ネットで拾った“身長を伸ばす方法”を分析してみた

ネットで拾った身長を伸ばす方法が、本当に効果が期待できるものなのか?分析してみました。

view1198

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 分析したのは以下のネットの書き込みです。

  • 【身長を伸ばす】成人になってから4cm伸びた俺が取り組んだこと

  • 俺は今年(23歳)4cm伸びた。
    身長を伸ばすために取り組んでた訳ではないが(抜け毛防止とダイエットのため)、参考になればと思い以下に記載する。

    【食事】
    朝食にプロテイン+ココアパウダー+スキムミルクを水で溶いたものを飲む。
    昼食と夕食は普通に食べる。(俺は減量していたので腹八分目にしてたが)

    【運動】
    ウォーキングを夕食後に1時間程度と、ストレッチ。
    あとチューブを使って、コアトレーニングをしていた。(長友が帯になってる本を参考に)
    通勤は普通に車でしてた。

    【睡眠】
    夜11時までに寝てた、というかその時間まで眠くて起きてられなかった。
    寝る3時間前までに夕食を食べ終えて、以降は食事は控えてた。
    朝起きたらストレッチ。

    サプリはマルチビタミンと亜鉛を摂っていた。
    これだけで身長が4cm伸びて、抜け毛も激減、あと顔つきがワイルドになったと言われるようになったw
    出典 :【身長を伸ばす】成人になってから4cm伸びた俺が取り組んだこと - 2chベストグラム
  • 食事

  • 3食しっかり食べることは基本ですが、プロテインを摂取していたことは、身長を伸ばす方法として有効なようです。

  • プロテインは、ギリシャ語で「最も重要」という意味を持ち、タンパク質のことです。
    骨端線を成長させる栄養素としては、タンパク質・カルシウム・マグネシウム・亜鉛などが大切といわれていますが、中でもタンパク質は、骨や筋肉の材料となって骨を大きくし、成長ホルモンの分泌を促す作用も持っています。
    出典 :プロテインと身長:スクスクのっぽくん
  • 運動

  • ■どんな運動が効果的?

    体に縦方向に圧力がかかる運動です。
    ジョギング、なわとび、ダンス、バスケットボール、バレーボールなど特にジャンプする動きのスポーツが適しています。
    骨を縦に刺激(圧力)することで骨の成長が促され、成長ホルモンも分泌されるので身長アップにつながります。
    出典 :身長を伸ばす生活習慣>身長を伸ばす運動はこれだ|身長を伸ばす方法
  • 身長を伸ばすのに有効なストレッチはこちら。

  • 身長を伸ばす方法 : 伸長法 : 背が伸びる体操 - YouTube

  • コアトレーニングも、身長を伸ばす方法としてはよかったようです。

  • インナーマッスルを鍛えることにより、姿勢を正しく保持できるのですが、正しい姿勢は内臓の負担を軽減して、血行を良好にする働きがあり、成長期の身長が大きく伸びる要因になっています。
    出典 :身長を伸ばす方法: 身長を伸ばす方法―運動編
  • 睡眠

  • 身長を伸ばすためには「成長ホルモン」が必要です。
    成長ホルモンは睡眠時に分泌されます。

    睡眠で大切なのは時間の長さではなく、睡眠の質です。
    成長ホルモンがもっとも分泌される、就寝後1時間半から2時間ほどの
    「熟睡期」といわれる時間が大切になります。(最初のノンレム睡眠)
    出典 :身長を伸ばす方法を公開します|身長アップの生活術
  • 1日何時間の睡眠がいいのか?というのは人それぞれで一概に言えないそうですが、質のいい睡眠を取ることは身長を伸ばすにはとても有効な方法のようです。

  • 身長を伸ばすにはきちんとした睡眠が必要ですが、快適な睡眠をとるために注意すべきことがあります。

    まず眠る前の脳への刺激は避けましょう。睡眠直前のテレビやゲームなどは脳へ余計な刺激を与え、興奮状態にし、スムーズに眠ることができません。

    また眠る前の食事も注意が必要です。眠る前に食事をとると成長ホルモンの分泌がうまくはたらかなくなります。

    「光」も重要な要素です。睡眠時に分泌されるその他のホルモンにメラトニンというものがあります。メラトニンとは睡眠ホルモンと呼ばれ、血圧を低下させるなど、睡眠を促す働きがあります。

    メラトニンは光が弱まると増産されます。そのため、明るい場所での眠りはメラトニンが十分に分泌されず、快適な睡眠を妨げますので注意しましょう。
    出典 :身長を伸ばすために 3 身長と睡眠