日本脳炎の予防接種を受けていない年代がいる?

 健康管理のための日本脳炎の予防接種。自分が子供の頃はみんな受けていたように思うけど、途中から、受けなくてよくなって、また受けるようになった???
 日本脳炎の予防接種をめぐる現状はどうなっているのでしょう?

view777

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 日本脳炎とは・・・

  • 名前はよく聞くけれど、正直あまりよくわからない・・・

  • カと豚と人と

     

    刺さないで~

  • にほんのうえん【日本脳炎 Japanese Encephalitis】

    [どんな病気か]
     日本脳炎ウイルスが感染して脳がおかされる病気です。
     かかった人の約20%は死亡し、約20%は治った後に知能障害や手足のまひが残ってしまいます。完全に治るのは、50~60%という悪性の病気です。
    ●感染と発病
     日本脳炎ウイルスをもったコガタアカイエカというカに刺されて感染します。
     ただ、さいわいなことに感染を受けた人すべてが発病するわけではなく、大部分の人にはなにごともおこらず、ウイルスに打ち勝って免疫(めんえき)ができます(不顕性感染(ふけんせいかんせん))。
     発病するのは、感染を受けた人のごく一部の人(流行によって大差がありますが、ふつうは10万人について数人)だけです。
    出典 :日本脳炎 とは - コトバンク
     

     かかる確率は低いけれど、発病してしまったら、完治が難しい・・・
    やっかいな病気ですね。

  • コダカアカイエカとは?

  • コダカアカイエカ

     

    見ているだけでかゆくなります。

  • では日本脳炎にかからないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

  • ○日本脳炎にかからないために
    (1)日本脳炎ウイルスを媒介する蚊(主にコガタアカイエカ)は、日没後に活動が活発になるとされているので、このような時間帯に外出する時には、長袖、長ズボンなどを着用し、露出している皮膚には、虫除けスプレーを使用するなど、蚊に刺されないよう十分に注意しましょう。網戸を使用し、蚊の侵入を防いでください。
    特に乳幼児、高齢者は気をつけてください。
    (2)十分な栄養をとり、過労を避けるなど健康管理に努めましょう。
    (3)蚊の発生を助けるような水たまりなどをなくしましょう。
    (4)日本脳炎ワクチンの接種が有効です。
    出典 :日本脳炎の感染に注意しましょう!
     

    やはり予防接種が有効のようです。

  • 予防接種を受けていない世代がいるの?

  • 平成7年から18年度にうまれた子は受けていないことが多いそうです。

  • あなたや、あなたのお子さんはあてはまりますか?

  • 日本脳炎の予防接種についてのご案内
    日本脳炎の予防接種後に重い病気になった事例があったことをきっかけに、平成17年度から平成21年度まで、日本脳炎の予防接種のご案内を行いませんでした(いわゆる「積極的勧奨の差し控え」)。
    その後新たなワクチンが開発され、現在は日本脳炎の予防接種を通常通り受けられるようになっています。
    このため、平成7~18年度に生まれた方は、平成17~21年度に日本脳炎の予防接種を受ける機会を逃していることがありますので、母子健康手帳などをご確認いただくとともに、今後、市町村からのご案内に沿って、接種を受けていただくようお願いします。
    出典 :日本脳炎|厚生労働省
     

    予防接種が大切なことはわかりましたが、「予防接種後に思い病気に・・・」というのは気になります。

  • 健康管理のために・・・

  • 日本脳炎の予防接種について、自分は、そして自分の子たちは、どういう状態にあるのか把握し、その上で、どうするべきなのか、しっかり考えることが必要になりますね。

  • 詳細はこちらへ