安眠を作るもの【枕の種類と性質】

枕が違うと眠れないと言った人
おおいのではないでしょうか
まとめてみました!

view253

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 枕とは


  • 1 寝るときに頭をのせる寝具。「―が変わると眠れない」「氷―」「ひざ―」

    2 寝ている頭の方。また、頭のある方角。「東を―に寝る」

    3 寝ること。宿ること。「旅―」

    4 長い物を横たえるとき、下に置いてその支えとするもの。「―木」

    5 物事のたね。よりどころ。「歌―」

    6 話の前置き。落語などで、本題に入る前の短い話。「時局風刺を―に振る」

    7 地歌・箏曲(そうきょく)で、手事(てごと)の導入部分。また、義太夫節で、一段の導入部分。
    出典 :まくら【枕】の意味 - 国語辞書 - goo辞書
     

    一口にまくらといっても
    沢山意味はあるのです

  •  

    眠活や寝活といって、睡眠の質の向上が注目されています。今回は枕の素材の種類とその特徴をまとめました。

    自分にあった枕で心地よい睡眠を取りましょう(´∀`)

  • 素材と種類と特徴はこれら

  • そばがら・ひのき・パイプ

    硬めで、通気性に優れている。水洗いできないものも多い。

    ウレタン高反発枕

    肌触りは柔らかいのに押すと戻る反発力が強いため、頭がうもれにくく、寝返りが打ちやすい。気温による硬さの変化を受けにくいのが特徴。汗を吸いにくく、価格が高い。

    ウレタン正反発枕

    頭と首をバランスよく支えることができる。
    重さが違うものをのせても、均等に沈むのが「正反発」。体にかかる圧力を均等にするので体圧を感じにくく心地よく眠れるのが特徴。

    ポリエステル、綿、パウダービーズ

    丸洗いができてお手入れが簡単。
    クッション性があって、ふんわりとした感触。水洗いができるので衛生面が気になる人向けの枕。長年使うと弾力性がなくなり、汗を吸いにくい。

    羽根枕

    通気性がよく、吸収性がよい。冬は暖かく夏は涼しく使えるのが特徴。水洗いができず、陰干しなどこまめなお手入れが必要。
    出典 :枕の素材の種類とその特徴 | 美肌マニアの美容情報
  • 枕の選び方!

  • 自分にあった高さであるか、寝返りがしやすいかが重要です!

    床と首の間の高さが枕とぴったりフィットする

    頭の丸みを自然に受け止めて、床と首の間の隙間を埋めてくれる枕。仰向けになったときに、立った姿勢に近くなるものが◎

    横向けになっても頚椎から背骨のラインが真っ直ぐになる

    首がすっと伸びると、呼吸がしやすくなります。枕の両サイドが少し高くなっていると仰向け、横向けになりやすいですよ(´∀`)
    出典 :枕の素材の種類とその特徴 | 美肌マニアの美容情報
  • ロフテー快眠枕

  • 一人ひとりに合った枕 ロフテー快眠枕


    どうして頭の形や身体の大きさが違うのに、枕は同じなの?

    そんな疑問から、「ロフテー快眠枕」は生まれました。
    「ロフテー快眠枕」は理想的な寝姿勢を保つために、高さ、素材の組み合わせから一人ひとりに合った枕を選ぶことができます。
    出典 :ロフテー快眠枕とは?:LOFTY
     

    オーダーメイド枕ってあるのですよ~

  • 枕選びのポイント

  • ポイントその①・通気性

    枕選びで、まず最初にチェックしておきたいのは、通気性です。
    通気性の悪い枕だと頭が蒸れて熱を持ってしまい、これは脳に大きなストレスを与えてしまいます。
    「頭寒足熱」という言葉があるように、頭は冷やすことが睡眠には大切です。
    たとえ冬でも、脳を「睡眠モード」にするためには、通気性がいい枕を選びましょう。


    通気性の面で特に注意したいのは、最近人気の低反発枕です。
    低反発枕は頭へのフィット感が高いため人気がありますが、中には通気性がほとんどないものもあります。
    もしあなたが低反発枕の購入を考えるなら、通気性にこだわった表記があるものを選びましょう!
    出典 :快眠のための枕選び3つのポイント | 美肌マニアの美容情報
     

    通気性が悪いとなんか汚いイメージがあります

  • ポイントその②・高さ

    枕の高さも、快眠度を左右する大きなポイントです。
    特にあお向け寝の場合、枕が高いと、首が前に折れることで気道が狭くなってしまいます。
    この状態では、体に十分な酸素を送ることもできないため、新陳代謝力も落ちてしまいます。


    さらに、高い枕で首が前に折れていると、首のシワや二重あごの原因にもなるといわれています。
    美容面でも大きなデメリットがあるということですね。


    世間に出回っている枕の多くは男女兼用ですから、女性にとっては高すぎるものがほとんど。
    男性と女性では肩の厚みがまったく違います。
    女性の枕は「ちょっと低すぎるかな?」と思うぐらいの高さのものを選ぶとちょうどいい、という感じです。
    出典 :快眠のための枕選び3つのポイント | 美肌マニアの美容情報
     

    私は医師から高枕をすすめられました

  • ポイントその③・素材

    通気性・高さの次は、枕の素材そのものにもこだわりましょう。
    ポリエステルなどの合成素材よりも、天然素材をおすすめします。天然素材は素材そのものに通気性だけではなく吸湿性もあるため、頭を快適な温度・湿度にしてくれるからです。
    そばがら・備長炭・ヒノキチップなどがおすすめです。
    出典 :快眠のための枕選び3つのポイント | 美肌マニアの美容情報
     

    素材は人によって好みがちがうかもしれませんね

  • 枕選びは重要!

  •  

    安眠する為に
    まくらは大切です
    寝たのに肩こりや疲れがたまっていては
    次の日に響きます
    しっかりと良い枕をつかいましょうね