私は「コレ」で、煙草を止めました。禁煙についてまとめてみました

最近では喫煙ルームなどに追いやられて、肩身の狭い思いをしている喫煙者も多いことでしょう。煙草はし好品とはいえ、自分だけでなく周りにいる人にも害を及ぼしてしまう危険性があります。頑張って禁煙してみませんか。

  • lips 更新日:2013/08/29

view315

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 「禁煙する!」そう決心した時から、戦いは始まる

  • 煙草は体に悪い…そう思ってはいるのに、なかなか止められない。
    それは、煙草に含まれているニコチンのせいなのです。
    そうです。ニコチンは依存性を持つ薬物なのです。

    煙草を止める!

    そう決心して実行するのは、誘惑との戦いでもあるのです。

  • ニコチン依存症(ニコチンいそんしょう)とは薬物依存症の一つである。一般的には、ニコチンの摂取方法はナス科植物タバコに含まれる依存性の強い薬物であるニコチンの摂取を吸引しやすい商品とされたタバコ商品の喫煙であり、紙巻きタバコなどタバコ商品の喫煙による。常習的な喫煙により、薬物依存症と習慣依存と認知の歪によって、自らの意思で禁煙をする事が困難になった精神疾患を指す。
    出典 :ニコチン依存症 - Wikipedia
  • 煙草を吸うとどんな害があるの?

  • たばこの煙には3000種類もの化学物質が含まれており、そのうち有害物質は200~300種類にのぼるといわれています。これらの有害物質は主流煙よりも副煙のほうが何倍も多く含まれていることが知られています。
    出典 :たばこの煙は有害物質の缶詰
  • 少しずつ体を蝕んでいる煙草

  • 喫煙が関係していると思われる病気

  • うつ病
    高血圧
    ストレス
    糖尿病
    動脈硬化
    胃潰瘍
    骨粗しょう症
    脳卒中
    喘息
    心筋梗塞

    肺炎

  • 喫煙がおなかの赤ちゃんに悪影響であることは常識となっていて、妊娠を機に禁煙する女性も多いようです。喫煙による悪影響には、赤ちゃんの低体重のほか、胎盤の異常や流産・早産などもあり、妊娠中の禁煙は必須といえます。

    さらに、タバコを吸っていると不妊のリスクも高まります。赤ちゃんを望んでいる方は、「妊娠してから……」と考えずに早い時期から禁煙にチャレンジしましょう。
    出典 :妊娠・出産への悪影響|知ってる? タバコが深く関わる病気|すぐ禁煙.jp
     

    女性の場合、妊娠がきっかけで禁煙できた人も多いでしょうね。

  • 受動喫煙の害

  • 煙は怖い!

  • 喫煙者よりも受動喫煙者の方が怖いのをご存知ですか?

  • 喫煙者が吸い込む主流煙よりも、タバコの先から立ちのぼり、ほかの人も吸い込む副流煙です。というのも副流煙には、主流煙よりもずっと多くの有害物質が含まれているからです
    出典 :はじめよう!ヘルシーライフ|受動喫煙の怖さを知っておこう|オムロン ヘルスケア
     

    副流煙は低温なので、有害物質が残りやすいのだそうです。

  • 自分ひとりで止められないなら、病院の門を叩いてみる

  • 全国には禁煙外来を設けている医療機関があります。
    自分の近所にどのような病院があるか、一度調べてみるのもいいでしょう。

  • 禁煙外来で行う治療って?

  • 初診時には

    ■ニコチン依存症のチェック

    ■一酸化炭素濃度のチェック

    ■禁煙の意思確認

    ■お医者さんのアドバイス

    ■飲み薬の処方

    のようなことが行われます。

  • 治療方法

  • ■ニコチンガム

    ニコチンを含んだガムで、徐々に煙草を減らします。

  • ■ニコチンパッチ

    ニコチンを含んだ絆創膏を1日1回貼ります。

  • ■ニコチンを含まない飲み薬

    煙草をおいしいと感じさせない薬です。