ネイルケアの基本を学んでいつまでも美しい爪を維持しましょう

つめだってケアを続ければ、美しい姿を維持できます。今回はネイルケアについてまとめてみました。

view346

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 【ネイルケア】ネイルケアで一番大切なのは「甘皮の処理」です。甘皮をしっかり処理することで、ネイルのカラー持ちもよくなり、爪全体のつや感も違って見えます。
     

    そうなんですね。

  • ネイルケアをすると爪が健康になりツヤもでてくるため、ネイルカラーが美しく映え持ちも良くなります。美しい爪であれば品の良いネイルアートも一層引き立つもの。ネイルケアを継続していると、指先だけでなく手全体、しいては仕草そのものが美しく映えるようになるのです。
    出典 :ネイルケアの基礎知識 [ネイル・ネイルケア] All About
     

    良いことばっかりですね。

  •  

    ネイルアートもしっかりとしたネイルケアをした上じゃないとダメです。

  • 乾燥する季節って、こまめに爪のケアをしてもなかなか解消してくれないんですよね。爪の生えてくる根元の甘皮部分って、十分な水分が蓄えられていないと、割れやすい爪やスジのついた爪が生えてきてしまいます。
    出典 :ネイルケアで爪美人・爪の病気や健康も!
     

    水分が無いとダメなんですね。

  •  

    爪にスジが入っていると美しくないですね。

  • まずは、きちんとハンドクリーム、キューティクルオイルでマッサージして
    健康な爪にしてあげましょう。(爪は皮膚と同じタンパク質なので、乾燥=弱い爪になってしまいます)
    出典 :ネイルケアについて - Yahoo!知恵袋
     

    爪も乾燥で弱くなるんですね。

  •  

    爪のマッサージも丁寧にやりましょう。

  • 理想的な爪の長さ

    理想的な爪の長さは、ちょうど爪の先端部分が、爪全体の3分の1から4分の1程度になっているところ。指の腹側から見て、爪先の白い部分が2~3mm見える程度を目安にして下さい。日常生活にも支障なく、美しい印象と丈夫な爪を同時に保つことができます。
    出典 :理想的な爪の長さと爪の形の種類 [ネイル・ネイルケア] All About
     

    あまり長くなり過ぎるとすぐに折っちゃう危険性がありますからね。

  •  

    この割合が見た目が良くなるのですね。

  • 手順は?




  • キューティクルリムーバーを甘皮付近に塗り、お湯を張ったボールに指先を浸します。
    甘皮がふやけたら、スティックにコットンを薄く巻きつけ、それでそっと甘皮を押し上げます。
    上がりきらなかった甘皮を、ガーゼを湿らせて指に巻きつけ押し上げます。
    最後にキューティクルオイルをつけて、指先をマッサージしたらおしまいです。
    出典 :ネイルケアについて - Yahoo!知恵袋
     

    注意する点が結構多いですね。

  •  

    使う物は自分が気に入った物を選びましょう。

  • 注意点は?

  • 爪切りはなるべく使わないようにする

    爪切りは使わないようにします。爪切りを使う事により、爪の自然なカーブを無理やり平坦にする事で亀裂が入ったり、爪の層にダメージを与えたりして、2枚爪の原因を作ってしまう事があるからです。

      爪切りの代わりに出来るだけ、爪やすりを使うようにします。爪が長く、爪やすりで爪を短くする事に手間がかかる場合は、爪の先の部分だけ少しカットして爪やすりを使うと便利です。
    出典 :ネイルケアの注意点/美容・エステ特集
     

    爪にダメージを与えてしまうのですね。

  •  

    爪やすりは面倒ですけど、爪のケアを考えるならば仕方ありませんよね。

  • 洗剤などから守る

      食器用洗浄剤などの中性洗剤は、爪や手を保護する働きを持つ皮脂までも洗い流してしまうので、使用する時はゴム手袋をはめて行うようにします。
    出典 :ネイルケアの注意点/美容・エステ特集
     

    食器用洗剤って結構強力なんですね。

  •  

    手袋するだけで爪を守れます。