うつ病になった家族に食べさせたい食事や食材とは?

うつ病は一朝一夕では治りませんし、また食事でも完治しません。でも食事が完治に向けた第一歩になる時もありますし、食事で予防もできます。今回はうつ病に効果があると言われている食べ物や料理をまとめてみました。

view298

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食事もうつ病の原因?

  • 「 うつ 病」などのココロの健康は、人間関係や労働条件などの環境からくるストレスなどが過度になった場合にひき起これさるため、以前はあまり食事と関係があるようには思われていなかったと思います。

    確かに根本的な問題が改善されなければ本当の解決にはならないのですが、現代人が陥りやすい生活習慣が、脳の栄養不足を招き、「うつ病」などにつながりやすいことが近年取り上げられています。
    出典 :うつから守るセロトニンを上手に摂るには? [食と健康] All About
     

    生活習慣の乱れ=食事の乱れと考えると合点がいきますね。

  • うつ病は他の病気を併発する、他の病気がうつ病を併発するといったケースが多いことからみても、生活習慣を見直すことはとても重要なことかもしれません。

    人それぞれ生活習慣は違います。
    その中でも、食生活を見直すことで、うつが改善された例もあるようです。
    ファーストフードや嗜好品など偏った食事をしていては、脳にも栄養が行きわたりません。
    健康の基本は、規則正しい生活とバランスのとれた食事です。
    出典 :うつは食事でかなり改善します
     

    働いているとどうしてもファーストフードで済ませてしまうのですよねぇ。

  •  

    意外と単純な構図だったのですね。

  • 過度な食事制限などで食事の間隔があくと血糖値の乱高下を招きます。低血糖の不安・抑うつ・緊張状態と高血糖の快感・陶酔状態が交錯し、日常化すると過食症やうつ病のような症状を引き起こしやすくなってしまいます。ダイエット=食べないの発想は危険思想のひとつです。
     

    ダイエットからうつ病になるルートもあるのですね。やっぱり食事は大事なのですね。

  • うつ病になると不足する栄養素

  • うつ病になると、不足しがちになると判明した栄養素です。

    【うつと関係の深い栄養素】
    <ビタミン・ミネラル類>
    ・ビタミンB1、B2、B6、B12
    ・葉酸
    ・鉄
    ・亜鉛
    <脂肪酸類>
    ・ドコサヘキサエン酸(DHA)
    ・エイコサペンタエン酸(EPA)
    <アミノ酸類>
    ・トリプトファン
    ・メチオニン
    ・フェニルアラニン
    ・チロシン
    出典 :最新精神栄養学 うつを食事で改善する!?|NHK あさイチ
     

    結構不足するものがあるのですね。

  •  

    摂取できるものはできるだけ摂取するようにしましょう。

  • うつに効果がある食事や食材とは?

  • うつ病の原因の一つとして脳内のセロトニンという物質が不足して起こると言われています。
    そして、セロトニンを体内で合成するにはビタミンB6が必要でありこれが含まれる食物にはバナナやアボカド、鶏肉などがあるようです。バナナなどは朝食代わりに食べれると思うので手軽でよいのではないでしょうか?
    出典 :うつ病に効果のある食事など、ありましたら教えてください。 - Yahoo!知恵袋
     

    セロトニンを合成する物質が良いのですね。

  •  

    手軽に取れるから良いですね。

  • セロトニンの原料は、トリプトファンという必須アミノ酸の一種。しかし、体内ではほとんど合成されないため、食べ物からとる必要がある。トリプトファンが多く含まれているのは、大豆製品や乳製品。大豆や枝豆はもちろん、豆腐や納豆、みそ、豆乳に、チーズや牛乳、ヨーグルトなどだ。また、トリプトファンをセロトニンに変換するためには、ビタミンB6と炭水化物も必要。
    出典 :食事で治せる!? うつに効く食べ物とは | ダ・ヴィンチ電子ナビ
     

    それほど食べるのが辛いものはありませんね。

  •  

    乳製品なら朝の忙しい時間でも簡単に食べられますね。

  • うつに効くものとしては、海藻・魚介類・豆類、また雑穀・にがりでは、マグネシウムを摂取しましょう。減少するとセロトニンが減少し、うつ傾向になる事もあるので、これもうつに効くんです。
    出典 :具体的な、うつに効く食事は、鉄分不足にならない。 甘い物の過度な摂取を避ける
     

    一般に体に良いと言われているモノが効くのですね。

  •  

    海藻類はそれほど高く無いですし、味付け次第では美味しくいだだけます。

  • うつ病を予防・改善する為には、精神の安定に関わる葉酸・ビタミンB6・ビタミンB12を豊富に含む食品を摂取することが重要です。

    葉酸の摂取に適した食品としては、ブロッコリーやほうれん草、アスパラガスなどの野菜や大豆などが挙げられます。
    出典 :【どのような食事が好ましい?】|食生活とうつ病の関係とは?|「うつ病」家族のためのガイドライン
     

    ホウレンソウやブロッコリーは苦手な方も多いのですよねぇ

  •  

    個人的にはちょっと苦手です。

  • 老人のうつの治療にも若い人のうつの治療と同じように薬物を用いた治療が行われますが、老人の場合はもともと別の病気で薬を飲んでいるという場合が多いです。そのような場合においては薬物治療をする際に副作用などが大きく出てしまうことがあります。そのため、薬物よりも自然食品で治療をしたいと考えている方が多いのが現状です。

    薬用ハーブなど自然食品の中で不安感やストレスに対して効果のあるものを取り入れてみるのも良いでしょう。
    ただし、日本の場合はあまり自然食品による精神疾患の治療は行われていません。
    この分野に置いては、各自が自由に行うことが出来る一方で、研究などがあまり進んでいないのが現状です。

    自然食品を入手するにしても国産のものが入手できないという可能性があります。その点には注意しながら自然食品による治療を行っていきましょう。
    出典 :うつ病の治療方法 食事療法 | 鬱病情報配信 うつ病チェック.jp
     

    今はネットとかあるので昔に比べたら入手しやすいですね。

  •  

    ただ自然食品は高いのがネックです。