やや詰めて考えた!緑内障、その処方等まとめ

緑内障の諸々、治療等のまとめ、適正な眼圧ではなくなり視神経障害に陥り、視野が欠けてくる病気です。

view418

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 緑内障とは?

  • 適正な眼圧以上に加圧を受け、視神経が障害を起こし視野が欠けてくる病気です。
    一度障害を受けた視神経は再生することがなく、失明する危険を伴う大変怖い病気です。

  • 緑内障は40歳以上の17人に1人が罹ると言われる程に身近な病気です。近年は若年化・増加傾向にあるといわれ、早期発見、早期治療が大切です。40歳前後の方は一度眼科での検査をおすすめします。

  • 緑内障の症状は?

  • nhk_ken「緑内障」1 - YouTube

  • 緑内障は視野が欠損したり視力が低下します。タイプによりそのスピードは異なり、急速に悪化する場合もある。

  • 自覚症状がほとんどないので、知らないうちに病気が進行していることが多いようです。早期発見・早期治療が大切ですが、初期段階で判明出来ずに、症状がある程度進行してから受診する方が多いのです。

  • 通常は視神経障害がゆっくりと起こり、視野も少しずつ狭くなっていく事で、異常を感じるまで気がつかないのです。

  • 急性の緑内障になった場合は、眼圧が急に上昇することで、目の痛みや頭痛、吐き気など激しい症状をおこします。

  • 緑内障の原因とは何ですか?

  • tri_ans「緑内障」3 - YouTube

  • 直接的な原因は、前房内の房水が隅角からうまく排出されず、眼球内の圧力が高くなって引き起こします。しかしほとんどの緑内障患者は、なぜ眼球内の圧力が高くなったのか原因がわからないケースが多いようです。

  • nhk_ken「緑内障」2 - YouTube

  • また緑内障の中でも日本人に多いのが「正常眼圧緑内障」と呼ばれるものです。これは眼圧が高くないにもかかわらず緑内障になる症状です。

  • 正常眼圧緑内障に罹る理由

    ■眼圧が、一日のうちで正常範囲より高くなる時間がある場合
    ■視神経が圧迫に弱いために、正常範囲の眼圧でも傷ついてしまう場合

  • もし以下のような症状をお持ちな方は、ご注意ください。

    ■血縁者に緑内障の人がいる。
    ■強度の近視
    ■低体温
    ■冷え性
    ■低血圧
    ■頭痛持ち

    どうやら血流が悪さが、視神経にダメージを与える要因になりうるようです。

  • 緑内障を予防するには?

  • tri_ans「緑内障」4 - YouTube

  • 早期発見が大事です。定期的な検査(緑内障ドック)が一番の予防法といえます。眼圧測定に加えて眼底検査、視野検査などが必要とされます。

  • 生活習慣、特に糖分の摂りすぎ、ドロドロ血、眼精疲労、ストレス、運動不足等から、何らかの関係があるのではないかと考えられています。

  • 緑内障の治療は何をしますか?

  • 緑内障の治療は薬を使って眼圧を下げます。しかし十分に効果が出ない場合は、手術やレーザー治療を行います。

  • 緑内障は点眼薬による治療を行います。点眼薬の種類は10種類以上あり眼圧の高さや緑内障のタイプ、重症度によって薬が変わります。一種類だけで効果が少ない時は、複数の目薬が処方されます。眼圧を下げる飲み薬もあります。ほとんどのケースは目薬のみで治療されます。

  • 緑内障改善法エクササイズ - YouTube