あなたは大丈夫?知らずに増えた中性脂肪を減らす方法

たまに受けた健康診断でびっくりしたことはありませんか。なぜか、中性脂肪が増えている!そんなあなたに中性脂肪を減らす方法をまとめました。

view214

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 中性脂肪値が150~300ミリグラム程度の比較的軽い症状の場合は、食生活を見直して食事に気を付ければ容易に正常な値に戻るんです。

    出典 :中性脂肪を減らす食事
     

    この幅の間なら、努力で戻せます。

  • 数値改善の為には、数値を高くしてしまう食べ物の摂取量を減らす方法が有効となります。
    問題となる食品は肉類を油で調理した、カツレツ、チキンカツ、鶏の唐揚げ、ポークソテー、ハンバーグステーキなど。動物性脂肪を直接詰め込んだ腸詰めウインナー、豚の角煮なども控えます。

    出典 :中性脂肪を減らす方法
     

    脂っぽいものは控えましょう。

  • 中性脂肪は生活習慣病。だから、毎日の食事に気をつけたり適度な運動することが、体に溜まった中性脂肪を下げる秘訣です
    出典 :中性脂肪を減らす食事
     

    まずは、食生活の改善を。

  • グレープフルーツの香り

     

    グレープフルーツの香りを嗅いで、食欲を抑えるダイエット品を見かけたことがありますが、動物実験で、グレープフルーツの香りを嗅ぐと体温が上昇し、脂肪が燃焼されるということが裏付けられました。ちなみに、ラベンダーの香りは脂肪を溜めてしまうそうです。

  • 中性脂肪が高い原因は、食事の量と活動量(運動で消費する)のバランスが崩れていること。毎日の食事と運動で消費する差が大きくなると血液中の脂質(中性脂肪)の数値が増減してくる。
    出典 :中性脂肪を減らす方法
     

    やはり、活動量の低下にも問題ありそう。

  • 中性脂肪を溜め込んでいる人は、食事も多く摂りがちになっています。だからといって食事量を減らすと、ストレスがたまってしまうでしょう。食物繊維は水分を吸うと膨らみますので満腹感が得られますので、食事に上手に使いましょう。海草、きのこ、まめ類、野菜などの食物繊維は、腸の中で中性脂肪や糖質を吸着して便として体の外に出してくれる役割をします。

    出典 :中性脂肪を減らす成分|数値を下げるカテキン・ナットウキナーゼ
     

    食物繊維も、効果的です。

  • アルコールの量も影響しますが、それ以上につまみを、焼き鳥、牛タン、ミックスピザにするよりも、サラダや刺身にします。また、お酒の後、就寝前にラーメンを食べる習慣は禁止としましょう。

    出典 :中性脂肪を減らす方法
     

    居酒屋のおつまみメニューにも注意したいですね。

  • アルコールを頻繁に飲む人は太るの?」という質問をよく受けますが、アルコール自体は体内で分解されてしまうので直接、肥満の原因にはなりません。

    しかし、肝臓がアルコールを分解する過程で、中性脂肪の合成が促進されますので、飲酒は高中性脂肪血症の直接の原因となってしまいます。

    出典 :肥満の敵は肝臓です!中性脂肪を下げるには [肥満・メタボリックシンドローム] All About
     

    アルコールの飲み過ぎは要注意ということです。

  • カルニチンは、脂質の代謝になくてはならないものです。遊離脂肪酸と結合し、エネルギーとして消費されます。遊離脂肪酸がエネルギーを消費するのに必要とするのが中性脂肪です。カルニチンが不足すると、脂肪酸をエネルギーとして使うことができず、体脂肪が増えてしまいます。エネルギーとして使えなかった脂肪や糖質は中性脂肪に姿を変えてしまいますが、カルニチンには血液の中の中性脂肪値を下げる働きがあります。Lカルニチンを選ぶときは、製造方法をチェックしましょう。合成法と発酵法のものがあり、発効法だと食べ物や体内にあるLカルニチンと全く同じものになります。

    出典 :中性脂肪を減らす成分|数値を下げるカテキン・ナットウキナーゼ
     

    カルニチンは中性脂肪値を下げてくれるそうです。

  • 中性脂肪上げる一番の理由は、脂質そのものではなく精製された炭水化物、アルコール、カロリーの過剰摂取です。

    中性脂肪が高いと「揚げ物や脂っこいものを減らしてください」とだけ言い、炭水化物やアルコールの話に触れない医療従事者もいますが、これはベストなアドバイスではありません。確かにトランス脂肪酸や飽和脂肪酸を減らすことは健康に大切ですし、カロリーを抑えやすくなるので悪いアドバイスではないですが、中性脂肪の話をする時には、脂質自体が中性脂肪の値を影響するような説明では不十分だと思います。

    出典 :2/2 中性脂肪を改善する方法 [栄養管理] All About
     

    脂っぽいものを減らすだけではダメなんですね。

  • 中性脂肪を下げる( 改善する )食品 

    玄米、大豆、エンドウ豆、しいたけ、エリンギ、ひじき、昆布、わかめ、あおさ、コンニャク、ごぼう、ブロッコリー、もやし、レタス、とうふ、おから、納豆、さといも、リンゴ

    出典 :中性脂肪を下げる食品
     

    日々の食事に摂り入れましょう。

  • 緑茶にはカテキンが豊富に含まれているということが広く知られています。このカテキンは中性脂肪の上昇を抑えてくれる働きもあります。緑茶ポリフェノールの中に茶カテキンが存在し、その中のガレート型カテキンが、食事をしたときの中性脂肪の上昇を抑えてくれるのです。食後には緑茶を飲むといいですね。

    出典 :中性脂肪を減らす成分|数値を下げるカテキン・ナットウキナーゼ
     

    ドリンクには緑茶を飲むといいですね。

  • 中性脂肪を高くしてしまう( 悪化させる )食品 

     

    鶏の唐揚げ、トンカツ、ヒレステーキ、牛丼、牛肉コロッケ、豚の角煮、焼き鳥、串カツ、お好み焼き、焼きそば、ラーメン、ごはん(白米)、ピザ、菓子パン、ショートケーキ、たい焼き、アイスクリーム、ポテトチップス、キャラメル、飴、ガム、調味料:マヨネーズ、バター、オイル入りドレッシング

  • テレビのやらせ問題で一時問題になった納豆ですが、納豆菌が作り出す酵素がナットウキナーゼです。テレビで取り上げられる前からナットウキナーゼは血液をサラサラにしてくれる効果があるとして知られていました。世界でも納豆にしか含まれていない酵素です。血栓溶解効果がとても高く、中性脂肪が原因で起こる血栓に大変効果があります。納豆を食べるだけでも効果が期待でき、薬よりも持続時間があります。やらせ問題では、ちゃんとしたデータを取らなかったので、まるでナットウキナーゼに何も効果がないような印象を与えることになりました。

    出典 :中性脂肪を減らす成分|数値を下げるカテキン・ナットウキナーゼ
     

    納豆が効くというのは本当のようです。

  • ■ジュースや炭酸飲料を減らそう
    ■お菓子、スナック菓子、菓子パンなどを減らそう
    ■生成された炭水化物(白米、麺、白パン)などは食べすぎないように
    ■アルコールはほどほどに
    ■肉よりも魚を選ぼう
    ■カロリーオーバーに気をつけて
    出典 :2/2 中性脂肪を改善する方法 [栄養管理] All About
     

    まとめです。