冬のダイエット対策【生活習慣編】

冬太りでお悩みの人へ
これからもっと太る前に
コチラを気を付けて過ごしましょう

view381

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 冬には生活習慣を見直す事

  • 気付かないうちに太れるなら
    気付かないうちに痩せる事が出来るはずです

    冬のうちに生活習慣を見直してみるのもよさそうですね

  • 温度差が大きな場所では、血圧が急激に上下します。すると心臓や血管に一時的に大きな負担がかかり、心筋梗塞などの引き金となりかねません。
    その典型が、冬の浴室やトイレなどです。とくに浴室は、暖かいリビングから寒い脱衣場へ、そして再び熱いお湯につかるというように、大きな温度差をくり返し、血圧も変動しやすくなります。脱衣場を小型の暖房機で暖めておく、浴室は入る前にシャワーを出しておき、蒸気で暖めるなどの工夫をしましょう。また高齢になると、お湯の温度を感じにくくなるため、つい熱い湯に長く入ることが多く、それも心臓に負担をかける原因となります。湯温は40℃以下にしましょう。
    トイレの場合には、冬の早朝に行くときにはカーディガンなどをはおり、靴下をはき、からだを冷気から守ることが大切です。
    出典 :心臓発作を起こさないために|心疾患|生活習慣病ガイド|健康コラム・レシピ|オムロン ヘルスケア
  •  

    こたつにみかんを脱して
    猫にこたつにみかん・・・
    ではなく

    こたつに籠らないが必要です

  • ☆裾入れファッションで定期的にウエスト周りのチェック☆

  • 1年の中で実は一番痩せやすいと言われている冬、
    つまりは効率的な生活習慣を身に付けてしまえば、
    冬太りとは無縁の体質を作ることが出来るんですよね。
    出典 :冬太りなんて怖くない!冬ダイエットを成功させる3つのポイント No:2015 | NO:2015 | 20代男性サラリーマンでも実践出来るダイエット方法
  • 店で試着した時はその日着ていた薄手のカットソーをインせずに試着しました。 後日、裾直しされたスーツを持って帰り、家でブラウスをインにして着てみると若干ウエストがキツイ。普通にインしてウエストがキツイというのは、そのサイズを超えているってことではないのか!!ウエスト周りを気にすることは普段あまりなかっただけにショック。。。
     考えてみたら、特に冬って上からセーターやジャケットで覆われているからといってウエストがルーズになりがちではないですか。私もジッパーだけ上げてボタン留めないとかしてますけど、それも「サイズ超え」の警告ですよね。
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    ウエストをしめてズボンをはくのも効果ありです

  • 放っておくとたるむばかり
    ウエストダイエットのために必要なエクササイズは、ウエスト周りの筋肉を鍛えること。 だからといって急にウエストエクササイズを行うと、筋肉を傷めてしまうことがあります。
    ウエストに限らず、ダイエットは毎日少しずつ、そして持続することが大切。 背筋を伸ばし、おなかを凹ませて姿勢良く。意識して歩くようにするだけでもウエストの筋肉は鍛えられるものです。 普段何気なく歩いているときにもちょっと意識するだけで、それがウエストのエクササイズに繋がるのです。
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    ベルトをきつい位置でつけるのもありですよ
    ウエストをびしっとしめるとつい背筋がのびてしまうものです

  • ☆冷え性改善で代謝up☆

  • 疲れがとれない、頭痛・肩こりがひどい、肌荒れ、ダイエットしてもやせにくい、など 女性なら誰しも思い当たるのではないでしょうか。 そういった不調は血液の循環を良くすれば改善されるとも言われています。 いわゆる「血のめぐり」が良くなれば、酸素と栄養がカラダのすみずみまで届き、老廃物や疲労物質の排出がスムーズに。
     冷えたなと思ったら、蒸しタオルを首筋に当てる、バスタイムはゆっくりとぬるめのお湯につかる、靴下を履いて寝る、 などいろいろ工夫してみてはいかがでしょう。蒸しタオルは電子レンジで1分ほどでできるので便利ですよ。
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    冷え性はダイエットの敵です
    治す事でダイエット効果はあがります

  • 女性は男性に比べて冷えやすい!?
    女性に冷え症が多い理由として、男性に比べて熱を作り出す筋肉量が10%少ないことがあげられます。また、皮下脂肪が多いので保温はできますが、いったん冷えると温まりにくい体質というのも冷え症が多い要因になっています。
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    今の現状なら、みなスレンダーなので
    筋肉量がすくなく、冷えに弱いかもしれません

  • 冷えは体温調節機能の乱れによって起こりますが、その原因はさまざまです。

    まず、自分の冷えのタイプを理解したうえで、薬による治療や、食生活や運動、

    入浴法などの生活改善を行い、温かくて快適な毎日を送りましょうね。

     


    エアコンの発達で身体の季節調整能力が低くなったことや、交通手段の発達による運動不足、

    ストレスや環境ホルモンによる自律神経の乱れから、

    ホルモンバランスの乱れが原因で冷え性になっている割合は・・・女性70%、男性30%

    割合で冷え症に悩まされている事になります
    出典 :「冷え性」について
  • ☆普段の歩きを有効活用☆

  •  OLだって主婦だって、女性は何かと忙しいんです!そんな忙しい女性にとって体脂肪を無理なく燃焼させる方法があるのでしょうか。あるんです!それは意外にも、歩く・立つ・座るといった日常のエネルギー消費活動。
     日常の何気ない“歩く”という動作を、筋肉を使ったエクササイズにつながる歩き方に変える機能的インナーで健康的に引き締まったからだを目ざすのは、効果的でストレスもなく続けられそう。 ちなみに、男性用もあるらしいのでカレにも薦めてみたら?
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    徒歩を重点的に増やすのは効果的です

  • 忙しいからこそインナーを上手に活用♪
    インナーに取り入れて普段使いすることで、いたってカンタンに続けられちゃう。そして長期着用することで、全身の体脂肪の減少が期待できるのですっ! 自然に歩幅が広がり、太ももやヒップの筋肉を使った歩き方に変わることで運動量が増え、エネルギー消費が増加。さらにエクササイズ歩行で、体脂肪燃焼だけでなく、からだの引き締めに期待大!…って、すごくないですか!?
    また、ジャストウエスト、ローライズ、丈の長いタイプなど豊富なラインナップや アウターにひぎきにくい裾、カラーバリエーションなどファッションにも配慮したつくりで楽しめます。
    出典 :冬太り防止10の法則・冬のダイエット大研究 | ダイエットナビ | CLUB Panasonic
     

    ダイエット効果のある引締めインナーが売られているので
    そちらもおすすめですね
    暖かいのも魅力です

  • 冷え性の方はよく「はらまき」をした方がいいと言うのを聞いた事がありますか?人間の身体の構造の一つに寒い時にはまずお腹に血液が集まるという習性があります。これは、カラダの重要な部分である内蔵を無意識に守ろうとしている脳の働きによって起こるものですが、こうなると足や手に血液は回りません。
    一生懸命、靴下や手袋などで暖めても、肝心のお腹が冷えている状態では、手足はなかなか暖まらないというわけです。まずはお腹を暖める努力をしましょう。
    出典 :冷え性改善研究所 - 冷え性対策
     

    腹巻効果はすごいようです

  •  

    コチラも参考に見てやってくださいね