疲れの仕組みについて、疲労はどこから来るの?

忙しい現代社会の問題である疲れについて、その仕組みを簡単に解説します。

view549

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 疲れって何?

  •  「疲れ」ってものは、睡眠不足とか、夏ばてとか、人間関係の問題とか、たくさんのストレスが私たちの身体・心にかかってきた負担の結果なのです。
    出典 :疲労の科学
  • 疲れの種類

  • 疲れには、以下のような種類にあるような症状のものがあります。

  • ・朝起きるのがつらい
    ・肌があれて化粧ののりが悪い
    ・全身がだるく何をするのもおっくう
    ・目が疲れる
    ・腰痛に悩まされている
    ・肩がこる
    ・集中力がなくなった
    ・考えがまとまらない
    ・食欲がない
    ・いつも、たまらなく眠い
    ・気力がない、やる気が出ない
    出典 :いろいろな疲れ 疲れの原因・解消法 | タケダ健康サイト
  • 疲れの仕組み

  • 疲労とは「飽き」「眠気」「疲労感」といった、疲れた時に出てくる症状。これらの原因の一つに、「活性酸素」が深く関わっているということが分かってきました。ストレスや過度の身体活動が原因で活性酸素が大量発生すると、体内のバランスが崩れ身体が持つ恒常性だけでは対応できなくなります。
    出典 :“疲労”を感じるメカニズム|疲労回復・疲れ対策にイミダペプチド
  •  

    その結果、細胞の機能が低下し、作業効率が低下する……
    これが“疲労”のメカニズムなのです。

  • 肉体的疲労と精神的疲労

  • 疲れには、肉体的疲労と精神的疲労の二つに分類できると考えられます。

  • 肉体的疲労の原因

  •  

    肉体的疲労の主な原因は、筋肉を動かすためのエネルギーの不足と、疲労物質(乳酸)の蓄積。ガソリンが切れた車が動かないのと同じように、筋肉もエネルギー不足の状態では力を発揮することができません。また、糖質が分解されてエネルギーとなるときにできるのが乳酸。筋肉は酸性に弱いため、乳酸が多く蓄積されると十分に働けなくなります。それが疲れやだるさ、筋肉の張りとなってあらわれます。

  • また、同じ姿勢を続けるなど、一部の筋肉が緊張を続けていれば、そこに乳酸がたまり、確実に筋肉の働きは悪くなります。さらに、筋肉は適度に動かさないと萎縮し、どんどん弱くなっていきます。動かないことが、もっと疲れやすい身体を作ってしまうのです。
    出典 :あなたの疲れの原因は?疲労の正体を見極めよう!-公益財団法人世田谷区保健センター
  • 精神的疲労の原因

  •  

    精神的疲労は、人間関係や悩み事などのストレスを原因とする心の疲れ。神経的疲労は、デスクワークなどで視神経や脳が緊張した状態が続くことによって起こる、頭の疲れです。

  • まとめ

  • 疲れについて、簡単に解説しました。
    上記したように、疲れには肉体的疲労と、精神的疲労の2つがあることが分かると思います。