【見逃さないで!】それ、肝硬変の症状かも

肝硬変=お酒をよく飲む人がかかるもの、だと思っていませんか?油断しがちな肝硬変の症状についてまとめました。

view1490

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 肝硬変とは

  • B型やC型肝炎ウイルス感染、アルコール、非アルコール性脂肪性肝炎などによって肝臓に傷が生じますが、その傷を修復するときにできる「線維(コラーゲン)」というタンパク質が増加して肝臓全体に拡がった状態のことです。肉眼的には肝臓全体がごつごつして岩のように硬くなり、大きさも小さくなってきます。顕微鏡でみると肝臓の細胞が線維によって周囲を取り囲まれている様子が観察できます。そこで肝硬変になると、肝臓が硬いために起こる腹水や食道静脈瘤と、肝臓機能が低下するために起こる肝性脳症や黄疸が問題となります。
    出典 :独立行政法人国立国際医療研究センター 肝炎情報センター│肝硬変
  • ウイルス感染やコラーゲンの増えすぎといった、アルコール以外の原因もあります。
    「私は下戸だから大丈夫」などと油断はできませんね。

  • 日本の肝硬変では肝炎ウイルス(C型、B型)によるものが最も多く、次いでアルコールによるものの順になっています。ウイルス性肝硬変では、C型肝炎ウイルス(HCV)によるものが大半を占めています。
    出典 :肝硬変<肝臓・胆嚢・膵臓の病気> - goo ヘルスケア
  • 肝硬変の初期症状

  • 1)食欲がなくなる:これは肝硬変の初期症状のもっと代表的な症状です。食欲がない傍ら、吐き気、嘔吐などの表れがたまにあります。それは、肝硬変による胃腸分泌と吸収機能に乱れが出たからです。

    2)体重減少:これも肝硬変の初期的な症状の一つです。食欲がなくなり、胃腸食道の消化と吸収機能に障害がおきたことによって、体重が激減します。

    3)倦怠感、疲労感:これも肝硬変の初期症状と考えられます。最初は軽い疲れを感じる態度ですが、段々ひどくなり、脱力感を感じるようになります。

    4)顔色が浅黒い:三分の一ぐらいの肝硬変患者の顔面・手足など日光にさらされる部分が、黄疸がなくても、浅黒くなります。これは、肝臓に損害があるため、肝機能は劣れて、メラニンが増殖したからです。

    5)下痢、お腹の張り、腹痛。

    6)肝臓の辺りの痛み:肝硬変の症状の中では、もっとも多く現れる症状です。約60%から80%の患者に、肝臓の辺りに痛みを感じたことがあります。特に、疲労や倦怠を感じるようになってから、肝臓の辺りの痛みがもっと明らかになってくるということです。

    7)非規則的な出血:肝機能が劣れたことによって、歯ぐきや鼻腔から出血しやすくなり、皮下内出血することも起こるようになってしまいます。

    8)内分泌線の機能の不調:男性の乳房が女性化乳房になってしまい、女性患者の生理がすくなくなったり、生理が止ってしまったりして、クモ状血管腫や手掌紅斑が生じます。
    クモ状血管腫の現れは、肝機能の障害が発展しつつあるという証拠ともいえます。
    出典 :肝硬変の初期症状
  • クモ状血管腫

  • このような症状に少しでも心当たりがあったら、早めに受診・検査を受けた方がいいです。

  • 肝硬変の中期症状

  • 肝硬変の中期症状では、腹水が溜まり、四六時中お腹が妙に張っている感じがします。

    そのような症状の場合には腹水を抜く必要があります。

    他には、腹部の静脈がくっきりと浮かびあがることもあります。

    食道の静脈も同じように拡張して腫れあがった箇所が破れてしまうと、大量に吐血する恐れがあります。
    出典 :肝硬変の末期症状 | 肝硬変の症状と治療方法ドットコム
  • 腹水が溜まるとお腹が妙に膨らんでくる

  • 「メタボだ」などと自己診断で済ませてしまうのではなく、必ず医師の診察を受けましょう。

  • 肝硬変の末期症状

  • 黄疸も見られるようになります。
    皮膚に黄疸が表れますが、眼球の白目の部分にも黄疸が表れます。
    さらに肝臓で解毒されるアンモニアが解毒出来ずに血液に溶け込みます。
    そのアンモニアが血液を通して脳へと達することになり、
    脳に達すると肝性昏睡という意識障害になります。
    肝性昏睡は軽度から重度まであり、軽度では物忘れや性格の凶暴化など重度では完全な昏睡になります。
    この場合は薬で血液中のアンモニアの濃度を低下させる必要があり、
    また食事でのたんぱく質の摂取も制限します。
    合併症も併発する場合があります。
    肝臓内の血液が流れにくくなると一部は食道へ流れ静脈瘤を発生させます。
    静脈瘤は血管を破裂させて出血多量になる場合もあるので注意が必要です。
    もう一つ肝臓癌も合併症として発生する確率が高いです。
    肝硬変の末期症状になると助かる確率は少なくなってしまいます。
    出典 :肝硬変の末期症状 | 肝硬変の原因と症状と治療方法 / 肝硬変を知って対処する