本当に痩せる?EMSダイエット

エステなどでも話題のEMSですが、本当に痩せるんでしょうか?ボディ用のマッサージ機器まで販売されていますが…。

view520

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • EMSってそもそも何?

  • 我々が普段筋肉を動かす時、「筋肉を動かすぞ」という意思は脳から神経を通して、微弱な電気信号として筋肉に伝わります。

    そして電気信号を受け取った筋肉が、その命令に応じてギュッと収縮する事で運動が起きるわけです。

    EMSの場合はこの脳からの命令という部分をスキップして、電極を体に貼り付けるなどして、皮膚の表面から電流を直接神経に流す事で筋肉を収縮させる事になります。
    出典 :EMSの効果 肉体改造研究所(筋トレ&ダイエット)
  • つまり、脳の代わりに機器から命令が出て筋肉が動くんですね。

  • 部分痩せに最適

  • 気になるお腹まわりや、太ももやお尻、二の腕を引き締めたい!と思っても、部分やせはなかなか難しいもの。EMSなら痩せたい部分に集中して刺激を与えられるから、痩せたい部分を集中的に鍛えられます。
    出典 :EMSのダイエット効果の真実!後悔しない選び方のポイントを伝授
  • 確かに自分でやろうと思うと、特定の場所だけ上手に…ってのは難しいですよね。

  • 低温火傷の心配あり?

  • EMSは電気の力を使うため、一部に集中して強い電流が流れると、低温やけどの症状が現れることがあります。また、低周波のEMSは皮膚の電気抵抗が高いために、ジェルを使用して電気を通じやすくする必要があります。

    ジェルが必要な商品なのに、ジェルを使わずに直接肌につけてEMSを使ったり、違和感を感じても使用を中止しなかった場合、低温やけどの症状が心配されます。
    出典 :EMSの副作用と痛みの感じ方
  • 何でもそうですが、正しい使い方をすることが大事なんですね。

  • 使っちゃいけないときはある?

  • ・病気の時
    ・皮膚に炎症やかゆみがあるとき
    ・生理中のお腹まわり
    ・骨が弱い人
    ・医師から運動を禁じられている人
    EMSは筋肉だけでなく、皮膚や内臓、骨にも影響を及ぼすことがあり、場合によってはお腹がゆるくなったり、皮膚にかゆみがでたりすることがあります。不調を感じているときは、無理に使用しないように注意しましょう。
    出典 :EMSを安全に使用するための注意点
  • 胸筋を鍛えたい場合でも、心臓の上にはつけちゃいけないそうです。

  • 痩せないという意見も

  • これはもともと、リハビリなど筋肉が異常に弱った人に対して
    使用するもので、筋肉を発達させる程度の電気刺激を
    与える場合、あまりの激痛で耐えられないそうです。
    ですから、市販されているものは子供でも老人でも誰が使っても
    怪我などしないようにきわめて弱いレベルに設定されています。
    ちなみに、EMSと言うと新しい感じがしますが、構造や
    周波数は昔からある肩こり用の電気を通すマッサージ器具と同じですね。
    出典 :EMSはダイエットとか体脂肪の減少とかに効果ありますか? - Yahoo!知恵袋
  • なるほど。確かに肩こり用マッサージの周波数では微妙な感じもしますね。