【コンタクト・カラコン】間違った使用方法!起きる病気と正しいケア方法

コンタクトを使用するのが
当たり前になってきたのです
しっかり学びましょう

view342

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 目のトラブル

  •  コンタクトレンズによる目のトラブルが目立っているようです。日本眼科医会では、コンタクトレンズを使っている人の7~10%の割合で、目の障害が起きているのではないかと推測しています。しかもそれは、コンタクトレンズそのものの問題ではなく、誤った使い方が原因になっていることが多いようなのです。
     私たちが外界から獲得する情報の最も多くは、視覚によって得ているといわれます。そんな大切な機能を補ってくれる便利なコンタクトレンズは、正しく使いたいものです。
    出典 :コンタクトレンズの使い方間違っていない? - goo ヘルスケア
  •  


    小悪魔 ageha (アゲハ) 2012年 04月号 [雑誌]

    コンタクトにはワンデーや2ウィークなどと、使用期限がありますが、カラコンも同様です。意外と守って使用していない人が多いのが現状(゚д゚lll)
    使用期限を守らなかったり、間違った使い方をすると重大な目障害を引き起こすことにも。

    今回はカラコンの使用期限・正しいケア方法をご紹介します(´∀`)


  • コンタクトの使用期限の違い

  • 使用期限のタイプ

    カラコンも視力補正コンタクトレンズ同様に、1日で使い捨てるワンデータイプ・2週間タイプ・1か月・3か月・6か月・1年という使用期限があります。この使用期限の違いはなんなのでしょうか??

    使用期限の違いは?

    大きな違いは、レンズの材質。
    使用期限が短いものは長いものに比べ、目に酸素を通しやすい作りになっているといえます。しかし、その分レンズが薄く、汚れが付きやすかったり、割れやすいという特徴があります。

    使用期限は開封したらカウント

    カラコンの使用期限は、目に装着した日数ではなく、開封した日からの日数ですので注意!
    出典 :コンタクト・カラコンの間違った使用方法で起きる病気と正しいケア方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 間違った使用方法がトラブルの原因

  • 使用期限を守らなかったり、コンタクトを装着したまま寝てしまったり、間違った使用方法で起こる目の病気は様々。最悪の場合、失明に至ることもあります。
    症状は
    •目の充血
    •ドライアイ
    •視力の低下
    •結膜炎
    •角膜炎
    •角膜潰瘍(かいよう)といったウイルス感染

    など。少しでも違和感を感じたら、すぐに外して眼科で検診を受けましょう。
    出典 :コンタクト・カラコンの間違った使用方法で起きる病気と正しいケア方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    早期発見!早期治療!

  • 目があかない!涙がとまらない!

  • 使用期限が1ヶ月のカラコンを3ヶ月使用していた女性の体験談です。
    「ある日突然目に激痛が走り、目を開けていられない状態に。涙が止まらず慌てて眼科にいったところ角膜に傷がついていた。今でも眼球にシミのような点がのこっている」
    その女性は、使用期限を超えて使用していただけでなく、コンタクトをしたまま眠ってしまったりしたことがあったとのことでした。
    出典 :コンタクト・カラコンの間違った使用方法で起きる病気と正しいケア方法 | 美肌マニアの美容情報
  • 眼科医の検査・処方のもとに購入を

  •  目の障害はハードレンズでもソフトレンズでも起こります。ただし、ハードレンズでは障害が発生すると目に痛みを感じるので早期発見しやすいのですが、ソフトレンズは角膜全体を覆うため、角膜に傷があってもそれを覆って痛みを感じにくいという特徴があり、障害の発見が遅れることがあるので注意しなければなりません。
     このために定期検査は欠かせないのですが、多少の違和感程度なら我慢してしまう人が少なくないようで、重症化してから眼科医に駆け込むケースが後を絶たず問題になっています。
    出典 :コンタクトレンズの使い方間違っていない? - goo ヘルスケア
  •  

     障害としては、前述のアンケート調査で突出して多かったアレルギー性結膜炎のほか、重症化すると失明の危険がある角膜上皮障害、コンタクトレンズ装用を中止しても回復することがない角膜内皮障害などが代表的です。
     障害の原因を逆に見れば、眼科医にコンタクトレンズの処方を受け、眼科で定期検査を受け、医師から指導された使い方をきちんと守っていれば、コンタクトレンズによるこれらの目のトラブルはほとんど防げるはずなのです。

  • カラコンの正しいケア方法

  • 使用期限やケア用品は決められたものを

    使用期限を守ることは大前提!また、コンタクトの保存液・洗浄液を水道水にするのはNG!水道水に含まれる不純物が雑菌が繁殖させたり、レンズを硬化させたりしてしまいます。
    出典 :コンタクト・カラコンの間違った使用方法で起きる病気と正しいケア方法 | 美肌マニアの美容情報
  • こすり洗いが基本

    まずは手を清潔に洗浄します。
    1.コンタクトを外したら、手の平にくぼみを作りコンタクトを乗せ、指でこすり洗いをしましょう(片面20~30回程度ずつ)。
    2.洗浄液でしっかりすすぎます。
    3.コンタクトケースに保存液を入れた後、コンタクトを入れ、しっかり蓋をしましょう。
    4.洗浄液によっても異なりますが、だいたい洗浄時間は4時間以上が一般的です。
    出典 :コンタクト・カラコンの間違った使用方法で起きる病気と正しいケア方法 | 美肌マニアの美容情報
     

    しっかり洗って綺麗に保つことも
    ひとつの美容ですよ