糖尿病の原因と回避法

代表的な原因である6つの要因。
そしてその回避法をまとめました。

  • S 更新日:2013/12/16

view267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • リスクを高める原因のほとんどが「太ること」ばかりです。
    太ってしまう元凶は、食べ物と運動不足だけではありません。

  • 大まかな6つの原因

  • 具体的な原因としては、以下の6つが挙げられます。
    みなさんは当てはまりますか?
    当てはまる方は健康診断が必須です!

  • ・過食高脂肪食
    高脂肪の食べ物を過度に食べ続けることです。
    偏らず、バランスの良い食事を心がけましょう。

  •  

    お菓子ばかりなのは、もってのほか!

  • ・肥満
    上記の過食高脂肪食と似ていますが、運動しなかった場合を加えると肥満が目立ちます。
    総エネルギー量を抑えて、自分の身長に見合った体重を保つようにしましょう。

  •  

    寝る前にお菓子を食べたり、ゴロゴロするのが日常になってくると、太るのは当然です。

  • ・運動不足
    あんまり体重が増えにくい人でも、高脂肪食ばかりだと糖尿病の危険性が上がりますから、軽い運動くらいは必要です。
    毎朝、徒歩で学校や会社に行くだけでも軽い運動をしたことになります。
    まずはできることから!

  • ・喫煙
    糖尿病だけでなく、多くの病気に関わるのがタバコです。
    何年もずっと吸い続けてきた人に「吸うな」と言っても難しいのが現状。
    しかし、タバコが原因で糖尿病を患う人の治療法は、禁煙しかなくなります。

  •  

    病気になるだけでなく、成長を止める原因をつくるタバコ。
    中高生の喫煙者がいますが、該当者が身近にいる場合、すぐにやめさせるべきです。

  • ・大量飲酒
    ただの付き合い程度であれば問題ありませんが、大量な飲酒は糖尿病以外の病気発症リスクも高まります。
    月数杯飲むくらいにしておいた方が無難です。

  •  

    大人でなくとも未成年も飲酒してる人がいますが、何故未成年が禁止されているのか、そのあたりをきちんと考えてほしいものです。

  • ・ストレス
    よく「ストレス太り」という言葉を耳にしませんか?
    まさにストレスによって肥満度が上がってしまう事です。
    疲れがたまっているからといって、食べることで発散するのはNGです。

  •  

    程よいストレス発散方法を見つけ、心も癒しましょう。