手の“しびれ”の原因

手の“しびれ”には、実に多くの原因が挙げられています。
既に“しびれ”を感じてる方は、要チェックです。

  • S 更新日:2014/02/20

view170

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 必要以上に怖がる必要無し!

  • 過去にTVで「手の“しびれ”の原因は、脳の障害にある」と放送されていました。
    確かに、ある日突然手にしびれが発生したら誰だって驚きます。
    手がしびれる原因は様々なものが考えられ、症状や治療法も異なります。
    まずは知ることが大事です。

  • 手のしびれの原因になる病気

  • 真っ先に挙げられるのが「手根管症候群」です。
    簡単に説明すると、手首にある正中神経という神経が圧迫され、痺れが起きます。

  • RT @tazawako_seitai: 手先の酷使が引き起こす手根管症候群。手首を不自然な形のまま長時間固定し続けると内部の神経が圧迫され、痺れや痛みが現れます。長時間のパソコン操作などはこの症状。そのままにしていると腕、肩まで痺れや痛みが来ます。整体ではこの症状にも対応して…
  • ↓手根管症候群の原因↓

  • 血管の血行不良による手のしびれ

  • 神経の他に、血管の血行不良によって引き起こされる場合があります。
    手の血管は細く、複雑に絡み合っています。
    そのため、血行不全の影響が顕れやすい場所でもあります。

  •  

    病院で受診するときは、症状や箇所を具体的に説明しましょう。

  • 神経が圧迫される

  • 末梢神経が圧迫され、手と指が痺れるようです。
    具体的に何処の箇所が痺れるかによって、末梢神経のどの神経が圧迫されているかが判明します。
    正中神経・腋窩神経・筋皮神経・橈骨神経・尺骨神経等があります。

  • 脊髄の障害

  • 脊髄の障害が痺れの原因となる事もあり、代表的なのが脊髄ヘルニアだそうです。
    頚椎に負担がかかった為、首を反ったり首を前傾させたり、頚椎が変形したりという症状が現れます。
    変形の原因は、加齢や事故などがあります。

  •  

    症状を和らげる為には負担を首にかけない事が大切です。

  • 糖尿病

  • 血糖値が高い状態が続くと、手・指先などの体の末端から痺れが起きてしまいます。
    更に痺れだけでなく、痛みや末端の感覚が鈍ると言う症状も出てきます。

  •  

    糖尿病は放置すると、沢山の症状が出てきてしまう怖い病気です。
    最悪の場合、手足を切断しなければならなくなる人もいます。

  • 糖尿病でこわいのは合併症です。糖尿病性網膜症(失明することもあります)糖尿病性腎症(人工透析が必要となることもあります)糖尿病性神経障害(手足にしびれや痛みが生じ、悪化すると立ちくらみ・排尿障害・発汗異常などが起こる)などがあげられます