妊娠高血圧症候群とはなに?

聞きなれない妊娠高血圧症候群という名前ですが・・・
少しでも疑問が減るように少し紹介したいと思います。

view357

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 何か定義みたいなものはあるのでしょうか?

  • 高血圧、尿たんぱく、むくみ(浮腫)のうちの1~2つ以上の症状が見られ
    それが妊娠前から持っている症状でないものを妊娠中毒症といいました。

  •  

    現在では妊娠高血圧症候群に改められ
    むくみは項目から外されています。

  • 知識はどんな事があるの?

  • 症状が出やすいのは妊娠8ヶ月の後期で
    約1割程度の妊婦さんが発症するといわれています。

  •  

    以前は妊娠中毒症というもの事体が、後期に起こるつわり
    と考えられていたそうです。
    しかし、近年の医学でつわりとは別物と判断するに至ったとのことでした。

  • 原因とは何があるのでしょうか?

  • 原因については、はっきりとわかっていないのが現状です。
    妊娠にうまく対応が出来ない体質の人に多いと考えられている程度でしょうか・・・

  •  

    妊娠によって引きおこる中毒症状とかんがえると
    妊娠一つでもやはり大変ですね。
    男性にもわかってもらいたいものです。

  • 中毒症というけれど、危険ってあるのかな?

  • 重い後遺症が残ったりするのです。高血圧の家計や高齢出産、重い妊娠中毒症だった人
    こういった人は産後も続いたりする事があります。

  •  

    簡単に終わる問題ではないって事はわかりましたよね。
    もしそうなるかもしれない、そうならないように
    今後をしっかりと考える事が必要になりそうです・・・

  • なりやすい人とかってあるの?

  • 意外となりやすい人というのはいるのです。
    元から糖尿病や高血圧の人はなりやすいといわれているのです。

  •  

    極端な体型の人もなりやすいといわれています。
    すべてが程々にしないといけないということでしょうか。

    「過ぎたるは猶及ばざるが如し」

    ですね。