つらい“つわり”を楽しく乗り越える方法

妊娠初期に、たいていの人が経験するつら~い“つわり”。
少しでも和らげて乗り越えれたらいいですね。
そんなつわりを乗り越える方法をご紹介します!

view520

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • つわりの原因

  • 色々な説があり、心理的な要因によるものや、
    妊娠3週目の終わり頃に尿の中から検出されるHCG
    (ヒト絨毛性ゴナドトロピン:Human Chorionic Gonadotropin)が
    関係しているのではないかなどの説があります。
    ちなみに妊娠検査薬はこのHCGに反応して陽性となります。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
  • つわりの症状

  • つわりのピークは8週、9週、10週,11週あたりが
    ピークだと言われていますが、症状には個人差もあります。
    妊娠後期になると第二のつわりがあります。
    第二のつわりには「胃痛」「胸やけ」「吐き気」
    「げっぷ」という症状です。
    出典 :つわりを楽にする方法-赤ちゃんの部屋
  • つわりのパターン

  • 吐きつわり
    一日中吐き気に悩まされ、実際に吐くような
    典型的つわりのことです。
    まったく食べ物がのどを通らず水だけでも
    すぐ吐いてしまうときは病院に行きましょう。
    出典 :こんなつわりもある。つわりの種類を知って対策をしよう
  • 食べづわり
    お腹が空くとムカムカして気持ち悪くなるので、
    つねに何かを食べているのが食べつわりです。



    出典 :はじめての妊娠~つわりの種類について | nanapi [ナナピ]
  • 眠りづわり
    寝ても寝ても・・・まだ眠たいというのが眠りづわりの症状です。
    常に眠くてダルいといった軽い症状から、眠気が我慢出来ず、
    生活に影響を及ぼすほどの強烈な眠気に襲われる方もいます。
    出典 :つわりの種類-赤ちゃんの部屋
  • よだれづわり
    唾液の分泌量が増えるだけでなく、自分の唾液の味に不快感を感じ
    飲み込む事が出来ません。
    その為、ミニペットボトルや袋、バケツなどを身近に置いておき
    常に唾液を吐き出さなければ気持ちが悪くなってしまう症状です。
    出典 :つわりの種類-赤ちゃんの部屋
  • つわりを楽にする方法

  •  

    睡眠を十分にとり、起き上がる時は“ゆっくり”を
    心がける。
    昼寝も含めて、快眠グッズなどを利用するのもありです。

  •  

    こまめに水分を補給する。
    つわりによって脱水症状になることもあり、
    また、水分不足になると吐き気をもよおすことにも
    つながるので要注意です。

  •  

    できるだけ、ゆったりとした服を着ることです。
    とくに下半身を締めつける下着は血行不良をまねき、
    冷え性を悪化させたり、 卵巣や子宮の健康を
    そこねてしまうこともあるので、
    ある程度ゆったりとした下着を着用しましょう。

  •  

    つわりを楽にしてくれるといわれる食べ物を活用。
    ・生姜
    ・アイスクリーム
    ・硬いキャンディやガム
    ・グラハムクラッカー
    ・冷たいサンドイッチ
    ・プレッツェル
    ・レモン
                 など

  •  

    散歩程度のちょっとした運動は効果的です。
    お天気のいい日に外の空気を吸って気分転換するだけでも
    つわりが和らぐことがあります。

  •  

    何かに集中することで吐き気を忘れることができる
    場合があります。
    本を読んだり、パズルをしたり
    自分にあったものを見つけてみましょう。

  • つわりがひどいときの注意点

  • (1)過度の空腹
    (2)アルコールの摂取
    (3)食べすぎる
    (4)苦手なにおいを嗅ぐ
    (5)「つらい」「ダメだ」と思い込みすぎる

    出典 :つわりがひどいとき絶対にやっちゃいけないNG行動5つ - It Mama
  • つわりは、とってもつらいですが赤ちゃんが成長している
    証でもあります。
    一生のうちでそんなに経験することでもないので
    うまく乗り越えて、新しい命の育む実感を噛みしめたいですね。