これって破水!?破水の見分け方

出産日が近くなるといろいろと不安ですよね!
破水について、事前に理解しておきましょう!

  • PAN 更新日:2014/02/19

view1860

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 破水の仕組み

  • 破水は出産の過程で誰もが通る道です。分娩時に破水するのが一般的ですが、先に破水(前期破水)して出産が始まることもあります。破水とは、赤ちゃんを包む卵膜が破れ、中の羊水が出ることです。その量は、卵膜が破れる位置によって違います。
    出典 :破水と出産(完全破水・高位破水)
     

    子宮口に近い位置が破れる「完全破水」だと大量の羊水が流出します。子宮口から遠い「高位破水」だと下着が滞れる程度で、尿もれか破水かの判断がつきにくい場合もあります。

  • 破水の種類

  • 陣痛がまだ起こっていない段階で卵膜(らんまく)が破れ、羊水が子宮外に流れ出ることを前期破水といいます。破水は普通は分娩の途中で起こることが多いのですが、正期産(妊娠37週~41週末まで)の場合でも陣痛が始まる前に破水してしまうことが約30%の例でみられます。
    出典 :破水の見分け方、破水をしたらどうする?【天使の宝箱】
     

    ほとんどの例では破水後、短時間のうちに自然陣痛が始まることになります。

  • 高位破水は、子宮口付近の卵膜が ほんの少し(針で刺したような穴)破れ、チョロチョロと漏れていきます。破水していても、妊娠継続できる場合は、羊水が多く存在しているような場合。
    出典 :破水の見分け方、破水をしたらどうする?【天使の宝箱】
     

    高位破水の場合、気づかない人も多くいます。破水していても、気づかずに そのまま妊娠継続して 出産を迎える人も。

  • 子宮口が全開になってから破水がおこるものが正常な分娩ですが、陣痛も始まらず、子宮口が全開にならないうちに破水が起こってしまうものを早期破水といいます。
    出典 :破水の見分け方、破水をしたらどうする?【天使の宝箱】
     

    流れ出る量はまちまちですが、透明で温かい羊水が流れ出ます。胎児の細菌感染の危険があるので、陣痛をを誘発し分娩がすみやかにできるようにします。

  • 破水したらどうする!?

  • 砂水後は、腹から細菌が子宮内に入るおそれがあるので、動き回らず、ナプキンやタオルなどをあてて、すぐ病院へ駆けつけましょう。
    出典 :破水と出産(完全破水・高位破水)
     

    突然の破水にあわてる人もいるかもしれませんが、妊娠37週以降なら、すぐに細菌感染の予防処置を受ければ、問題なくお産は進行するので心配いりません。普通、破水してから24時間以内に陣痛が始まります。

  • 破水の色

  • 羊水の色が無色透明や薄いピンクなら赤ちゃんは大丈夫です。危険なのが羊水が緑色ににごっている時です。赤ちゃんが苦しがって羊水の中でウンチをしたか、細菌に感染した証拠です。どちらもかなり危険な状態なので、すぐ病産院駆けつけて下さい。
    出典 :破水と出産(完全破水・高位破水)
  • 破水と尿漏れ

  • 尿もれの場合は動いた拍子にチョロッと出ることが多いと思いますが、破水の場合はチョロチョロといつまでも出続けます。迷ったときはナプキンなどを装着し安静にしてみましょう。しばらくしてナプキンをチェックしぬれているような場合は破水の可能性が高いと思います。
    出典 :破水と尿漏れを見分ける方法
     

    破水の場合はお産の始まりでもありますし放置すると赤ちゃんが危険な状態になりかねないのですぐに産院に行かなければなりません。どちらかわからず迷っているようなときは念のため産院に連絡し調べてもらいましょう。

  • 破水時に役立つもの

  • 出産予定日が近づいてきたら、夜用の生理用ナプキンをあてがっておくことで、その判断をしやすくすることができます。一般的に羊水はほぼ無色なので、ずばりナプキンについた色で見分けられるのです。
    出典 :陣痛時、破水時まさに出産時に役立つ!あるとイイ小物たち! | 恋愛運アップ!女子力アップ!のテク・ハウツ- 美Plan
     

    その色が尿の色ではない、また破水と一緒に出血があることもあるので、液体に血液が混ざっていれば、ほぼ破水と見て間違いありません。