遅い就寝【良質な睡眠をとる10のコツ】

22時過ぎてから帰宅する女子が成長ホルモンを
大量に出す睡眠をとるために実践してほしい
10のコツ!ご紹介!

view348

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 美容のゴールデンタイム

  • 美容のゴールデンタイムと言われている
    午後10時~午前2時の睡眠に固執している人は多いはず
    しかし、出来ない事が多いですよね

  • お肌の細胞の修復や再生、新陳代謝を活発にしているホルモンが睡眠中に分泌されるのです。ケラチンやコラーゲンが生成も成長ホルモンが手助けしてくれてます。

    お肌だけじゃない!若返りホルモンといわれるように、脂肪を減らしてくれたり、筋肉量や骨密度をあげてくれたり、ダイエットや健康にも欠かせない重要なホルモンなんです。
    出典 :お肌のゴールデンタイムは嘘!?美容の新常識?|カラコロキレイ
  •  

    ゴールデンタイムの時間はあまり関係ないとも言われています

    どちらかといえば
    眠りたい時間に眠気が訪れるように仕向けて深い睡眠をとる

    をする方が睡眠の恩恵を十分に受ける事が出来るのです!

  • ポイントとなるのは

  • 成長ホルモンは「入眠直後の熟睡期にまとめて分泌される」ことが分かっており、何時に寝ると多く出るかという時刻の問題とは関係ない。

    成長ホルモンは加齢とともに分泌量が減るので、その確保には「深い睡眠」を安定的にとることが肝要だ。
    出典 :お肌のゴールデンタイムは嘘!?美容の新常識?|カラコロキレイ
  • 10のコツはコチラ!

  •  

    手足をブラブラさせ全身の力をぬく
    首、手首、足首を左右・上下に回したり、のばしたりする。
    横になり、両ひざを合わせたまま胸のほうに引き寄せ、頭を上げる。
    横になったままひざをたて、両方のひざ頭を近づけたり遠ざけたりを繰り返す。

    これだけでも大分違います

    レッツ良眠チャレンジ!