正しい食事ダイエットの方法とは?

ダイエットにもいろいろありますが、食事制限で体重を落とすやり方が一般的です。
でも食事は毎日の生活の中でも大切な事。
正しい食事ダイエットを覚えておきたいですね。

view254

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 大切なのは体脂肪を上手に減らす事なんです!

  • 体脂肪を落とすためには、食事の摂取カロリーを減らして行く必要があります。しかし摂取カロリーを減らさないといけないからと言って、極端に食事の量を減らすのは、逆に体脂肪が落ちにくくなるのです。
    出典 :体脂肪を落とす食事ダイエットの正しいやり方|お腹の脂肪.com
     

    極端な食事制限は逆に体脂肪を落ちにくくする原因になるようです!

  • 筋肉量が減って代謝が下がる

  • 食べる量を極端に制限し、摂取カロリーを減らしすぎると筋肉量が減ってしまいます。筋肉量が減ると代謝が低下するので、体脂肪が燃焼しにくくなってしまうのです。よって極端な食事制限は絶対にダメなのです!
    出典 :体脂肪を落とす食事ダイエットの正しいやり方|お腹の脂肪.com
     

    筋肉量を減らしてしまうとダイエットには逆効果になってしまうのです!これは要注意!!

  • ダイエットを行う多くの人が、食事制限を正しく理解していません。食事制限とは「食べない」ではなく「食べる量を減らす」のが正しい考え方なのです。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
  • 絶対にやるべきではないのは食事を抜くこと!

     

    ダイエットをするときに極端な食事制限は逆効果になってしまう場合があるようです。
    ここではダメな食事方法を紹介していくので参考にしてみてください

  • ダメな食事制限で一番多いのが、食事回数を減らすことです。これは一番やってはいけないダイエットのやり方です。1日2食や、ひどい場合1日1食など、知識のない食事方法が招く先は「ダイエット失敗」です。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
     

    ダイエット中でも一日三食は変えないほうがいいのです!

  • このように極端にでも食事制限をすれば、確かに摂取カロリーを抑えることができるのですが、同時に筋肉量も消費させてしまいます。筋肉量が少なくなれば基礎代謝が低下し、脂肪を燃焼しにくい体となってしまいます。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
     

    極端な食事制限で筋肉量が落ちてしまうと代謝も低下して体重が落ちにくくなるのですね

  • 結果は体重は落ちても脂肪は落ちていない
    結果的に体重は落ちても脂肪は落ちていない。筋肉量が低下して体重が減っているので、引き締まった体にならないのです。だから体重が減っても、お腹の脂肪はしっかりと残っているのです。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
     

    筋肉量が減ってしまうダイエットだと健康的な痩せ方とはいえないのですね
    どうせ痩せるなら健康的で美しい身体にしたいですよね

  • それでは正しい食事ダイエットとは?

  • 正しい食事制限とは「食べる量をコントロールする」ことです。必要なカロリー量はしっかりと食べ、それ以上はカロリーを摂らないようにすること。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
     

    正しい食事ダイエットとは必要なカロリーをコントロールできるかどうかという事なのです!

  • まず基本となる3食は絶対に食べるようにします。これはダイエットの基本であり健康を保つためにも重要なことです。そしてカロリー量は、その3食分のカロリー量を調整することがポイントとなるのです。そうすることで、体に必要なエネルギーを確保し、筋肉量を落とさず、体脂肪が燃焼しやすい身体をつくっていくことができるのです。
    出典 :過激な食事制限はダイエット失敗の原因|お腹の脂肪.com
  • 間食について

  • ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3

     

    とうぜんおやつは食べちゃいけないの?
    そんなことはありません!!
    ダイエット中でも安心のおやつを紹介します!

  • その1 【ナッツ類】 
    アーモンド、くるみ、ピスタチオ、カボチャの種、ピーナッツなどナッツ類は、美意識の高い女性の間では、もう常識の美人フードですよね。体にうれしい成分が多く含まれてます。
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY
  • ナッツ類は、良質な油分が豊富ですが、その分カロリーもあるので一日10~15gを目安にして食べすぎには注意しましょう。
    おつまみコーナーにあるナッツ類は、バターや塩で味付けしていたり、油で揚げてあります。ローストしたものを選ぶよう、気を付けましょうね♪
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY
     

    バターを使用したものや、揚げてあるものは避けたほうがよさそうです

  • その2 【ドライフルーツ】
    レーズン、いちじく、プルーン、干し柿、マンゴーなど甘いものが食べたくなったときの救世主がドライフルーツ。水分が抜けているので、甘度が高く、甘いものへの欲求に答えてくれます。白砂糖や人工甘味料を使ったおやつより、断然ヘルシーですよ。
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY
  • 添加物の多いもの、着色しているもの、砂糖でコーティングされているものは避けて一日20g~30g程度、80kcal前後で食べるのがおすすめですよ♪
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY
  • その3 【甘栗&干し芋】
    どちらも食物繊維が豊富で、噛み応えがあり少量でも満足感が高いおやつの代表です。
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY
  • 栗は、薬膳では生薬として使われるほど薬効が高い食品です。干し芋は、1枚で80~100kcalなので、ゆっくり味わって食べましょう。どちらも保存料や着色料などの添加物を使わない自然食品なので、カラダに負担が少ないのもうれしいですね
    出典 :ダイエット中も安心!栄養士お墨付き「おやつ」ベスト3 - Yahoo! BEAUTY