意外と多い淋病患者!一度検査してみませんか?

日本で意外と多い性病の一つが淋病です。チクっときたら即検査をしてみましょう!

view557

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 淋病になったことありますか?

  • 淋病の感染症はどれくらい拡大しているのでしょうか?

  • 先進国の中で日本だけは依然として淋病が蔓延化しており、最近では未成年者の感染者が増加しているんだ。日本全体の感染者数は約25万人にも達していますよ。
    出典 :性病(性感染症・性行為感染症・STD)予防と治療 病気と費用│性病(性感染症・性行為感染症・STD)の種類や症状について解説しています。
     

    日本だけが増加中というのがちょっと驚きです。

  • 「横浜市感染症発生動向調査における淋菌感染症の男性患者の年齢分布(2000年)」によれば、28%が25 - 29歳と多く、次いで、23%が30 - 34歳、21%が20 - 24歳の順。
    出典 :淋病 - Wikipedia
     

    若い世代に多い印象ですね。

  • 淋病感染者数の女性は少ない?

  • 統計によると淋病患者は男性に多く、女性に少ないデータが出ています。

  •  

    統計的には女性に淋病感染者が少ないように見えますが・・・

  • 女性は淋病の自覚症状が少ない

  • 女性が淋病患者の統計に出てこないのは理由があったようです。

  • 悪臭や黄緑いろのおりものが増加する
     おなかの下が痛む
     排尿時に痛む
     発熱
     頻尿になる
     残尿感を感じる
    *これらの症状は出ないこともあり特に女性は男性よりも自覚症状が少ない
    出典 :淋病(淋菌)の女性症状|淋病は感染率No.1の性病?
     

    自覚のないまま感染源となっている女性もいるかもしれません。

  • 男性の淋病の症状

  • 男性の淋病は女性よりも強い症状がでるようです。

  • 排尿時の違和感、痛み、尿道のかゆみ、灼熱感、不快感などの症状があることもあります。
    炎症が強い場合、尿道からの透明または濃い乳白色の分泌物が出ることもあります。
    一般的にはクラミジアよりも淋病の方が痛みが激しく症状が強くでることが多いですが、症状だけで診断するのは難しいと思われます。
    淋菌が尿道に感染して逆行性に精管から精巣上体にまでいくと睾丸炎を引き起こすことがあります。睾丸炎が腫脹し激しく痛み、精巣上体から血液中に入り込み、38度以上の発熱が起こることもあります。
    出典 :男性の淋病|泌尿器科|新宿駅前クリニック
     

    かなり痛みがあるようですね。

  • 淋病の検査あれこれ

  • 淋病の検査に関することをまとめました。

  • 男性の淋病の検査および治療費用
    保険診療の場合、診察料および淋病の検査料は合計3000円前後になります。薬の処方があった場合は調剤薬局にて薬代が2000円前後かかります。
    自由診療に比べると保険診療は費用負担が軽くすみますので、保険診療で受診される方は健康保険証をお持ちになってください。
    出典 :男性の淋病|泌尿器科|新宿駅前クリニック
     

    保険診療であればかなり安く済みます。

  • 「問診」「尿検査」に加えて、「尿道から分泌物を採取」することがあります。
    尿道の中の菌を取るため、痛さを伴います。
    しかし、確実に調べることができるため、かなり有効な手段となります。

    女性の場合、子宮頸管から分泌物を採取する検査が一般的です。
    ですが、男性同様に尿検査で診断されることもあります。
    出典 :淋病の検査方法と治療方法
     

    検査方法はいろいろとあるようです。痛くても我慢しましょう。

  • 自分で検査することも可能です

     

    検査キットで自宅での検査もできます。

  • @rechicle 淋病は痛いらしいよ!w
     

    かなり痛いらしいです。

  • @Mikey_mugi 痛いなら淋病ですかね・・・
     

    まずは検査をしてみましょう!