妊娠中のマッサージのこつ☆

腰痛や足のむくみ、身体の疲れなど、妊娠中は様々なトラブルも。
それらを軽減するには、マッサージが有効です。

view8770

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 妊娠中のマッサージってしていいの?

  • Q.妊娠中ってマッサージしていいの?
    A.良いんですよ

    ※リラクゼーションサロンのみならず、様々な治療院でも妊婦さんへの施術を断っている所は多く見られます。が、正しい知識と技術を持っていれば、妊婦さんへの施術も何ら問題はないのです。
    出典 :妊娠中のマッサージについて  まごのて
     

    きっぱりと、妊娠中のマッサージを肯定されている方も。
    知識があるところで、施術を受けたいですね。

  • うつ伏せでの治療はまず行いません。
    座位か横向け、仰向けで施術します。

    その中でも注意点!× 妊娠初期で仙骨と恥骨上のマッサージ
    × 下腿静脈溜などの既往歴がある場合で、ふくらはぎの強いマッサージ
    × かかとの強いマッサージ
     (リフレソロジーでは骨盤の反射区のため)
    これらはしてはいけません。
    出典 :骨-KOTSU:妊娠中にしてはいけないマッサージと注意点
  • 妊娠中のマッサージに、注意する点

  • 三陰交

     

    避けるべき、つぼのひとつ

  • 足の内側、内くるぶしから指4本分以上の脛骨後方にあります。
    妊娠後期には刺激しないこと。
    早産を誘発することがある
    出典 :骨-KOTSU:妊娠中にしてはいけないマッサージと注意点
  • 太谿

     

    避けた方がよいつぼ

  • 足の内側、内くるぶしとアキレス腱の中間にある。
    妊娠第二期以降は刺激しないこと。
    流産の原因になることがある。
    出典 :骨-KOTSU:妊娠中にしてはいけないマッサージと注意点
     

    妊娠5~7カ月を第二期ともいうとか。

  • 至陰

     

    避けたほうがよいつぼ

  • 足の小指にあるツボ。もともと逆子治療で有名なので、それ以外は禁忌。
    出典 :骨-KOTSU:妊娠中にしてはいけないマッサージと注意点
     

    逆にいえば、逆子と診断された方は、マッサージがてら押すとよいつぼなのですね。

  • おすすめマッサージ

  • お家ケアでは、痛み・辛さの解消ではなく、体調全般を落ち着かせる目的で行うのがいいでしょう。
    ★大切なのは心地よさ。ママのリラックスです。
    ★自分で行っても良いのですが、パートナーに協力してもらうのがベターです。
    ★それぞれ、ママの楽な姿勢をとって行うようにします。
    出典 :妊娠中のマッサージについて  まごのて
     

    妊娠中は、パートナーの方にとってはサポートが一番のお仕事。
    お腹の子のことも考えながら、マッサージでコミュニケーションを取りたいものですね。

  • 浮腫みマッサージのポイントはふくらはぎと内腿にあります。マッサージの前に必ずリンパ節を緩まると、よりリンパの流れを排出しやすくします。
    ふくらはぎのリンパ節は膝の裏に「膝かリンパ節」があります。まずそこを圧迫したり揉みほぐしした後で足首の方から上に向けてマッサージをします。またふくらはぎには「承筋(しょうきん)」や「承山(しょうざん)」という疲れやむくみに効くツボや膝の裏には「委中(いちゅう)」というツボがあるので、そこを意識しながら押すとよいでしょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
  • 内腿のリンパ節は足の付け根に、「鼠径リンパ節(そけいりんぱせつ)」があります。また内腿には「肝経(かんけい)」「脾経(ひけい)」「腎経(じんけい)」という経絡が流れています。これは子宮にもつながっている経絡なので、そこを緩めるとお産も楽になり、足がとても軽くなります。最近の妊婦さんは内腿が硬い人が多いので、日頃から手で拳をつくり軽く内腿をほぐすクセをつけるとよいでしょう。
    足の甲がむくみ、いわゆる「象足」さんの場合は足首をよくほぐして、足背の骨の間を上に向けてマッサージするとよいでしょう。踵周辺には子宮や卵巣の反射区がありますので、圧痛点で強く押さないように気をつけましょう。
    出典 :第83回 妊娠中の足の浮腫対策 | マガジン | 生活の木
     

    避けるべき場所も注意しながら、リラックスして行いましょう

  • 便秘解消目的でマッサージをする場合、

    腹部の血行促進
    腸の運動を活発化
    これらにより排便を促すのが目的です。そのため力を入れてグイグイ刺激するというよりは、てから伝わる体温を内側に届けるようにソフトに撫でるようにしましょう。

    【マッサージの方法】

    右脇腹からスタートして左回りに手のひらを使ってゆっくりと10分~20分程撫でます。

    この右から左へという動きが腸内を便が移動する方向になるので、
    その方向へマッサージしてあげることで便が移動しやすくなるよう腸の蠕動運動を活発
    出典 :ツボとマッサージで便秘対策 -妊婦の便秘解消法
     

    おなかの赤ちゃんがいることで、便秘がちになる方も。
    ゆったりとした気持ちで、赤ちゃんとコミュニケーションを取っている気持ちになれるかも。

  • ベビーマッサージの練習も

  • ベビーマッサージ

  • 産後に習い始める人も多いですが、最近はマタニティクラスもでき、妊娠中から準備しておく人も増えている「ベビーマッサージ」。
    産後のママには、とても人気となっている、赤ちゃんのためのマッサージです。赤ちゃんとのスキンシップに役立つだけでなく、赤ちゃんがリラックスする効果があり、また、発育にも良い影響を与えてくれるのですから、おススメです。
    出典 :【妊娠中の習い事】産後役立つベビーマッサージや食育講座が人気 - おけいこ辞典
     

    病院で教室を開いてくれるところもあるとか。
    産後すぐから開始できるものもあるので、今のうちに習っておくのもありかも!?