知らないと怖い?血圧の正しい下げ方を知っていますか?

高血圧になる人には原因があります。しかし、その原因を把握している人はどれくらいいるでしょう?人それぞれに違う高血圧の原因を分かりやすく紐解いていきましょう。

  • pocca 更新日:2013/08/30

view493

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • 血圧を下げる方法はいろいろあります。自分に合った血圧のコントロール方法を見つけてみましょう。

  • 塩分と血圧の関係は深いのです。塩分を控えるだけでも、血圧が下がることもあります。まずは減塩生活を始めてみませんか?

  • 若いときは感じなかった体の不調を、感じるようになったら、健康診断に行ってみませんか?

  •  

    これらは、降圧剤です。内容量や聴き方などを判断して、患者さん一人一人に合った薬を選んでくれているのです。

  • 薬って嫌いですか?でも、味方になってくれる、心強い存在になる薬もあるのです。

  • 血圧の薬はたくさんあって、人それぞれに処方される薬は違います。ではどんな薬があって、どのように処方されているのでしょうか?

  •  

    全く病気をしなくても、一年に一度は病院に行って健康診断をしましょう。

  • 血圧を下げる薬は、他の薬のように、飲んだり辞めたりを勝手にはできません。勝手に辞めると脳卒中などを引き起こす原因になる可能性があるからです。

  • 大切な家族を守るために、がんこなお父さんが血圧を下げる薬を飲むのを嫌がっても、きちんと飲ませてあげてください。いつまでも変わらない幸せの為に、血圧と上手に付き合っていきましょう。

  • いろいろな方法があります。相談してみることで、解決できる答えも見つかります。だから、お医者さんはいるのです。

  •  

    お医者さんは常に患者さんの体のことを考えています。同じ薬でも、季節によっては一錠を半分に分割するなど、体調を見て微調整もしてくれるので、定期的にきちんと病院に通って採血をするなどの健康管理も必要です。

  • 薬に問題があると報道されると、医療機関は患者様からの問い合わせに追われることになります。

  • 血圧データを人為操作 降圧剤の臨床研究問題 - YouTube

     

    降圧剤のデータの改ざんの問題がありました。しかし、問題となった薬は、効果はとても高く、多くの患者さんに処方されている薬でした。

  • 大切なのは、自分の体調です。その薬が何か体に悪影響をもたらせましたか?そうでなければ、医師の処方を信じてください。

  • 他の薬とは違い、降圧剤はとてもデリケートな部分があります。この薬が嫌だからと言って、そう簡単に替えられるものでもないのです。なぜなら、その人の体調などに合わせて選ばれているので、薬を変えれば、副作用などまた考え直さないといけない場合があるのです。

  • 高血圧:知識ゼロから薬を学ぶ(第一章) - YouTube

     

    高血圧についてきちんとした知識を持つことも大切です。知識を持つことで、健康管理も大きく違ってくるでしょう。

  • 採血をすることも大切です。薬を飲み続けることで、体調も変わってくるので、定期的な採決で処方される薬も変わってくる可能性が大きいからです。

  • 高血圧:知識ゼロから薬を学ぶ(第二章) - YouTube

     

    血圧の仕組みを知ることで、自分の体とより身近に付き合う事も可能となります。一日のうちでどの時間帯が血圧が高いのか?どういう事をすると血圧が上がるのか、知ることも大切です。

  • 血圧が高いとか血圧が、低いとか、健康状態を診るときに医者は必ず血圧を診て判断します。それくらいに血圧は生命に関係ある大切なものなのです。

  •  

    誰か一人欠けてもだめなのです。いつまでも元気でいることが、家族みんなの幸せです。