《妊娠中・産後》恥骨が痛い!これって病気?いつまで痛むの??

妊娠中は初期も後期も何かと体の変化が伴うもの。
妊娠、出産の回数も二人目三人目と増える程、体の不具合も増える場合があります。
恥骨が痛い!歩くのも横になるのも辛い!
出産を終えた後も残ることがある恥骨の痛みについて、対処法などをまとめてみました。

  • akiko 更新日:2014/12/05

view8217

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • なぜ、妊娠中に恥骨が痛くなるの?

  • 妊娠中に恥骨が痛いと感じる原因は骨盤の緩みにあります。
    恥骨の結合部分が緩んでしまって恥骨自体がずれてしまうのです。
    またお腹も重くなっているので骨盤に負担がかかって痛みが出ることもあります。

  • ホルモンバランスの変化

     

    なぜ妊娠中に恥骨が緩むかというとリラキシンというホルモンが分泌されるからです。
    このリラキシンには関節を緩める働きがあります。
    出産しやすいように靭帯が緩んで骨盤と靭帯を広げるのです。
    妊娠中の腰痛もこのホルモンが原因といわれています。

  • 骨盤の役割の一つが赤ちゃんを守ること。
    恥骨の部分は筋肉や筋が多く、大きくなっていく赤ちゃんを支えています。
    そのためどんどん負担が大きくなり、お腹の張りや緊張があれば激痛が走ることもあるのです。

  • モデルの梨花さんも恥骨痛?

     

    梨花さんも妊娠後期の尾てい骨と恥骨の痛みをブログで嘆いていました。
    整体で骨盤のゆがみを直すことで痛みは治まったようです。
    産後の体型のためにも骨盤ケアには気をつけているみたいですね。

  • 痛みの治療法や対策は?

  • 恥骨が痛い場合の治療法にはいくつかありますが、基本は骨盤のゆがみをとって整えること。
    専用のガードルやコルセットもその一つです。

  • 最もポピュラーな治療法のひとつ

     

    妊婦用のコルセットや
    骨盤固定ベルトでの治療法が一般的です。

  • 「トコちゃんベルト1」

     

    トコちゃんベルト1は恥骨痛がある人専用に作られており、これで「かなり楽になった」という妊婦さんは多いそうです。

  • またちょっとした生活習慣が原因で骨盤がゆがんでしまっていることもあります。
    背筋を伸ばして姿勢をよくするだけで恥骨の痛みが楽になる場合もあるのです。
    痛みが強くないときは適度なエクササイズもおすすめ☆

  • フラフープを回すような感じで

     

    腰に手を当てて左右に10回から15回くらいまわす運動が手軽でおすすめです。
    こまめに一日に何回かおこなってみましょう。

  • 股関節体操

     

    恥骨痛や内股の痛み、足のしびれに効果的なストレッチ。
    足を外側に広げ、伸ばすことでコリが取れます。

  • 産後の安静は骨盤が戻るのに重要…産後一ヶ月の注意点

  • 昔から産後一ヶ月くらいはできるだけ横になって身体を休めるようにといわれています。
    産後1ヶ月の生活を楽にするために、できるだけ妊娠中に産後の手伝いなど手配をしておきましょう。
    産後にがたがたになった骨盤も元に戻るのには2ヶ月はかかります。
    最初の一ヶ月に安静にしておかないと、その後の身体の状態に悪い影響を与える可能性もあるのです。

  • 産後の家事は控えめに

     

    産後は家事もあまりやり過ぎないようにしてください。
    重い荷物などはまだ持たないようにしましょう。
    辛いときは家族に協力してもらってくださいね♪

  • 産後も続く痛みにはどうしたらいいの?

  • 恥骨の痛みは、産後直後から1週間の間に始まります。筋肉に炎症を起こす恥骨炎なら、1カ月健診まで様子を見ますが、恥骨離開などで痛みが我慢できなければ、すぐ受診を。
    出典 :下半身のトラブル【婦人科系Part1】 - gooベビー
     

    出産したんだからそのうち治る♪と思い、我慢し続けた筆者は、
    結果数ヶ月間ずっと痛みが続くことになってしまいました。
    我慢せずにすぐ専門のお医者さんに見てもらいましょう。

  • 恥骨が痛みが取れないときはカイロプラティックなどの専門家の骨盤矯正を受けましょう。
    まずは骨盤のゆがみをとることです。

  • 足立区北千住 年中無休の整体 マッサージ整骨院が行う産後の骨盤矯正

  • 【体験談】恥骨痛はいつ頃治りましたか?

  • 6割以上の人が産後一ヶ月までに恥骨が痛いと感じなくなっているようです。
    産後から半年では9割近い人の症状が改善しています。
    どんなに痛くても少しずつ緩和されていくようです。

  • 産後の体調を戻すためにも痛みが続くようなら整体にいきましょう。
    体が本調子でないときに無理は禁物です。