糖尿病の人は要注意【シックデイ】

体調不良を起こしたことはないでしょうか
それ、シックデイかもしれませんよ?

view267

お気に入り お気に入り0

お気に入りに追加

  • シックデイとは

  • 糖尿病患者が治療中
    発熱、下痢、嘔吐、食欲不振になり
    食事が出来なくなるほどの体調不良を

    【シックデイ】と呼びます

  •  

    風邪・インフルエンザ
    発熱・下痢・嘔吐
    肺炎・腸炎・膀胱炎などの感染症
    歯科治療

    これらもシックデイです!

  • これらシックデイになると血糖コントロールが普段より
    とても難しくなるので注意が必要です

    コントロールに失敗して
    悪化してしまう事もしばしばあります

  • シックデイでの血糖値上昇

  • 病気というストレスで血糖値増加

    ストレスホルモンはインスリンを邪魔します
    よって血糖値が上がります

    血糖値コントロールが出来ていないと
    下痢や嘔吐で脱水=血糖値低下

    悪循環が起きます

  • 最も危険【ケトアシドーシス】

  • 命に関わる事があります
    インスリンが極度に不足すると高血糖になり
    ケトン体が増えて意識障害、昏睡に陥ります

    高浸透圧高血糖症候群も危険です
    高度脱水による循環不全を起こす状況です
    こちらも昏睡の危険性があります

  • ケトアシドーシス

     

    のどがかわく
    多飲、多尿
    悪寒
    消化器症状
    体重減少
    全体倦怠感
    これらをかんじたら
    医療機関へ行ってください

  • 予防するために必ず守る事【シックデイ・ルール】

  • ①温かく・安静にしておく
    ②食事や水分(1日1ℓ)出来るだけ摂る
    ③病状をこまめにチェックする(血糖自己測定は3~4時間ごと)
    ④食事できなくてもインスリン注射を勝手にやめない
    ⑤早めに主治医と連絡を取る事

  •  

    嘔吐・下痢が止まらず食物摂取不能
    高熱が続き尿ケトン体強陽性
    血中ケトン体高値
    血糖値が350mg/dL以上

    この場合は入院となります

  • 高熱が続く
    高い血糖値が続く(300↑)
    下痢、嘔吐がきついとき
    食事が全くとれないとき
    インスリンや飲み薬の自己判断が取れないとき

    まっすぐ受診してくださいね

  • 予防法は

  • 基本的な健康的生活が予防になります
    しかし、普通の人と症状が著しく違う場合は
    病院へ行きましょう
    また、普段から風邪をひかない工夫も必要です


    シックデイに気を付けてくださいね