無理しなくていいんだよ...【仮面うつ病】の予防・治療法

「仮面うつ病」とは、うつ病でありながら、身体の症状が全面に出てくるため、精神症状がマスク(仮面)されているという意味でそう呼ばれています。
真面目・几帳面・頑張りや・責任感が強い・仕事熱心などのタイプがうつ病になりやすいと明らかにされています。「仮面うつ病」は治せる病気です。その予防と治療法は。

view405

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 仮面うつ病の症状についてはこちらをご覧ください

  • 真面目・几帳面・頑張りや・責任感が強い・仕事熱心などのタイプがうつ病になりやすい

  • 仮面うつ病は、本人でも精神的なストレスを自覚していないので、自分がうつ病になっているなんて考えもよらないことでしょうが、知らず知らずのうちに人間関係や仕事、環境にストレスを受けている。
    出典 :仮面うつ病 | うつ病克服ブログ~病院へ行かずに治療するには~
  • 仮面うつ病の予防

  • ●まず自分自身を良く知る

     

    仮面うつ病の人のなかには、自分が仮面うつ病であることを認めたがらない人もいます。本人だけでなく家族も「うちは精神病にかかるような家系ではない」などと主張したりします。

  • 完璧主義で物事に執着しがちで妥協を許さないという自分の性格の特徴を知っておくことが大切です。そのうえで、柔軟でしかも余裕のある生活を心がけるようにしましょう。
    出典 :仮面うつ病の予防
  • ●自分を褒める

     

    自分にできる最低限度のことだけをやって、できないことは他人に任せる、仕事や家事に優先順位をつけて大切なことから処理をし、一つでも出来たら自分を褒めるようにすることも忘れないでください。

  • ●自分を大切にし自分のペースを守る

     

    他人の目や評価を意識しすぎないように心がけましょう

  • ●助けを求め相談できるネットワークをつくる

     

    困難にぶつかったら助けを求め相談できる家族、恋人や友人など、日頃から人と人とのネットワークをつくりあげておく

  • 夢中になれるものを見つける

     

    趣味や習い事、スポーツなど仕事以外に夢中になれるもの

  • もし「仮面うつ」と診断されたら

  • 治療はまず、休養をとることから始まります。

  • 働きすぎ、頑張りすぎたために消耗して発病したのですから、少なくとも最低1か月は静養が必要となります。仕事のことが気になっていては休みの意味がありませんから、必ず家庭や会社から認められた休養であることが重要です。
    出典 :仮面うつ病 治療
  • 周りの人、家族ができること

  • うつ病が軽いうちは、本人は、がんばって症状を見せないようにします。自分では、病気というよりも「自分の責任である。」「努力が足りない」と考えてしまい、なかなか病院に行こうとしないことも多いのです。しかし、家族、特に配偶者の人が気づいて、クリニックに相談に行き、そこから本人の治療が始まった方たちもたくさんいます。もし、うつ病の症状がご家族に当てはまる場合には、早めに専門家に相談することをおすすめします。
    出典 :うつ病の治療 心療内科 光洋クリニック
  • 「無理しなくていいんだよ」

     

    「大変だったね、疲れたでしょう」「ゆっくり休みなさい」という、本人に共感し慰め、負担を軽くする言葉をかけましょう。

  • 周りの人が絶対にしてはいけないのが「励まし」です。「頑張れ」や「しっかりして」「もっとできるよ」という言葉は、本人にとっては罪悪感や責任感を増すだけなのです。叱責するなどは論外です。
    出典 :仮面うつ病 治療
  • 自分を大切に

     

    仮面うつ病は誰でもかかりうる病気であって、必ず治り、むしろ治しやすい病気です。自力で頑張らないで、必ず専門医に相談しましょう。