世界ではどうなってるの?海外ダイエット事情

ダイエットは世界中の女子の関心ごとといえるかもしれません。
世界の国々のダイエット事情をあつめてみました。

view884

お気に入り お気に入り2

お気に入りに追加

  • 【中国】

  •  

    まずはお隣の国、中国

    一人っ子政策や食生活の西洋化などにより中国でも肥満が問題視され、ダイエットにはひとかたならぬ関心があるようです。

  • 中国語でダイエットは「減肥」。「減肥茶」などというお茶もありますね。
    中国といえば痩せる漢方や効果が怪しげな痩せる薬などのイメージがありますが、
    やはり漢方やサプリメントなどが人気なようです。

  • 日本では漢方が注目されてきていますが、
    中国では今は漢方というよりはサプリメントや西洋医療の助けを借りて、
    ダイエットに励む流れにあります。いろいろな健康グッズがあるのは日本と同じ。
    出典 :中国でのダイエット事情: アフィリエイトで海外事情を学ぶ。
  • また、薬に頼るダイエットをする人が最も多い国は中国で、調査対象の37%が「減肥薬を服用したことがある」と答え、薬に頼ることで手軽にダイエットできると考えている人が多いという。
    出典 :肥満は世界の問題!ダイエット方法、中国人は薬に頼る傾向が顕著―米誌(レコードチャイナ) - エキサイトニュース
  • ちなみに下は中国のダイエット方法のまとめサイトですが、
    運動、食事、サプリなど様々なジャンルにわけられています。
    食事では「苦瓜」「蜂蜜」「リンゴ」「スープ」などがみられます。

  • 【ロシア】

  •  

    ロシアや東欧は美女が多いイメージがありますが、
    中年以降は一気にふくよかになる傾向があるようです。

  • 結婚前は体型にも気を使うので、ダイエットにも気を使うようですが、ロシア式ダイエットは断食です。
    出典 :太る
  • ロシアのウェブ上の研究センター「Работа@Mail.ru」がロシア全土の2800人の労働者を対象に食事と肥満に関するアンケートを実施した。結果、回答者の半数近くが勤務時間中、軽度の食事制限を行っていることが判明した。
    軽度の食事制限を行っていると答えた人は全体の48%。ほとんどが女性であった。うちの40%が勤務時間中の食事を最小限にし、非健康的な食べ物を避けるというスタイルであるが、中には勤務時間中、一切物を食べないという人も。ちなみに5人に1人が「職場で常に空腹なので非常につらい」とこぼしていた。
    出典 :ロシアのダイエット事情: The Voice of Russia
  • また、ロシアで日本式のダイエットが流行しているというニュースもあります

  • それは、食事制限のことで、新陳代謝を活性化させ、長期間にも及ぶ体重減量だけでなく健康促進にも効果があるという。ファッション誌「コスモポリタン」に特集が組まれ、日本式ダイエットが何なのかが報告されていた。

    ・塩分、砂糖、アルコール、パンを一切取らない
    ・野菜や果物中心の食事で、肉、魚、チーズなどもOK
    ・朝食は取ってはいけないが、昼食は一人前を食べてもいい。夕食は少量
    ・コーヒーや紅茶を多めに飲む

     特集記事には「個人差もあるが7~8キロ痩せることができるので、医者は年に2度以上行わないよう推奨している」とも記されている。
    出典 :【日本人が知らない日本】日本ブームのロシア 仰天の日本式ダイエットとは+(3/4ページ) - MSN産経ニュース
  • 油や炭水化物や糖分を控え、全体の摂取カロリーを下げる基本的なダイエット法ですが
    海外では「日本人=長生き」というイメージがあり、人気が出たようです。

  • 【インド】

  •  

    写真は、インド出身の元ミス・ワールドのアイシュワリヤ・ライ(Aishwarya Rai)さん。
    インドの女性も美人なイメージがありますが、ダイエットに関してはどんな感じなのでしょうか。

