人前だと上手くしゃべれない!!電話に出るのが怖い!!もしかしたらそれは不安障害かも??

働き盛りに多い不安障害という病気!!
極度のあがり症だと思っていたら実は病気だったって可能性もあります!!
治療は早めがおすすめ!!
気になる人は是非チェックしてみましょう!!

view1848

お気に入り お気に入り1

お気に入りに追加

  • そもそも社会不安障害ってどんな病気なの???

  •  社会不安障害(SAD:Social Anxiety Disorder)とは、ある特定の状況や人前で何かをする時に、緊張感が高まって不安や恐怖を感じ、次第にそのような場面を避けるようになる病気です
    出典 :人前で過度に緊張する・・・社会不安障害
  • 沢山の人がこの病気で悩んでいます!!

  • 気付いて無い人も多い病気!!

     

     現在、日本ではこの病気で悩んでいる人が約300万人以上いるといわれています。発症年齢の多くは10代半ばから20代前半で、病気という認識がなく、長い間1人で悩んでいるケースが少なくありません。
     社会不安障害は、放っておくとうつ病などの引き金になる恐れもあるので、思い当たることがあれば早めに心療内科や精神科を受診しましょう。

  • どんな人が当てはまるの???

  • 社会不安障害とは??

     

    当てはまる人も居るのでは・・・

  • どんな症状が出るの???

  •  ある特定の状況や人前で何かをする時に緊張感が高まり、「発汗する」「手足が震える」などの症状が現れ、「周囲に不信感を持たれるのではないか」という不安や恐怖を感じます。そうなると、このような症状がまた現れるのではないかという「予期不安」にさいなまれ、次第に症状が現れた状況や行為を避けるようになります。これを「回避行動」といいます。
    出典 :人前で過度に緊張する・・・社会不安障害
  • 【社会不安障害のさまざまな症状例】
    ● 赤面恐怖症・・・ 人前に出ると緊張感が高まり、顔が赤くなる。
    ● 発汗恐怖症・・・ 緊張により発汗し、ハンカチなどを持たないと落ち着かない。
    ● 対人恐怖症・・・ 周囲の視線が気になり、恐怖や震え、めまいなどを感じる。自分に対する他人の評価に強い不安を感じる。
    ● 書痙・・・・・・・・・ 人前で文字を書こうとすると、緊張と不安により手が震える。
    ● 場面恐怖症・・・ 緊張して声が震えるなど、人前でうまく発言できない。 など


    出典 :人前で過度に緊張する・・・社会不安障害
  • 原因は分かってるの???


  •  発症の原因はまだはっきりとは解明されていませんが、脳内の神経伝達物質であるセロトニン(※)などのバランスが乱れて、不安を誘発しているとの説や、恐怖や不安に関与する脳内の扁桃体が過剰に反応しているのではないかとの説があります。
     また、人前で恥ずかしい思いをした経験が引き金になったという報告もあります。遺伝と思われる症例はごくわずかです。
    ※セロトニン・・・精神を安定させる作用がある脳内の神経伝達物質
    出典 :人前で過度に緊張する・・・社会不安障害
  • 原因はセロトニン???

  • 気になる人はセルフチェックしてみましょう!!

  • 治療を受ければ改善する病気です!!

     

    悩んでるならまずは医師に相談してみましょう!!
    治療が遅れるとうつなどを併発する可能性もあります!!
    早めの診断と治療が大切です!!