる時は、主食(ご飯やパン)代わりにしている
    □ダイエットのリバウンドの経験がある
    □睡眠不足、ストレスのある生活をしている自覚がある
    □体重の変動が激しい(1ヶ月に3kg前後など)
    □平熱が低く、肩こりや冷え性の自覚がある
    □食事時間が不規則だったり、1日3食食べない日が多い

    実はこのうち一つでも当てはまるという人は、既に基礎代謝が低下気味の可能性があります。
    出典 :代謝をアップさせる食べ物と食べ方 [食事ダイエット] All About
     

    ダイエットを過去に経験している人が当てはまるなんて!

  • 基礎代謝が下がると、同じものを食べていても、太りやすくなっちゃう!
    これをなんとか止めたい…。
    食べ物と食べ方で、代謝をアップすることができるみたいです!

  • 食べ方編

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[1] 「生で食べる」

  • 酵素は48℃以上に加熱すると死んでしまうので、生であることが大切。新鮮な野菜や果物には、生きた酵素はもちろん、代謝に必要なビタミンやミネラルもたっぷり入っているため、1日3食毎回食べましょう。魚なら刺身がベスト。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    お刺身や生野菜などを食事に摂り入れよう!

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[2] 「すりおろして食べる」

  • 野菜をすりおろすと、細胞が壊れて酵素が活性化するため、酵素力がUP。野菜のすりおろしをスープやドレッシングに混ぜたり、ミキサーでジュースにしたりもおすすめです。ただし、酸化が早いため調理したらすぐに食べて。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    朝食のジュースは、すりおろしタイプがおすすめ

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[3] 「肉や魚は果物と一緒にとる」

  • 加熱した肉や魚などの動物性たんぱく質は、消化に手間がかかるため酵素を大量に消費しがち。たんぱく質分解酵素を多く含む果物と一緒にとって、酵素のムダ使いを防ぎましょう。パイナップル、パパイヤ、メロン、キウイなどがおすすめ。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    お肉にリンゴのすりおろしソースをかけてもよさそう。

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[4] 「酢を加える」

  • 酢には酵素を活性化する働きがあり、消化を助けてくれます。また、酢の主成分である酢酸は、クエン酸回路を円滑に動かすのに必要で、代謝アップに欠かせない物質。酢のものや黒酢ドリンクなど、お酢メニューをとり入れるようにしましょう。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    中華のアクセントにいいかも♪

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[5] 「発酵食品をとる」

  • 納豆やみそ、漬物、キムチ、ヨーグルトなどの発酵食品は、発酵の過程で酵素が活性化し、その働きがアップ! また、発酵食品に含まれる乳酸菌は、腸内環境を整えるため、体内の老廃物がスムーズに排出されるようになります。結果、代謝もスムーズに。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    菌活ってやつが女子の間ではもはや常識に!

  • 代謝を上げる食べ方のコツ[6] 「夜8時以降は食べない」

  • 人間の生体リズムには、「排泄」「栄養補給と消化」「吸収と代謝」の3つの時間帯があり、夜8時を境に消化から代謝の時間帯へと切り替わります。そのため夜8時以降は食べず、消化から代謝へとうまく移行させると、代謝の働きもUP。
    出典 :代謝UPでやせ体質になれる仕組み(5/5) | ダイエットの基本 | FYTTE
     

    起きている時間が長いと、つい食べたくなるので、早く寝ちゃえば健康にもいいってことなのね。

  • 食べ物編

  • ■カラダを温める食品

     

    カプサイシン : 唐辛子、チリペッパー、カイエンペッパー
     ショウガオール: 生姜
     硫化アリル : ネギ、玉ねぎ、にんにく、ニラ、らっきょう
     ビタミンE : かぼちゃ、さつまいも、うなぎ、アーモンド、ゴマ

    出典:あすけん
    http://www.asken.jp/info/1657

  • ■代謝を高めるアミノ酸

     

    リジン : 魚介類、肉類、レバー、牛乳、チーズ、大豆、白花豆
     アルギニン : 鶏肉、豚肉、カツオ、大豆、ゼラチン、落花生
     アラニン : 鶏肉、シジミ、帆立、イカ、サワラ、鮭、シラス、アジ
     プロリン : 豚肉、カツオ、チーズ、ゼラチン、麩

    出典:あすけん
    http://www.asken.jp/info/1657

    お肉は太るのかと思いきや、反対なんですね。

  • ■代謝をサポートするビタミンB群
    豚肉、レバー、ウナギ、青魚、マグロ、カツオ、さけ、卵、牛乳、玄米、納豆、大豆製品、豆類
    出典 :あすけん - 基礎代謝を高める食材で痩せ体質を手に入れよう!
  • ■代謝を促進するヨウ素を含む食品
    昆布、わかめ、牡蠣、ハマグリ、小エビ、イワシ、サバ、鮭、パイナップル
    出典 :あすけん - 基礎代謝を高める食材で痩せ体質を手に入れよう!
  • ■話題の炭酸水も!

     

    ”炭酸水には血管を広げ、血の巡りを良くする働きがある。血のめぐりが良くなると血流が増え、血管の中の老廃物が押し流され、血液がサラサラになる。それにより体内が活性化し、代謝がアップ。新陳代謝が活発になると、カロリーの消費が多くなり太りにくい体となる。”

    出典:炭酸水でダイエット!専門家が説くその原理とは?(livedoor) - Peachy[ピーチィ]
    http://news.livedoor.com/article/detail/5308408/