  • インドといえばカレーですが…

  • カレーを黄色にするスパイス、ターメリック。最近の研究で、ターメリックには脂肪を燃焼する効果があるという事がわかったそうです。この研究では、動物での実験のみで人間で同じことが言えるかはまだわからないようなのですが、辛い物を食べると脂肪を燃焼するとよく言いますもの。カレーなどのスパイシーな料理にはダイエット効果が期待できます。
    出典 :必見!世界の女性のダイエットの秘密「インド:カレーのターメリックが脂肪燃焼」 | 「マイナビウーマン」
  • ターメリックを日常的に摂るものの、カレーに使用する油分の多さや甘いものが大好きというお国柄からか、カロリーは高めの食事が多くなってしまうようです。

  • そんな中、最近の市民は「健康志向」になり、低カロリー食品やエクササイズが流行りはじめ、住宅街のそばにある公園では、朝や夕方にジョッギング、ウォ-キングをしている人々の姿をよく見かけるようになりました。健康志向に関するビジネスはインドの中でも新ビジネスとして注目を浴びています。
    出典 :ASIAN CROSSING:インド
  • アメリカの雑誌のリーダーズ・ダイジェストが世界16カ国、1万6千人を対象にダイエットに関する意識調査を行ったところ、ダイエットの必要性を感じている人の比率が、インドは対象国中、2位と高位だったそうです。
    このようにダイエットに対する関心の高さが伺われますが…

  • インドは、痩身願望や必要性を感じる比率、あるいは配偶者に痩せてほしいとの願望比率は世界でもトップクラスであるのに、実際はダイエットを試みた比率が調査対象国中最低、すなわち実行が伴っていないという結果だった。
    出典 :インド人、高い痩身願望:ダイエット実行率は世界最低 - インド新聞 - 日本語で読むインドニュース
  • 【イタリア】

  •  

    ちょっと前にレディー・ガガが激太りと噂されたとき、父親が経営するイタリアンレストランの食事が美味しすぎた…とコメントしたなどと伝えられましたが、美食の国イタリアのダイエットへの関心はどんなものなのでしょうか。

  • ヨーロッパの旅行サイト『lastminute.com』とマーケティングリサーチ会社YouGovが、
    ヨーロッパ6カ国の7000人を対象に行った調査では、こんな結果がでているようです。

  • 調査によると、「バカンスに入る前に痩せたい」と答えた人は全体の55%で、痩せたい体重は、平均で2.3kg。ただ、国によってばらつきがあり、ドイツ人は体のラインにあまり関心がないようで、「痩せたい」と答えた人は18%のみ。

    一方イタリアはダイエットに関心が強く、平均で「2.6kg痩せたい」とし、38%はすでに食事制限やスポーツなどでダイエットをしていたそう。さらに、ダイエットのために美容整形をした男性は1.27%で、女性(0.87%)より多かったというから驚き。
    出典 :グルメな国ヨーロッパのダイエット事情―「ドイツ:やせたい18%」「イタリア:既にダイエットしてる38%」 | 「マイナビウーマン」
  • イタリアは食のイメージが強い国でもあります。
    実際、日本人には食べきれないほどの量の食事がテーブルに並びますし、
    夜遅くまでお酒や食事を楽しんだりします。

    しかし、野菜とオリーブオイルを多くとるイタリア食は、
    きちんと管理して摂取すれば体によいこともたくさんあるようです。

  • オリーブオイルに含まれるオレイン酸には空腹感を抑える働きもあり、美味しい料理でダイエット効果もあるなんて最高ですよね。

    どうしても短期間でダイエットしたい人のための献立情報も豊富なイタリア。面白いのは朝、昼、夜の献立の他に午前と午後におやつメニューがあること。おやつ厳禁ではなく、食事の間に果物をとることをすすめています。

    低カロリーなサクランボ、パパイヤは消化を助け、グレープフルーツは脂肪燃焼に効果ありと、これも地中海式ダイエットの教えの一つなのです。
    出典 :イタリアの最旬ダイエット事情 | Italian Issimo | 日常に香るイタリアのエッセンス[イタリアン イッシモ]