中村勘三郎さんの命を奪った食道がんの早期発見、早期治療

食道がんは、早期発見、早期治療で完治できるがんです。そのためには何が必要かまとめてみました。

view3132

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 食道がんとは、どんながんなのか?

  • 日本人の食道がんは、約半数が胸の中の食道中央付近から発生し、次いで1/4が食道の下部に発生します。食道がんは、食道の内面をおおっている粘膜の表面にある上皮から発生します。日本では、食道がんの90%以上が扁平上皮がんです。
    出典 :食道がん 基礎知識:[がん情報サービス]
     

    歌手の桑田佳祐さんも食道がんでした。

  • 食道がんは、がんのなかでも進行速度が速いがんのひとつとして有名です。理由は2つ考えられます。
    まずは、食道がんが初期の段階では自覚症状があまりないという点です。日本人がかかる食道がんは、食道下部の粘膜にがんができる場合が多く見られます。なにかを食べたり飲んだりしたときに、このがんにひっかかることで違和感を覚えることでようやく自覚できる状態になりますが、それでも初期段階のがんは決して大きくないため、気づきにくいという特徴があるのが食道がんなのです。
    出典 :食道がんの進行速度とは
  • 中村勘三郎さんの食道がん

  • 内視鏡でがんをつまんで取るなどして治るとされる初期のがんと事務所側は説明した。手術は、12時間もかけて行われたが、術後の経過は順調で、病棟内を歩くほど回復したともした。その後、肺炎になって呼吸不全の重症となり、専門的な病院に2度転院したものの、そのまま帰らぬ人となってしまった。専門家によると、勘三郎さんの症状は、手術のときから深刻だったらしい。
    12月5日放送の日テレ系「スッキリ!!」では、消化器系の病気に詳しい吉祥寺セントラルクリニックの矢端正克院長が取材にこう答えた。
    「12時間という手術時間から考えると、かなり進行していたのかな。または、転移がかなりあったのかな、と推測はできます」
    出典 :手術時にがんはかなり進行していた? 亡くなった勘三郎さん「本当の病状」 : J-CASTニュース
  • 桑田佳祐さんの食道がん

  • 桑田佳祐さんと食道がん

     

    桑田佳祐さんの食道がんは、内視鏡検査による早期発見とされていますが、手術自体は、食道の患部を切除し、残った食道と胃を直接つなげるという大手術です。
    食道がんは煙草を吸う人とお酒を飲む人がかかりやすい病気だそうです。桑田佳祐さんは飲酒、喫煙の両方を嗜む人ですから食道がんにかかってしまうのも無理ないのかも。

  • 食道がんの初期症状

  • 食道がんですが、初期の段階では自覚症状がないのが特徴です。人間ドッグや検査をした時でないと初期の段階で発見できるのは困難です。初期症状ですが、食事の時に違和感を感じることや、喉や胸に食事が詰まる感じがしたりするのがほとんどです。飲み物も同様で、しみたり痛さを感じたりします。他にも胸痛や胸骨後方の痛み、胸やけ、食欲減退、からだがだるいなどの症状があげられます。食事を飲み込む時に痛い時や、詰まる感じが増しているときは、症状が進行している証拠です。
    出典 :食道がんの初期症状
  • 食道がんの早期発見

  • 食道がんの治療

  • 4つの治療方法

     

    ☆食道がんには大きく分けて4つの治療方法があります。まずがんそのものを切り取ってしまう外科療法、つまり手術です。
    ☆早期発見ができた場合には、内視鏡的粘膜切除術が行われることもあります。
    ☆抗がん剤を投与する化学療法は、血液の流れを利用して全身のがん細胞を殺すことを目的とした治療方法です。大量の点滴を数日間続けて投与することになるため、入院と複数回の治療が必要となります。
    ☆放射線治療の場合は、がん細胞を殺すために外からの放射線か、もしくは食道内からの放射線を当てて治療を行います。

  • 食道がんの予防

  • 一番リスクが高いと考えられているのが、喫煙と飲酒と言われています。過度な喫煙と、アルコールの摂取は控えましょう。
    また、食道に炎症を起こさせる要因でもある熱いものの摂取も、食道がんの原因です。予防としては、熱い状態ですぐに口の中に入れないようにすること、少し冷ますなどの工夫をしてあげることが大切だと考えられています。熱いお茶を好む日本人は食道がんのリスクが高いと言われ、また辛いものも同様に注意が必要であると考えられています。
    食事でがん予防に効果があると考えられているのは、緑黄色野菜や果物を摂取することです。これは食道がんに限らず、多くのがんに有効であると考えられている方法で、野菜をよく食べる人は食道がんの発生率が半分に、果物を多く取るとその都度発生率が減少していく、という結果が残されています。お勧めされている野菜は緑黄色野菜ですが、野菜が苦手だという方は、野菜ジュースなどの摂取でも効果が期待されています。
    出典 :食道がんの予防法とは
  • 食道がんの専門病院