命にも関わる! その高血圧、下げて長生きを。

治療が必要な事態となる前に、なるべく自分で血圧を下げる術を知りましょう。暴飲暴食、運動不足…さまざまな原因で人は高血圧となるものです。

  • inoue 更新日:2013/08/14

view423

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 病院要らずの血圧管理法!~高血圧を予防しよう

  •  

    治療費だって節約できます。何やら得した気分に!?

  • アルコール飲料は医師に相談を

    ごはん軽く2分の1杯(約50グラム)とビール大びん3分の1本(約210ミリリットル)は、同じエネルギー量です。
    (約50g)  (約210ml)
    アルコールは血管を広げる働きがあり、飲酒直後には血圧を低下させますが、飲みすぎると逆に血圧を上昇させる働きがあります。また、エネルギーのとりすぎにもつながり、肥満を助長させることにもなります。飲酒については医師に相談しましょう。
    出典 :高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
     

    お酒の飲み過ぎを控えるだけでも、数値は落ちます。やっぱり飲み過ぎはダメですね。

  • 食塩を減らしましょう

    食塩制限
    食塩のとりすぎは、血圧を上げる大きな要因です。献立・調理法・食品の選び方の工夫をし、減塩を心がけましょう。
    出典 :高血圧症の食事 | 食事療法のすすめ方 | 東京都病院経営本部
     

    塩分の摂取を控えるだけで、かなり変わるとか!

  • 運動種目:ウォーキング(速歩)、軽いジョギング、水中運動、自転車、その他レクリエーションスポーツなどの有酸素運動。
    運動時間・頻度:1週間にほぼ毎日、30分以上の運動を目標とする。また、10分以上の運動であれば合計して1日30分以上としてもよい。
    運動強度:低・中強度の運動は収縮期血圧の上昇はわずかであるのに対して、高強度の運動は血圧上昇が著明であるため、中等度「ややきつい」と感じる程度の運動強度(心拍数が100-120拍/分、最大酸素摂取量の50%程度)。また、上記のような運動を急に実施するのは身体に与える負担が大きいため、掃除、洗車、子供と遊ぶ、自転車で買い物に行くなどの生活活動のなかで身体活動量を増やすことからはじめてもよいでしょう。
    出典 :高血圧症を改善するための運動|e-ヘルスネット[情報提供]
     

    スポーツでも血圧は下がります。しかし、過度な運動はかえって体に負担を与えるので注意!

  • どうすれば血圧は下がるのか…自分でできるケアは、なるべく試してみましょう。病院に通わずとも、できることはいくらでもあります!

  • 高血圧の恐怖…あなたを襲う災難

  •  

    手遅れになる前に、リスクは知りたいところですね。

  • もし血圧が上がり続ければどんなリスクがあるのか…そんなことも弁えておきましょう。危機感が高まり、健康に対する自覚が湧きます。

  • 自分で測れる血圧~病院に行く前に

  • まずは正しく血圧を測りましょう。とても簡単な方法なので、労を惜しんではなりません。

  • 1. 体の力を抜いてリラックスする
    トイレを我慢しているときや、出かける直前のあわただしい時間などには血圧は上昇してしまいます。また、測定前1時間位の間には、食事・入浴・運動は避けてください。
    2. 座って測定する
    血圧は、「心臓の高さにある上腕の血圧を座って計測した値」が基準です。必ず座って測定しましょう。
    3. 毎日同じ時間に測る
    血圧は、時間によって変動するため、同じ時間に測らないと、日々の変化がつかめません。
    4. 信頼できる血圧計を選択する
    上腕部にカフを巻くタイプのものがおすすめです。手首や指先で測る血圧計では正確な測定ができないことがあります。
    出典 :血圧の正しい測り方 1|正しい血圧測定|血圧ドットコム 高血圧に関する総合情報サイト ノバルティスファーマ株式会社
     

    緊張時、運動の後などは避けましょう。

  • 血圧の記録方法
    血圧は、短期間の測定で判断せず、できるだけ継続的に、毎日測定・記録し、血圧の変化を把握することが、血圧管理における最も重要なポイントです。
    血圧記録表をご活用ください
    日付
    1日1回測るようにしましょう。変化をつかむためには、毎日記録することが大切です。
    時刻
    同じような時間に測定するようにしてください。朝の起床後1時間以内と夜の就寝前の測定をおすすめします。
    血圧
    最大血圧(収縮期血圧)と、最小血圧(拡張期血圧)を記録してください。折れ線グラフでつないでゆくと、変化をわかりやすく見ることができます。
    メモ
    測定時の室温や体調など、血圧に影響を与える内容はメモしておきましょう。
    出典 :血圧の記録方法|正しい血圧測定|血圧ドットコム 高血圧に関する総合情報サイト ノバルティスファーマ株式会社
     

    血圧は測るだけでは不十分! 毎日記録を付けて、変化がないか観察してください。

  • 高血圧の定義とは!?

  • そもそもどこからが高血圧!? その定義を知って、自己管理しましょう。

  •  一般的に使われるのは、WHO(1993)の定義である。
    正常血圧は収縮期140未満かつ拡張期90未満
    境界域高血圧は収縮期140以上160未満かつ/また拡張期90以上95未満
    それ以上を高血圧とする。
     一般的にはこのような高血圧の定義を使っているが、米国合同委員会では定期的にもっと細かい血圧値の分類を発表している。現在は第6次の血圧値の分類を発表してる。この第6次では、evidence-based medicineという考え方をいっそう強調している。
    出典 :高血圧とは何か
     

    あなたの血圧はどれくらい!? まずチェックを!